「EXまにあっくすweb」はテレ朝チャンネルで放送する番組の、
これまで気づかなかった楽しみ方や視聴の仕方を共有していくサイトです。

【ch1】Hello!Project ひなフェス2022 生中継決定!フェス本番前の1週間は、 特番&ベストライブを連日放送!

『Hello!Project ひなフェス2022』生中継直前スペシャル!
メンバーのコメンタリー付きベストライブ&MV を連日放送!
司会を担当したメンバーが特番に込めた思いを披露!

 


 
CS テレ朝チャンネル×スカパー!Presents
「ハロー!プロジェクトSpecial Week」
【テレ朝チャンネル1】
2022年3月26日(土)〜4月3日(日) 連日放送
(※4月1日をのぞく)
※4月2日(土)3日(日)は
『Hello! Project ひなフェス2022』を生中継

 

スカパー!ご加入はこちら

■『ひなフェス』生中継前の1週間は『ハロプロWEEK』!ハロプロ祭りの春休み!
モーニング娘。’22、アンジュルム、Juice=Juice、つばきファクトリー、BEYOOOOONDS、そして新たに
誕生したOCHA NORMA のハロー!プロジェクト所属のアーティストが集結、ソロやシャッフルユニットなど
様々な形態でのパフォーマンスを披露する春の恒例イベント『Hello! Project ひなフェス』。4月2日
(土)に「Juice=Juice プレミアム」と「アンジュルム プレミアム」、3日(日)には「つばきファクトリー &
BEYOOOOONDS プレミアム」と「モーニング娘。’22 プレミアム」が千葉・幕張メッセ国際展示場1・2ホー
ルで開催されるが、2日(土)「Juice=Juice プレミアム」をBS スカパー!で、その他3公演はCS テレ朝
チャンネルで生中継する(下記参照)。
そんなこの春注目の一大イベント『Hello! Project ひなフェス2022』を前にCS テレ朝チャンネルでは3
月26 日(土)〜3月31 日(木)に『CS テレ朝チャンネル✕スカパー! Presents ハロー!プロジェ
クトSpecial Week』を開催。ハロー!プロジェクト所属アーティストによる特番や各グループのベストライブ
などを連日放送する。

■ベストライブ&ベストMV を連日放送!司会を担当したメンバーの思いとは?
『ハロー!プロジェクト Special Week』の初日となる3月26 日(土)は、「ひなフェス2022 がもっと楽
しくなるスペシャル!」と題してモーニング娘。’22 、アンジュルム、Juice=Juice 、つばきファクトリー、
BEYOOOOONDS から各4名が出演。それぞれが選んだ「イチ推しベストMV(ミュージックビデオ)」を紹
介する。自分たちのMV を見ながらメンバー4人が “ベスト” に選んだ理由や思い出などの撮影エピソード
をにぎやかにトーク。それぞれのグループの個性もよくわかる貴重なMV スペシャルだ。
そして3月27 日(日)〜31 日(木)は、各グループのメンバーが見せたい!見たい!というベストラ
イブを連日放送。放送される各グループのライブは以下の通りだが、こちらもライブ映像を見ながら各グルー
プメンバー4人が女子トーク。パフォーマンスの裏話はもちろん、当時在籍していなかったメンバーがどんな思
いでそのライブを見ていたかなど、この番組だからこそ聞くことができるエピソードも披露される。
今回そんな特番で司会進行を担当した4人にグループを代表してインタビュー。ライブやMV を見ての感
想や特番のみどころなどを語ってもらった!

譜久村聖(モーニング娘。’22) コメント
Q:ライブをご覧になっての感想は?
譜久村 すごく好きなライブですし、あのツアーを回っていて楽しかったとか、15 期初のツアーなど、いろいろな
思い出があったんですが、セットリストとかをしっかりと覚えていなかった自分にびっくりしました(笑)。でも、と
ころどころに印象的なシーンがあって、そこで改めてこのツアーも好きなんだと感じながら見返せたのはすごく楽
しかったです。それとメンバーと思い出を言い合いながら、ファンの方とはまた違う目線で見られているのがまた
楽しいなーと思いました。

Q:譜久村さんにとって重要なライブだった?
譜久村 そうですね、達成感もすごく感じていたし、15 期が初めてというのもあったので。ひたすら15 期の
心配をしていたんですよ。初日に倒れないかなとか、体力的にも大丈夫かなとか。それと振り付けの先生が
変わった時期でもあって、私達も乗り越えた上でのツアーだったんです。そういうことも思い出しました。

