「EXまにあっくすweb」はテレ朝チャンネルで放送する番組の、
これまで気づかなかった楽しみ方や視聴の仕方を共有していくサイトです。

【ch2】今日の競泳ジャパンオープン見どころ

世界水泳の代表選考会・競泳ジャパンオープン初日。

今日のみどころ

①男子400m個人メドレー

既にこの種目で代表権を持つ瀬戸大也が回避したことで、レースの注目は世界水泳代表残り枠「1」の行方。持ちタイムでは4分10秒90の自己ベストを持つ藤森丈晴に分があるが、成長著しいのは大学1年生の井狩裕貴。4月の日本選手権では自己ベストを一気に2秒50短縮!世界水泳派遣タイム(4:13:09)に0秒45まで迫る4分13秒54で瀬戸に次ぐ2位に入った。この1か月半で課題のターン動作を向上させ、初の代表入りを狙う!

男子100m自由形

注目は去年世界ランク2位の中村克。日本選手権では5連覇を達成したものの、目標だった派遣タイムを突破できなかった。50mでも4位と不完全燃焼。しかし、5月のケアンズ合宿では、中村と並ぶエース、塩浦と一緒に練習し、調子も上向き。100m個人派遣タイム48秒11をきれるか注目。また、中村克・塩浦慎理・松本克央に続くリレーの残り「1」枠の行方にも注目。

③女子100m平泳ぎ

4月の日本選手権では、青木玲緒樹(パンパシ銅メダル)、鈴木聡美らメダル候補も軒並み派遣タイムを切れず、まさかの派遣代表ゼロの危機。二人の復調なるか?そして、発熱で日本選手権を棄権した渡部香生子、200m個人メドレーと重なり回避した今井月もエントリー。残る「2」枠を争う、今大会最も熾烈なレースの一つ。

④男子100m平泳ぎ

2018年パンパシの100m金メダリスト小関也朱篤が登場。4月の日本選手権では59秒54とまさかの代表確定ならず。自身の日本記録を更新すれば世界水泳メダルの可能性もある実力者。リベンジなるか!?

5/30(木)午後4:30から 生中継!! 

LINE はてブ Pocket +1
関連記事