山村美紗サスペンス 狩矢父娘シリーズ1

©東映
オススメ
狩矢和美(藤谷美紀)は、京都のタウン誌のカメラマン。大学時代の同級生・木田洋一(宍戸開)も同じタウン誌の記者をしている。
その日の昼過ぎ、和美は以前取材を通じて知り合った東京の電気メーカー社員・杉下(草刈正雄)と、鞍馬の茶店で久しぶりに会っていた。和美にとって杉下は、恋人の洋一にはない大人の雰囲気を持った、ほのかな憧れの相手だった。和子はその日、もう一つの予定があった。大学時代のマスコミ研究会の同窓会があったのだ。杉下と別れた和美は貴船の川床の会場へ向かった。約束の1時ぎりぎりに着いたが、まだ誰も来ていなかった。やがて、洋一を始め、フリーターの林信彦(東根作寿英)、広告会社に勤める森三郎(神保悟志)、レストランのシェフの妻となっている岸マリ子(中山忍)たちが集まってきた。だがもう一人、森と同じ会社に勤めている川村貴子(寺田千穂)だけは、いくら待っても現われない。和美は何度か貴子の携帯電話に連絡を入れたが、呼出し音が鳴るばかりで、貴子は出ない。会食も終わったが、貴子は最後まで姿を見せなかった。そしてそんな中、和美は森と林が物陰で口論しているのを目撃する。
その頃、鞍馬の貴船川河原で女性の死体が発見され、京都府警が捜査に当たっていた。被害者は、頭部を河原の石で強打されていた。現場の様子から、凶行は突発的に行なわれたものと推察された。さらに所持品から被害者は貴子だと分かる。この事件は、和美たちにも伝えられた。貴子の携帯の着信履歴の最後に和美の携帯の番号があったのだ。事情聴取のため和美たちは京都府警に向かった。一行を待っていたのは、和美の父・狩矢警部(田村亮)だった。貴子が殺されたのは、同窓会が始まる直前のことらしい。警察は、和美の同級生たちにも不審の目を向け、貴子自身の身辺調査と同時に、同級生たちのアリバイ捜査にも乗り出した。

放送スケジュール

  • 話数順
  • 放送日順
  • 山村美紗サスペンス 狩矢父娘シリーズ1 京都貴船川殺人事件 殺意の同窓会・真犯人が仕掛けた銀閣寺密室の罠と東名高速499キロの謎 10/9(火) 午前10:30-ひる0:20
  • 10/9(火) 午前10:30-ひる0:20 山村美紗サスペンス 狩矢父娘シリーズ1 京都貴船川殺人事件 殺意の同窓会・真犯人が仕掛けた銀閣寺密室の罠と東名高速499キロの謎
  • 山村美紗サスペンス 狩矢父娘シリーズ1 京都貴船川殺人事件 殺意の同窓会・真犯人が仕掛けた銀閣寺密室の罠と東名高速499キロの謎 10/9(火) 午前10:30-ひる0:20
  • 10/9(火) 午前10:30-ひる0:20 山村美紗サスペンス 狩矢父娘シリーズ1 京都貴船川殺人事件 殺意の同窓会・真犯人が仕掛けた銀閣寺密室の罠と東名高速499キロの謎

番組情報

原作 山村美紗
脚本 梶本惠美
出演 藤谷美紀
田村亮
草刈正雄
宍戸開
中山忍
山村紅葉
東根作寿英
神保悟志
寺田千穂
伊東貴明
制作年 2000年