Q:MV についてはいかがでしたか?
譜久村 私はイチオシというよりも今の気分で選ばせてもらいました(笑)。そのMV を撮影した時の話を
当時はいなかったちーちゃん(森戸知沙希)と愛生ちゃん(山﨑愛生)に話せるというのも、こういう機会
がないとできないのでうれしかったですね。他の人が選んだMV には、それこそ今の15 期と同じようなころの
私が出てきて恥ずかしかったですね(笑)。でも、撮影のときにみんなすごく気合いが入っていたな、とかMV
を見て当時のことも思い出せて。次にMV 撮影する時の熱量も過去のMV を見ることで変わってくるだろう
なと思っています。

Q:そんな「開幕特番」のみどころは?
譜久村 『KOKORO&KARADA』ツアーでは、過去の曲から最新シングルまで長い歴史を振り返るような
曲をやっていたんです。ファンの皆さんにもあのメンバーの表情が好きとか、あのパートが好きとか、いろいろな
思いがあると思うんですが、そういうことを思い出せるんじゃないかと思います。いろいろな時代の曲をやるのも
結構珍しいかなと思うので、MV も含めて「あのころの自分は何を頑張っていたかな」とか、いろいろと思い出
してくれたら嬉しいなと思います。

川村文乃(アンジュルム) コメント

Q:ベストライブをご覧になった感想は?
川村 当時は私が一番下の世代だったので、今日自分が一番上の先輩として当時いなかった子たちと一
緒にライブ映像を見ていることが不思議だなと思いました。でも、コンサートの良さをまた実感することができま
した。ただ、映像の中の自分は前髪を固めていないので、汗でグチャグチャになっていたりとか、メイクも薄かっ
たりとか。なんかそういうところが幼いなぁと恥ずかしくなりました。もっとちゃんとメイクしておいたらいいのに、と、
当時の自分にアドバイスしたくなりましたね(笑)。
Q:ライブ映像はよくご覧になりますか?
川村 そうですね。いつも自分は一人で大きい画面で大音量で見たいのでカラオケに行って見ることが多い
です。でも、こうしてみんなで見られて楽しさを共有できてうれしかったですね。

Q:MV についてはいかがでしたか?
川村 撮影当時の思い出とか、あの時ああいうこともあったというのを思い出せて楽しかったですし、作品ごと
でアンジュルムのメンバーも違うので、時代の流れとかを感じたりしましたね。
Q:やっぱり撮影当時のことは思い出しますか?
川村 めちゃめちゃ思い出しますね。思い出がつまっているんです。写真のアルバムを見ているようで楽しかっ
たです。

Q:では特番のみどころをお願いします。
川村 まず『十人十色』のツアーは裏話であったり、後輩の子たちが見てどう思っていたかとかがわかって楽し
いと思います。当時はみんなアンジュルムではなかったけど、その時の想いを大切にして、今アンジュルムで一
緒にやっているんだと知ることができます。あと曲によってのこだわりポイントも年を経て少しずつ変わってきたり
するんです。そこにも注目してもらいたいなと思います。MV は選んだ本人の思い出などもたくさん聞けました
し、それを聞くことでより楽しく見ていただけると思います。もっともっとアンジュルムが好きになるような、深みが
出るんじゃないかと思います。ぜひ見てください!

段原瑠々(Juice=Juice) コメント
Q:今日ライブをご覧になった感想は?
段原 あのライブは由愛、里愛にとって初の大きい舞台でしたが、今日見て改めて成長を感じました。春ツ
アーに向けて準備をしている今も由愛、里愛の成長をすごく感じていたので改めて実感しましたね。見ている
里咲ちゃんもすごく楽しそうだったので良かったなと思いました。

Q:ライブを改めてメンバーと見るのはやはり違いますか?
段原 当日はいっぱいいっぱいなのであまり覚えていないとは思うんですけど、その時に考えていたこととかを
聞いて「そうだったんだ!」という発見もありました。メンバーと見ると「ここはこうだったよね」と共有ができるので
一人より楽しいなーと思いました。

Q:ライブ以外の話でも盛り上がっていましたね。
段原 そうですね(笑)。メンバーとは普段からよく話したり遊んだりするんです。2時間の長回しの収録も
なかなかない機会だったので、普通にいつも話すみたいに、みんなたくさんしゃべってくれたのでMC としては
良かったです(笑)。

Q:MV についてはいかがでしたか?
段原 最近のMV が多かったので、こんなことあったなーとか、改めて思い出したり。他の3人には初めての
MV なども出てきたので、初めてのときは自分もこうだったなとか思い出しましたね。それと曲によってはお芝居
っぽいシーンが入っていたり、改めていろいろなMV があるんだと実感しました。

