清水 俊輔

入社年月日 2002年4月1日
出身地 大阪府高槻市
出身校 慶應義塾志木高等学校→慶應義塾大学 文学部
身長 172cm
星座 牡羊座
自己紹介Q&A

幸せを感じるとき

良い仕事ができたとき ニュージーランドにいるとき

好きな言葉

We become what we think about.

趣味・特技・資格など

趣味・特技:カラオケ、ウエートトレーニング、旅のプランニング
資格:漢字検定準一級、TOEIC895点

子供のころ、好きだったテレビ番組

「クイズ世界はSHOW by ショーバイ」「風雲!たけし城」「ダウンタウンのごっつええ感じ」「プロ野球ニュース」

お気に入りの映画

「ライフ・イズ・ビューティフル」「アルゴ」

好きな本

「思考は現実化する」

尊敬する人

両親、氷室京介さん

取材してみたい人

スティーブ・ジョブズ(もう叶いませんが・・・)、氷室京介さん

アナウンサーになって、よかったこと

喋るという技術に向き合って研究する日々を送れること
WBC、日本シリーズ、夏の甲子園を何回も実況できたこと

担当番組

過去の担当番組はこちら

新着パーソナルBlog

新着関連コラム

一覧はこちら

新着関連動画

一覧はこちら

普段はどんな人?

  • -田畑アナ

    未だかつて、彼ほどの高い前評判を持って入社した新人を知らない。
    「学生時代から某ラジオ局でアルバイトをし、すでに本職も驚くような技術を持っている。」
    「声優顔負けの声色を使い、ナレーションも抜群に上手い。」「爽やかな笑顔は奥様たちのハートを虜にする。」
    果たして噂は本当か?実際に2年間見てきた所、噂に多少の修正を加える必要があると思った。
    確かに新人離れした落ち着きや技術の高さは持っていたが、どれもこれも彼の「子供っぽい」容姿の陰に隠れて嫌味にならない。爽やかな笑顔も、秀でた額や丸い頬も、彼のともすれば「冷たく」見られがちなクールな部分を包み隠している。
    え?それじゃあ、彼は「悪い奴」なの?そうかもしれない。
    もし彼が「悪い奴」を卒業したければ、もっと「ばか」になることを勧める。
    なんとなく整い過ぎているというのも取っ付き難いもので、彼が自分自身の「ばかのかべ」を乗り越えることが出来たなら
    (某有名書籍とは何の関係もありません)、最初に書いた前評判に「でも、人間的にも良い奴で、将来期待のホープ」の一文を加えても良いかも知れない。  誉めすぎか?清水。(笑)
    (2004年8月)

  • -大西アナ

    清水アナといえばアナウンス部でも1,2を争う甘い顔立ち。
    しかし、そんな外見とは裏腹に、その内面に甘さは一切ありません。

    ダイエットを始めれば、徹底的に自分をいじめ抜きます。
    カラオケに行くと、中途半端な合いの手などは一切必要なく、歌とまっすぐに向き合うことが求められます。
    もちろん仕事でも、何気なく喋るのではなく、常に意味のある言葉を。一言一言で勝負する、「言葉の勝負師」です。

    そんな清水アナだからこそ、
    「大西、あの実況よかったな」
    なんて言われた日には有頂天に。

    内面は微塵も甘くない清水アナですが、
    実は、その褒め言葉こそ、他の何物にも代えがたい極上の甘い一言なんです。

公式インスタグラム