大熊 英司

入社年月日 1987年4月1日
出身地 東京都
出身校 一橋大学・経済学部
身長 166cm
星座 乙女座
自己紹介Q&A

好きな言葉

「明日は明日の風が吹く」

趣味・特技・資格など

中型運転免許

アナウンサーになって、よかったこと

刺激と変化のある毎日をおくれています

担当番組

過去の担当番組はこちら

新着パーソナルBlog

新着関連コラム

一覧はこちら

新着関連動画

一覧はこちら

普段はどんな人?

  • -寺崎アナ

    大熊は、一言で表現すると「男のおばさん」である。なぜそうかと言われても、上手く説明できない。その言葉が一番しっくりくる。そういう使い方で言えば、私も「男のおばさん」である。
    大熊は、色々なところによく気が付く。気が付きすぎる。大きな声ではっきりと指摘する。その指摘が実に正しい。正しすぎる。したがって、指摘された相手は言い訳ができない。いや、絶対にさせない。大熊が私の後輩で良かったと思う。もし先輩だったら…
    そして、基本的に大熊は「繊細」である。繊細すぎる。自分の発した言葉をいつも気にしている。気にしすぎる。
    愛称は、テレビ朝日のテディベア
    「クマのぬいぐるみ」を集めている「乙女座の独身男」である。

  • -平石アナ

    大熊さんは
    1.どんなことでも納得がいくまで戦う、正義の人。(タフネゴシエーター!)
    2.みんながうまく言えないことをはっきりいえる、論理の人。(アナウンス部代表!)
    3.まさにズバリ!のアドバイスをくださる、後輩思いの人。(患部に響きますが、効果テキメン!)
    4.長くいるほどにありがたみが増す、気配りの人。(感謝、感謝)
    5.アナウンス部には欠かせない、存在感あふれる人。(これからもよろしくお願いします)
    (2004年8月)

  • -堂アナ

    大熊さんとは、HPの「朗読コーナー」を一緒に担当させて頂いています。実は、撮影や音声チェック、更には編集まで、そのほとんどをこなして下さっているのが大熊さんなんです!「やってあげるよ」という優しいお言葉に甘えてしまい、大熊さんに完全に頼りきってしまっています・・・(><)
    私たち後輩の動きをいつも的確にリードし、収録をスムーズに進行して下さる大熊さん。優しくて正義感が強くて、とても真っ直ぐな方だなと思っています。いつも本当にありがとうございます!!

公式インスタグラム