Q:では特番のみどころをお願いします。
段原 私はいつも今回の由愛や里愛みたいな立ち位置で収録することが多かったので、今回は司会として
初めての収録だったんです。なので、自分が大丈夫かなというのがすごくあったんですけど(笑)、3人がたく
さん楽しそうにしゃべってくれて助けられました。そんな4人の仲の良いアットホームな雰囲気を楽しんでいた
だけたらいいなと思います。

谷本安美(つばきファクトリー) コメント

Q:ライブを改めて見ていかがでしたか?
谷本 ライブをやっているときは他のメンバーの表情などは見えないじゃないですか。なので「あ、こんなに楽し
い表情をしてたんだ」とか、「すごく張り切っている表情をしているな」とか、そういうところも見られたのが良かっ
たです。メンバーの新たな一面を見ることが出来ました。そういう意味ではとても勉強にもなったので、次のラ
イブなどに活かせていけたらいいなと思います。

Q:トークが盛り上がっていましたね(笑)。
谷本 たしかに秋山眞緒ちゃんと小野田紗栞ちゃん、ふたりともすごくおしゃべりが大好きな子だし、私自身
も結構しゃべることが多いので(笑)。たぶんみんなリラックスしてどんどんいろいろな話題が出てきたんじゃな
いかと思います(笑)。

Q:MV はライブとは違ってそれぞれに個性がありましたね。
谷本 新メンバーのみんながすごく大人っぽい表情をしていたというのは感じました。新メンバーの子たちが
初々しくはあるんですが、それを表に出さないというか、大人っぽい感じを出していて「すごいな」と思いました
ね。新しいことを吸収していくスピードとかも速いなと思って。ライブでもみんな堂々としていましたし。たぶんハ
ートが強いんだと思います。あと撮影当時のことも思い出しました。MV はそれだけ思い出が残るものなの
で、そこはうれしいと感じましたね。

Q:今回の特番のみどころは?
谷本 ライブ映像だけではなかなか裏側とかわからないじゃないですか。そういうところもこの番組では知ること
ができるので、これからのライブの見方も変わっていくんじゃないかなと思います。この特番を見てもらって、そし
てまた同じ映像を見てもらったりすると、楽しく新鮮な気持ちで見ていただけるんじゃないかなと思います。

Q:コメンタリーって貴重ですね。
谷本 そうですね、貴重ですね。またやってみたいです(笑)。

小林萌花(BEYOOOOONDS) コメント

Q:今回は初めての司会役だったとか?
小林 グループでも、グループ内のユニットでもリーダーという立場ではないので、いつもみんなに任せてしまう
ところがあるんです。しかも結構しっかり者という“括り”のものでもないので(笑)。今回は脳をフル稼働させ
て頑張りました。

Q:ライブをご覧になっていかがでしたか?
小林 BEYOOOOONDS は寸劇を主にエンターテインメントとして取り入れているので、すごく自信があった
んですが、改めて2年半前のものを見るとすごく子供というか、まだまだBEYOOOOONDS として
BEYOOOOONDS の要素として取り入れきれていないところも見受けられましたね。当時が未熟だったとい
うのではなく、今はもっともっと出来ているなと、逆に自信になったというか。なので、今後の寸劇を取り入れた
パフォーマンスをもっともっと良くしていきたいなと思いました。
Q:MV でもいろいろなことをやってこられましたね。
小林 おっしゃる通りで4本見ましたが、それぞれで違うBEYOOOOONDS が見られたという感じです。な
んかBEYOOOOONDS らしさのベクトルがいろいろなところにあるのが、凄く誇らしいなと思いました。

Q:4月の初の武道館公演に向けて刺激になったのでは?
小林 MV のいろいろな方向性のBEYOOOOONDS が一個に詰まった舞台になると思うので、それこそ
2年半前のライブよりももっともっと楽しんでもらえると思います。スキルもすごく上がっていると本当に実感し
ているので、皆さんに楽しみにしてもらえたらなと思います。今のBEYOOOOONDS の最高峰をお見せした
いと思います!

Q:では特番のみどころをお願いします。
小林 映像を見ながら4人で結構お話しさせてもらったりしたんですけど、リハーサルの話とか裏話も結構し
ているので、そんな4人のおしゃべりのワイプも注目してもらいたいです。そして改めて一緒に
BEYOOOOONDS の成長を感じてもらえたらなと思います。

LINE はてブ Pocket +1
関連記事