「EXまにあっくすweb」はテレ朝チャンネルで放送する番組の、
これまで気づかなかった楽しみ方や視聴の仕方を共有していくサイトです。

【ch2】今日の競泳ジャパンオープンの見どころ(2日目)

世界水泳の最終代表選考会・競泳ジャパンオープン2日目。

昨日5/30(木)に行われた初日では、注目の女子100m平泳ぎで、青木玲緒樹が派遣標準タイムを切り世界水泳代表内定を手にした。リレーの代表に内定している小関也朱篤も、100m平泳ぎで個人の派遣タイムを突破して優勝!果たして今日はどんなレースが繰り広げられるのか?

今日(5/31)のみどころ

①女子400m個人メドレー

すでに世界水泳代表に内定している大橋悠依が登場。日本選手権は目標にしていた自身のもつ日本記録(4分30秒82)に届かず、3年連続個人メドレー2冠にも悔しさをにじませた大橋悠依。技術的には、新たに取り入れたバイクトレーニングで、課題だった平泳ぎを克服。一方で、もともと得意だった背泳ぎがしっくりこず苦戦中。世界水泳でのホッスーとの再戦に向けても、平泳ぎの復調は大きなカギとなる。世界水泳前最後の400m個人メドレーで日本記録更新なるか!?

②男子200m自由形

800mリレーの残り「3」枠の行方が気になるこの種目。注目は日本選手権で躍進した大学1年生の吉田啓祐。今大会は200m自由形をメインターゲットに、リレーでの代表入りを狙う。世界水泳でこの種目初のメダルを狙う松本克央は引き続き好調。自己記録1分45秒63を更新できるか!?タイムにも注目!!

③男子100m背泳ぎ

世界水泳代表最年長、29歳の入江陵介が登場。14年連続で代表入りを果たすも、日本選手権の100mでは決勝では目標にしていた52秒台には届かなかった。5月には中国で行われた賞金レースの参戦。世界水泳でライバルとなる徐嘉余と泳ぎ、53秒25の今季自己最速記録をマークし、調子は上向き。今大会で52秒台を出し、世界水泳につなげたい!

 

本日、5/31(金)4時30分からCSテレ朝チャンネル2で生中継!!

 

LINE はてブ Pocket +1
関連記事