前の記事を読む 次の記事を読む  

トップ > パーソナルトップ > プロフィールトップ > エッセイバックナンバー
 
 
12月15日 遅めの夏休み

一昨年の夏休みに誕生した息子立夢。
去年の夏休みには初の海外グアム旅行。


今年は10月23日の誕生日に合わせて夏休みをいただき、
国内旅行を楽しみました。
あんなに小さかった立夢(バックナンバーをご覧ください♪)ですが、
2歳になりだいぶ物事がわかるようになってきたので、
いろんなものを見せたりたくさんの人に会わせたいと思ったからです。
決してみなさんから誕生日プレゼントをもらいたいという
思惑があったわけではありません(笑)

今回の旅行は土日祝日の高速料金値下げを利用して
車で移動しました。
まず向かったのは私の出身地である名古屋。
105歳の大伯母ら親戚に会いに行きました。
大伯母と立夢の年の差は103歳!
昼食を食べた後で意識がはっきりとはしていませんでしたが、
立夢が「ばあちゃんおきて」と声をかけると
ぎゅっと手を握ってくれました。



おばちゃん、まだまだ長生きしてね。

2日目・3日目は京都・奈良に。
金閣寺を眺める立夢の後姿。



美しい輝きは子どもをも魅了するのでしょうか。
やんちゃ盛りの立夢がじっと眺めている姿が印象的でした。

東大寺では、有名な大仏殿の柱の穴をくぐりました。




大仏様の鼻の穴と同じ大きさの穴を通ると
ご利益があると言われています。
立夢はトンネル遊び感覚でくぐっていましたが、なぜか妻も必死にくぐり、
周囲の人に「大人でもくぐれますよ!」とはしゃいでいました(苦笑)

4日目。大阪のUSJに。



誕生日の子はシールを貼ってもらえるのですが、
そのお陰でスタッフのみなさんから
「お誕生日おめでとう!」と声をかけてもらい
立夢もうれしそうに「あっとぉ」(ありがとうの意)と返していました。
そして誰に似たのか、食べるのは甘いものばかり…。
一人でパフェを平らげたのにはびっくりしました。


5日目以降は姫路や広島で妻の親戚や妻の家族と過ごしました。
みんな立夢を可愛がってくれるため
その姿を見るだけで幸せを感じられます。
親戚からはアンパンマンケーキを。
義兄からはミッキーマウスケーキをもらいました。



もちろんがっつく立夢。


プレゼントもたくさんもらい大満足の誕生日になりました。

親になって2年。
「子どもの成長を見るのが一番の楽しみ」と以前親が言っていたことが
今はよく理解できます。
いつ反抗期がくるかもわかりませんが
親として一生溢れんばかりの愛情を注ぎつづけたいと思っております。
立夢が私に負けないくらい幸せになりますように。

 
 
    
前の記事を読む 次の記事を読む  

トップ > パーソナルトップ > プロフィール