寺崎 貴司

入社年月日 1985年4月1日
出身地 東京都国立市
出身校 立教高等学校→立教大学 法学部
身長 171cm
星座 天秤座
自己紹介Q&A

幸せを感じるとき

仕事終わりのビール一杯 & 飼い犬(メス)が股をおっぴろげて寝ているのを見たとき

好きな言葉

ノーベル医学・生理学賞受賞の本庶佑先生の言葉
「一番重要なのは、何か知りたい、不思議だと思う心を大切にする。教科書に書いてあることを信じない。本当はどうなっているのかという心を大切にする。自分の目でものを見る、そして納得する。そこまであきらめない」
「6つのC Curiosity(好奇心)を忘れず、Courage(勇気)を持って困難な問題にChallenge(挑戦)し、必ずできるというConfidence(確信)を持ち、全精力をConcentrate(集中)して、諦めずにContinuation(継続)させること」
「有志竟成 強い志を持ち頑張れば目的は必ず達成できる」

趣味・特技・資格など

ラジオ(お気に入りのパーソナリティ【複数いる】の番組:内緒です…)を聴きながらツーキング・ウォーキング(通勤 兼 ウォーキング)

子供のころ、好きだったテレビ番組

「見ごろ食べごろ笑いごろ」「謎の円盤UFO」

お気に入りの映画

「マイケル・ムーアの作品」「スターウォーズ」「ブレードランナー」

好きな本

田原総一朗さんの著作

尊敬する人

古舘伊知郎さん
「自分との共通点を感じながら、その人と同歩調で歩きながらパッと川のほとりにやってきて、あっ!こっから先はかなわねえやと引き返そうとして躊躇している。それを尊敬という と談志師匠が言っていた」と古舘さんが言っていました。
私はずいぶん前に引き返しましたが…。

取材してみたい人

北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(一刻も早く帰国されることを願っています!)

アナウンサーになって、よかったこと

毎日のように好奇心を満たせる瞬間がある

担当番組

準備中です

過去の担当番組はこちら

新着パーソナルBlog

一覧はこちら

新着関連「読みもの」

一覧はこちら

新着関連「動画」

一覧はこちら

普段はどんな人?

  • -大下アナ

    私の8歳年上にはとてもみえない「美魔女」ならぬ「美魔男」寺崎さん。
    お美しい元CAの奥様、イケメン&頭脳明晰の息子さん、これまた超!可愛い娘さんというご家族を何よりも大切にしています。
    買い物が大好きで入り口でクーポンをすかさずゲット、商品の底値を熟知するスーパーマーケットの達人という一面も。
    「ワイド!スクランブル」では押さえるべきポイントは外さずテンポ良い進行で、私は自由にさせていただき感謝しています。これからも頼りにしています^^

  • -大熊アナ

    「寺崎さんて、イイ人ね」以前よく聞いた女性からの言葉。長期間アナウンス部独身会長を務めたこともあり。念願のスチュワーデスに見染められ、今は二児のパパ。時間に関係ない、ハードなリポーターの仕事の合間をぬって、子育てに奮闘。どんなに疲れていても、夜起きて待っている子供に目尻を下げる日々。「寺崎さんて、すごくイイ人」
    (2000年10月)

  • -三上アナ

    寺崎さんは、自分にとって「ワイドスクランブルのお父さん」
    本番前の打ち合わせ、僕が担当するコーナーの内容について
    「こうしたほうがわかりやすいよ!」とアドバイス。
    オンエア後は、「あそこはもっとこうしたら良いよ!」とフォロー。
    常に気にかけ、アドバイスをくれ、良ければしっかり褒めてくれる。
    ワイドスクランブルのお父さんに、日々育ててもらっています。

    そんなワイドスクランブルのお父さんは、
    オンエアが終わるとすぐ、寺崎家のお父さんに戻ります!
    「こないだ息子とキャッチボールしてさ・・・」
    「飲みすぎて奥さんに怒られちゃって・・・」
    オンエア後の着替え室で聞かれる寺崎さんの家族話!
    寺崎さん、家族大好きなんだってすごく伝わってきます。
    家族で東海道を旅した『てら散歩』も好評連載中です!!
    今年の休みは、どこへ家族旅行にいかれるんでしょうか??
    「てら散歩」新シリーズ、楽しみにしています!

  • -小木アナ

    私がリポーターとして事件や事故現場を飛び回っていた頃…五年位前かな。
    番組は違えど同じくリポーターだった寺崎さんとは、アナウンス部では全くと
    いっていいほど顔を合わせないのに、現場ではよくお会いしました。
    ある大事故で遺族の会見があったとき、すすり泣く声がどこからか聞こえてくる…
    誰?と思ったら、それは寺崎さんでした。こらえきれず号泣する寺崎さん。
    普段は正確無比なアナウンスで一見クールですが、とんでもない!
    かなり「熱い」ひとですぞ、このお方は。
    (2004年8月)