ワールドプロレスリングLIVE2018

©新日本プロレス
HD オススメ 生放送

“タッグの祭典”「WORLD TAG LEAGUE 2018」
優勝決定戦を岩手産業文化センター アピオから生中継!
“No.1タッグ”の称号をかけた熱き戦い!!

放送時間
WORLD TAG LEAGUE 2018<優勝決定戦>(岩手・岩手産業文化センター アピオ)
【生中継】
■12月9日(日)午後3:00~
※延長の場合あり

Road to TOKYO DOME(東京・後楽園ホール)
【生中継】
■12月14日(金)よる6:30~
■12月15日(土)よる6:30~
※延長の場合あり
■WORLD TAG LEAGUE 2018(岩手・岩手産業文化センター アピオ)
昨年メイン(第9試合)では『WORLD TAG LEAGUE 2017』優勝決定戦として、SANADA&EVIL組(Aブロック代表)とタマ・トンガ&タンガ・ロア組(Bブロック)が激突。
試合はBUSHIやファレも乱入する荒れ模様に。終盤、EVIL&SANADAはロアをテーブルへのマジックキラーで排除。
最後はEVILが孤立したタマにEVILを決めて3カウントを奪い、L・I・Jタッグが優勝の栄光に輝いた。
今年も、各ユニットのヘビー級タッグには一線級のタレントが揃っており、中でもヘビー級に転向したヤングバックスには注目が集まる。

■Road to TOKYO DOME(東京・後楽園ホール)
1・4東京ドームへ待ったなし。
メインマッチに挑む選手が火花を散らす!
昨年大会、IWGPヘビーの最終前哨戦は内藤に凱歌! 
昨年メイン(第9試合)ではIWGPヘビー級王座戦の前哨戦として、オカダ・カズチカと内藤哲也がそれぞれSHO&YOH、BUSHI&髙橋ヒロムとトリオを結成し、6人タッグで激突。
それぞれが一進一退の攻防を繰り広げ、場内が熱狂に包まれる中、最後は内藤がYOHをデスティーノで料理。
試合後、乱闘騒ぎになると、内藤はオカダをデスティーノでKO。
ドームでのIWGPヘビー奪取に向け、強烈なデモンストレーションを展開した。

放送スケジュール

  • 話数順
  • 放送日順
  • ワールドプロレスリングLIVE2018 WORLD TAG LEAGUE 2018<優勝決定戦><生中継> 12/9(日) 午後3:00-よる6:30
  • ワールドプロレスリングLIVE2018 Road to TOKYO DOME<生中継> 12/14(金) よる6:30-よる9:30
    12/15(土) よる6:30-よる9:30
  • 12/9(日) 午後3:00-よる6:30 ワールドプロレスリングLIVE2018 WORLD TAG LEAGUE 2018<優勝決定戦><生中継>
  • 12/14(金) よる6:30-よる9:30 ワールドプロレスリングLIVE2018 Road to TOKYO DOME<生中継>
  • 12/15(土) よる6:30-よる9:30 ワールドプロレスリングLIVE2018 Road to TOKYO DOME<生中継>
  • ワールドプロレスリングLIVE2018 WORLD TAG LEAGUE 2018<優勝決定戦><生中継> 12/9(日) 午後3:00-よる6:30
  • ワールドプロレスリングLIVE2018 Road to TOKYO DOME<生中継> 12/14(金) よる6:30-よる9:30
    12/15(土) よる6:30-よる9:30
  • 12/9(日) 午後3:00-よる6:30 ワールドプロレスリングLIVE2018 WORLD TAG LEAGUE 2018<優勝決定戦><生中継>
  • 12/14(金) よる6:30-よる9:30 ワールドプロレスリングLIVE2018 Road to TOKYO DOME<生中継>
  • 12/15(土) よる6:30-よる9:30 ワールドプロレスリングLIVE2018 Road to TOKYO DOME<生中継>

番組情報

制作年 2018年