「EXまにあっくすweb」はテレ朝チャンネルで放送する番組の、
これまで気づかなかった楽しみ方や視聴の仕方を共有していくサイトです。

【ch1】METROCK ZERO 2019 拡大版

前回未放送楽曲とオリジナルインタビューを加えてたっぷり5時間放送

スカパー!ご加入はこちら

 

2019年12月、“METROCK ZERO”が2年振りに開催された。
どんな人気バンドにも無名時代があり、最初は小さなライブハウスからスタートする…
そんな原点(ZERO)を大切にしたいという趣旨のもと、“METROCK ZERO”は毎年5月に開催される野外ロックフェス“METROCK”の番外編として2015年に誕生した。
3回目の2017年から約2年間の充電を経て、満を持しての復活である。
今回、前回放送の10アーティストの未放送楽曲に加え、キュウソネコカミ、BiSH、BLUE ENCOUNTのオリジナルコメントとともにたっぷり5時間で完全版としてお送りすることが決定した。完全版の放送にあたり、

放送にあたり、アーティストからコメントが届いた。

キュウソネコカミ

ヨコタ シンノスケ(Key/Vo) 実は僕がこの対バンのライブ中に、「感覚ピエロ、BiSHは絶対メトロックにも出るのでよろしく」と言ったことで、出演を確定させました! その時は決まっていなかったんですけれど、僕のこの発言により決定しました(笑)

ヤマサキ セイヤ(Vo/Gt) キーボードボーカル界で“お客さんが一番喜ぶワードをいう一位”やな! またこのメンバーと共演する日も楽しみだし、皆さんは是非このメトロックゼロもテレビにてお楽しみいただければと思います!

 

BiSH

メトロックは出演を目指していたフェスなので、メトロックゼロへの出演も、メンバー全員気合がはいっていました。メトロックは残念ながら今のところ開催延期という状況ではありますが、引き続き変わらずBiSHは頑張っていこうと思っているので、皆さんも是非お家でも楽しんでください。

BLUE ENCOUNT  田邊駿一(Vo. Gt.)

ライブの前は、対バン相手であるハンブレッダーズ、FOMAREは若くて勢いがあるし、僕らと年齢差もあるので、どんな感じかな? カルチャーショックとかあるのかな? とか色々考えていたんですけれど…… ロック大好きなやつらに年齢関係なし! 考えていることは一緒ですね。是非、ほとばしる“ロック”を映像でも楽しんでください。今は、ステイホーム、ステイセーフの気持ちを大切に、みんなでこの状況に打ち勝って、またライブ会場でお会いできるのも楽しみにしています。

 

METROCK ZERO 2019 拡大版

7月5日(日) 午後2:00~

【出演アーティスト】

雨のパレード
感覚ピエロ
キュウソネコカミ
SHE’S
tricot
ハンブレッダーズ
BBHF
BiSH
BLUE ENCOUNT
FOMARE

LINE はてブ Pocket +1
関連記事