このページについてのご感想  
トップ > アナウンス部ch.
 
 

6月3日 ワールドカップ最終予選開幕

  Reported by 清水俊輔
 


いよいよ始まります。サッカーワールドカップ出場をかけた、最後の戦いが・・・。

日本はグループB。
オーストラリア・イラク・ヨルダン・オマーンという5ヶ国の中で上位2ヶ国が、
2014年ブラジルワールドカップへの切符を手にします。

23日に行われたキリンチャレンジカップでアゼルバイジャンに快勝した日本。



女性アナウンサー達もサッカーモード

6月3日から、まずは勝負の3連戦。
アナウンス部ちゃんねるも、それぞれの試合に向けて細かに更新し、
その都度、見どころなどをお伝えしていきます。


目前に迫った初戦は、6月3日、埼玉スタジアムでのオマーン戦。
ザックジャパンのスターティングメンバーは当然気になりますが、ここはアナウンス部ちゃんねる。
注目の、アナウンス部スターティングメンバーをお伝えします。


実況


吉野 真治
    



リポート


進藤 潤耶
    



インタビュー


角澤 照治
    



スタジオ進行


前田 有紀
    

さて、それではここから、栄光のスターティングメンバーに選ばれた皆さんに、
オマーン戦について質問をぶつけていきます。




吉野アナ
     オマーンは3次予選ではあのオーストラリアに勝っています


角澤アナ
     オマーンは3次予選、主力が揃ったオーストラリアにホームで勝っています


進藤アナ
     オマーンの武器は「鉄壁の守備」3次予選6試合中4試合で完封
日本も過去8戦して、内7試合の得点は全て「1」

強豪オーストラリアに勝っているとは知りませんでした。
そして進藤さん、さすがのデータ収集力です。




角澤アナ
     97年フランスワールドカップアジア1次予選の日本VSオマーン戦
日本が中田英寿選手のゴールで先制も、後半追いつかれて引き分けました
オマーンの選手は上背があって、とにかくよく走って諦めない印象でした


前田アナ
     料理について調べてみたのですがアラブ料理とインド料理が浸透しているようです
野菜やレンズ豆、ラムとチキンなどを食べるそうです
なんだか美味しそう!


進藤アナ
     2004年に埼玉スタジアムで行われたドイツW杯予選
日本が久保竜彦選手の後半ロスタイムのゴールで勝った試合を思い出します
あと、高校生の時まで
葡萄のマスカットはオマーンの首都マスカットが原産地だと勘違いしていました

角澤さん、97年の記憶とは、さすがサッカー実況のベテランです。
前田さん、僕の、もっと教えて!というリクエストに全力で応えてくれたんですね。
進藤さん、高校生がオマーンの首都を知っているということだけで、褒められるべきです。




吉野アナ
     おそらく、オマーンは引いて守りを固めカウンターを狙う戦術でくるでしょう
オマーン戦に限らず、引いた相手をどう崩すか
日本がアジアで直面するこの「永遠の課題」を
どうザックジャパンがクリアするのかがポイントだと考えています


角澤アナ
     初戦という緊張の中、
チーム全体として「守るのか」「攻めるのか」局面局面ではっきりさせながら、
いかにリズムを作るかがポイントではないでしょうか


進藤アナ
     相手は引いて守ってカウンターという戦い方をしてくるはず
相手を引き出す縦パスやミドルシュートを使いながら、
出てきた一瞬を見逃さず日本のスピードとパスワークでゴールを奪う
「連動」です


前田アナ
     『やべっちF.C.』でもご紹介したキーパーのアリ・アルハブシ選手に要注意です
イングランド・プレミアリーグでプレーしているんですが、
日本と対戦する時にいつも活躍しているイメージがあります

4人の話を総合すると・・・、



サッカーワールドカップアジア最終予選

大切な初戦 日本vsオマーンは 6月3日(日)夜6時から


http://www.tv-asahi.co.jp/soccer/worldcup2014/




5月23日 キリンチャレンジカップの舞台 エコパスタジアムにて



さて皆さん。
実はここにもう一人、最終予選を戦う熱き男が存在します。
上の写真にも「ちゃっかり」(?)写っている男。



もう一人の実況


加藤 泰平
    

日本戦と同じ日、グループBの他の試合も行われます。
当然ながら、他国の結果は日本にも大きく影響を与えますし、
何より他国同士の試合を見ることにより、日本の次なる相手をいち早く知ることができます。
そんな実況を一手に引き受けるのが入社7年目・加藤泰平なのです。

加藤君が実況する3連戦は、




この際だから、はっきり言います。


深夜の孤独な戦いです


まずは日本vsオマーン!! と社内各所が盛り上がり一体となって準備を進める中、
加藤君は一人、ヨルダンvsイラクの実況準備を進めています。

しかし皆さん、
オマーン戦が終わった直後の深夜に日本の次なる相手ヨルダンをチェックしておくことは、
日本サポーターとして必要なことではないでしょうか!?
そして彼が一生懸命作ったヨルダンの資料は、
間違いなく6月8日に日本vsヨルダンを実況する進藤先輩に引き継がれます。


日本サポーターの皆さんに次なる相手の情報を提供し、
先輩アナウンサーの負担を大きく減らす。


こんなにやりがいのある仕事はないじゃないか!!
頑張れ加藤泰平!

 

このコーナーのバックナンバーはこちらから
 
<このコーナーは清水俊輔と、 2年目の菅原知弘寺川俊平森葉子と、
1年目の斎藤康貴青山愛が担当しています。
 
    
このページについてのご感想  
トップ > アナウンス部ch.