「EXまにあっくすweb」はテレ朝チャンネルで放送する番組の、
これまで気づかなかった楽しみ方や視聴の仕方を共有していくサイトです。

『お願い!ランキング presents お願い!真夏の声優まつり』

豪華声優陣が“イケボ””キャラ変”で胸キュンボイスを披露

 

豊永利行/三ツ矢雄二/関智一/小野賢章/大河元気

  

スカパー!ご加入はこちら

 

この夏、東京・六本木ヒルズアリーナで開催された、『お願い!ランキングpresents「お願い!真夏の声優まつり」』。

テレビ朝日の深夜バラエティー「お願い!ランキング」の番組内企画として誕生し、春に開催し大好評だったイベントの第二弾。今回も豊永利行/小野賢章/大河元気といった豪華なゲスト陣が、MCの三ツ矢雄二と関智一の元に集結。視聴者より募集した「人気声優にやってほしいランキング」のTOP3をもとに、ゲストが優勝の座をかけて真剣勝負。第3位のお題は「胸きゅんセリフをイケボで言ってほしい」。この勝負は三ツ矢の独断により、焼きそば屋台のお兄さんに扮した大河が勝利。続く第2位の「イケボの怪談で涼しくなりたい」では、効果音もつかいこなし会場中の空気をもっともヒヤっとさせた豊永の勝利。そしてお待ちかねの第1位のお題目は、「キャラ変♪カラオケバトル」。トップバッターの大河は、中島みゆきの『糸』をオペラ歌手や熱血系ヤンキーになりきって熱唱。続く豊永はSMAPの『世界に一つだけの花』を、清純派女子やおじいちゃんの声で歌い上げる。そしてトリを務めたのは、MCの関。TUBEの『シーズン・イン・ザ・サン』を横綱や小学生の声で華麗なキャラ変で歌い続け、遂にはTUBE・前田亘輝のものまねまで飛びだした。この勝負、圧巻のパフォーマンスで関がゲット。優勝した関には、三ツ矢が70年代から80年代にかけて在籍したバンド「スラップスティック」のレコードという貴重な品がプレゼントされた。

そして最後は、豊永がイベントオリジナルソング『サンキューベリベリマッチマッチ』の第二弾として制作途中の新テーマソングを、サビの部分だけ披露するというサプライズも。三ツ矢のオファーから生まれた“SAY”“YOU”(足すと“声優)というコール&レスポンスを全員にレクチャーし、最高の盛り上がりを見せ、その熱気のまま『サンキューベリベリマッチマッチ』を出演者と観客が一体となって熱唱し、「お願い!真夏の声優まつり」は無事幕を閉じた。

 

    

 

< 本人コメント >

三ツ矢 「若手のみんながすごく頑張ってくれて、年長者としては頼もしい限りでした。私自身が遊ばせてもらった感じがして、とても楽しいイベントになったと思います。次にやるとしたら…‥ ゲストの方達を交えてドラマをやるとか、全員で何かできるようなことができれば楽しくなるかなと思います! 」

関 「春から始まって、夏と続けて(イベントが)できましたので、また続けていけたらいいと思いますので、ぜひ皆さん、これからも応援よろしくお願いします。次は〝真冬の大運動会〟みたいなのをやりたいですね、〝ポロリもあるよ〟みたいな感じで(笑)」

 

お願い!ランキング presents

お願い!真夏の声優まつり

10月26日(土)午後4:30~ 放送

 



 

LINE はてブ Pocket +1
関連記事