下平 さやか

入社年月日 1995年4月1日
出身地 東京都新宿区
出身校 カリタス女子高等学校→早稲田大学 法学部
身長 165cm
星座 水瓶座
自己紹介Q&A

幸せを感じるとき

「『鱗』を歌っている秦基博さんの歌唱力は神がかり的」などど、勝手な評論をしながら、友人たちと音楽を聴いているとき。おいしいお酒があれば、なお良し。

好きな言葉

法の下の平等

趣味・特技・資格など

近頃、資格取得に凝っていて、行政書士、フランス語検定3級を取りました。2018年、宅建士資格試験の勉強中!

子供のころ、好きだったテレビ番組

「噂の刑事トミーとマツ」(国広富之さん、松崎しげるさん出演の刑事ドラマ)、「オレたちひょうきん族」

お気に入りの映画

スティーブ・マックイーンの、「大脱走」(1963)、「荒野の7人」(1960)。どちらもジョン・スタージェス監督作品ですね。
「髪結いの亭主」(1990)など、パトリス・ルコント監督の作品。
「スティング」(1973)、「シラノ・ド・ベルジュラック」(1990)など。

好きな本

フョードル・ドストエフスキー「罪と罰」

尊敬する人

マキシミリアノ・コルベ神父

取材してみたい人

ソクラテス

アナウンサーになって、よかったこと

取材を通じて、個人ではお会いできない方にお会いし、個人では行かれない場所に行き、滅多に体験できないことを体験できること。

担当番組

過去の担当番組はこちら

新着パーソナルBlog

新着関連コラム

一覧はこちら

新着関連動画

一覧はこちら

普段はどんな人?

  • -小木アナ

    飲みますね、姉さんは。ビールばっかり、グビグビと。強い…ようで結構見事に酔っぱらってますな。しゃべる時の身振り手振りが普段の1.5倍派手になるので分かるのです。あら姉さんヨッテルネと。でも酔っても軸がぶれない人なんです。かなり情熱的に自説を展開してきたりします。敵いません。ま、普段でも敵わないんですが。軸がぶれないから変に後輩に好かれようなんて考えてないんでしょうね。ビシーっと厳しかったりします。でも一緒に司会をすると、こんなにやり易い人はそうそういませんよ、本当に。下手な欲をかかないというか、でも大切なところはガッチリ押さえるし、頭の回転メッチャ早いし、バランス感覚抜群だし、たま~にちょっとだけ抜けててチャーミングだし、それからそれから、、あれ、私、ただのファン?そうだな、こりゃただのファンだな…というような感じでみんな下平姉さんの術中に陥るのでした。

  • -森下アナ
    屈託のない笑顔。気取りのないしゃべり。そして、細やかな心遣い。画面上の好印象は、日常でも全く同じ。とにかく、誰からも愛されている。悪評を聞いた事がない。カラオケのいささか古い選曲も、時折はずれる音程も、彼女の周囲への気配りだと信じるものは多い。
    2000年10月)
  • -小松アナ

    僕はこの人の感性に憧れる瞬間によく遭遇します。
    人の心の動きを細やかに感じ取れる豊かな感受性。
    時にたおやかに、時にヴィヴィッドにチョイスされる語彙。
    どんな相手であろうと、警戒心をたちまちゼロにしてしまうユーモア。
    「オンエアモード」に入った時に見せる、普段の穏やかな物腰からは到底想像できない大胆さ。
    僕からすると、これらはどれもまぶしいくらいの魅力です。
    うらやましいです。素直に(笑)。
    と同時に、下平さんは、人のいいところを見つけるのがとても上手。
    一緒にいると、自尊心低めの僕なんかは、知らず知らず元気に(!?)なっちゃいます。
    それだけ、相手の立場に立って考えることのできる人なんだと思います。

    「テレ朝のさーや」、「みんなのさやちゃん」、「永遠のアナレッド」、いつまでも僕らのそばにいてね。
    ここで言っちゃうから…大好き!!
    (2006年4月)

公式インスタグラム