「EXまにあっくすweb」はテレ朝チャンネルで放送する番組の、
これまで気づかなかった楽しみ方や視聴の仕方を共有していくサイトです。

【ch2】「人生の楽園 20周年SP」CS限定で一挙10時間放送

”人生には楽園が必要だ”

昨年9月に20周年を迎えた「人生の楽園」。

厳選された珠玉20選を10時間に渡り放送!!

 

スカパー!ご加入はこちら

 

憧れの“田舎暮らし”を実現するために移住した人、愛する故郷にUターンした人…。様々な“第二の人生”を謳歌する人々=“楽園の住人”たちを紹介してきた『人生の楽園』。2000年10月にテレビ朝日系列で放送がスタート、昨年9月の放送で節目となる20周年を迎えた。

今回、その20周年を記念して2000年10月の第1回放送から2020年9月の放送まで、20年間の中から1年ごとに1本、厳選した珠玉の20選をCSテレ朝チャンネル限定で一挙放送。美しい日本の原風景での暮らし、古民家宿や絶品の郷土料理店、趣味が高じてオープンした職人工房などを楽園の住人たちの“笑顔”とともにプレイバック。楽園の住人たちが、いかにして第二の人生となる新たな生活を手に入れたのか。楽園に至るまでの喜びや悲しみなど住人たちの半生も現在の“楽園生活”と合わせて紹介する。

 

★番組を支える西田と菊池の“楽園の案内人”。語り口に込められた思いとは?

『人生の楽園』で欠かせない存在となっているのが、“楽園の案内人”ことナレーションを担当する西田敏行

菊池桃子。西田による「今週は何かいいことありましたか。私ね、思うんですよ。人生には楽園が必要だってね」というオープニングのフレーズは、番組の顔となっている。そんなナレーションについて西田は「取材したご夫婦やご家族に話しかける感じでナレーションできないのかな、と模索していたのですが、長くやっていると一つの形になってくるんですね。最近では別のことでナレーションを頼まれても『人生の楽園風でなくて結構です』と言われることがあるんです(笑)」と笑う。菊池もそんな西田のナレーションの温かさを大切しており「根っこの部分で“やさしさ”をきちんと伝えないと西田さんと一緒にはナレーションは読めないと思っています。真心を込めた“やさしい語り”を心がけています」と案内人としての役割を語っている。

 

 

★スタート当初の“案内人”いかりや長介のナレーションも蘇る!

そんな楽園の案内人だが、番組スタートした2000年から2003年までは故・いかりや長介が担当。独特の枯れた名調子で『人生の楽園』の基礎を、当時の女性案内人・伊藤蘭とともに築いてきた。今回の一挙放送では、そのいかりや長介が案内人を務める作品も登場。二度と聞くことができない、いかりやの思いがこもった温かい声にも注目だ。

人それぞれ、様々な“楽園”を紹介し続けて20年。日本の美しい風景とともに描き出される十人十色の“心豊かな”人生にご期待ください。

 

 

2020年10月に放送1000回を迎えるにあたって寄せられた西田・菊地のコメント

<西田敏行コメント>

20年という実感はあまりないですね。ただ、作り手の熱意が20年という時間を作ってくれたんじゃないかと思います。この番組に携わらせていただいて一番感じるのは、やっぱりいい人たちがいっぱいいるんだなっていうことです。意を強くしているというか、頼もしいなと思いますね。まだまだ老いても、一生懸命頑張れば幸せがいっぱいあるんだぞっていうことを世に喧伝している番組かなと思っているんです。僕は団塊の世代で、同郷の仲間たちもなんとなく第二の人生、これからどうしようかなっていう人がいっぱいいるわけですよね。そういう団塊の世代の人がチャンネル合わせて、登場人物のようにできなくても、何かそこに託してみたり、あるいは思いをはせてみたりなんかすることができる。唯一のストレス発散の番組だというふうに我が同級生たちは言ってくれて、必ず見てくれています。

『人生の楽園』では特別なことをやるわけでもないですが、本当に自然にまじめに人生を送っておられる方の横にちょっと並んで歩いて取材させていただいて、そして気持ち肩を組みながら、応援してますっていう姿勢を、今後もずっと持ち続けたいな思っています。

私も出身の福島へのUターンしたいという思いはありますが、たぶん家内に「私は何のために若いときに東京に出てきたと思っているんだ」という風に論破されますね。

 

<菊池桃子コメント>

私は途中参加ですけれども、こんなに長くやらせていただけると思ってなかったので、皆さんと一緒にすごく嬉しい気持ちを共有してます。ナレーションは私1人で完結するものではなくて、西田さんといつも一緒に喋っているので、私自身に少々不安なところがあってもあとはドンと西田さんにお任せしようといつも心に留めています。西田さんにはいつもすごく温かい言葉をいただくんです。自粛期間中も世間が不穏になっている中、面白い画像とか動画とか送ってくださって、西田さんの温かさと包容力を再確認しました。技量は及びませんが、これからも必死についていこうと思っています。

 

「人生の楽園 20周年スペシャル~珠玉20選!【CS限定】一挙10時間放送~

2月14日(日)午前10:00~よる8:00

 

LINE はてブ Pocket +1
関連記事