前の記事を読む 次の記事を読む  

トップ > パーソナルトップ > プロフィールトップ > エッセイバックナンバー
 
 
4月16日 「PUNKSPRING」に行ってきました♪

4月6日(日)、仕事が終わり…。
ウキウキ気分で電車に乗り、向かった先は、幕張メッセ!
この日、ロックファンならお馴染みのフェスティバル、
「PUNKSPRING」が開催されていたんです!
(→こちらを参照!:http://www.punkspring.com/index.html
   

パンク・ロックの注目アーティストが来日、競演するとあって、
ロック好きの私にはたまりません!

13時開演のこのロック・フェスティバル。
16時半、会場に到着したときには、
その時間のライブを楽しむひと、屋台のご飯を食べて休憩しているひと、
グッズ売り場の列に並んでTシャツを買い求めているひとと、
ごった返していました!


印象に残ったELEVENTYSEVENというバンドのステージ。
なぜか宇宙服で踊っているだけのメンバーが…。

「パンク」と聞くと、ぎょっとする人もいるかもしれません。
スカルが描かれたTシャツに、番犬の首輪みたいなギザギザブレスレット。
頭をガンガン振ったり観客の上にダイブしたり…。
そんなイメージが浮かびますよね。
私は…残念ながら(?)、そこまでの生粋のパンク・ラバーではありません!

ただ、あの空間がたまらなく好きなのです☆

真っ暗なスタジオの前方、赤・緑・青の色とりどりの照明に照らされたステージ。
ステージ上のたった数人のバンド・メンバーが、
その体から放つ圧倒的なエネルギーで、観客を魅了します。
何百、何千、時に何万もの笑顔の人々が、
同じサウンドに乗って歌って、笑って、泣いて。
大きく上げた両手が照明に照らされて揺れる様子と、
頭のてっぺんから足の裏まで、体の隅々を刺激する重低音。
視覚に、聴覚に、あらゆる感覚にうったえる一体感と、
そこにいる全員が作り出すはち切れんばかりのパワー。
まったく新しい空間がそこに生まれるんです。
その空間が、大好きなのです♪

特に、「サマーソニック」や「フジロック・フェスティバル」といった複数のバンドが相次いでライブを行なうようなロック・フェスティバル(夏に多く開催されるので、通称『夏フェス』といいます)は、 1日〜3日がかり(!)で行なわれるんです!
そこはもう、異次元空間のよう☆


2005年、入社前に行ったフジロック・フェスティバル。


現地でばったり会った、現在TBS2年目の杉山真也アナと☆

今回の「PUNKSPRING」も、夏のフェスティバルとは規模が違いますが、
3つのステージで構成されているので、屋台や音楽関係の特設ブースが立ち並び、
みんなお祭り状態ではしゃいでいました!


こうしてステージ間を移動し、複数のライブを楽しみます

いろいろなライブを観て、3時間。テンションもうなぎのぼり!
そろそろお目当てのバンド登場で胸も高鳴り、
ステージ近くにぐんぐん進んでいきます。
さぁ!バンドがステージに出てきました!ライブが始まります!


こんなに近くにいた…のですが。

観客が一気にステージにつめかけ、押されて私も前へ前へ…
満員電車状態。
ちょっと待って!!!私こんな前に行くつもりじゃ…
揉みくちゃにされる中、前に立っていた男性が振り上げた肘が…

眼球を直撃。

あえなく後方撤退です。


波に乗れないと、こんな危険もありますが…
それも含めて(???)、ライブはやめられない♪

今年は注目アーティストの来日が目白押し!
いろんなライブを楽しむつもりです♪♪♪

   
 
    
前の記事を読む 次の記事を読む  

トップ > パーソナルトップ > プロフィールトップ > エッセイバックナンバー