板倉 朋希

入社年月日 2009年4月1日
出身地 広島県
出身校 神奈川県立多摩高等学校→学習院大学 経済学部
身長 172cm
星座 乙女座
自己紹介Q&A

幸せを感じるとき

家族と一緒にいるとき。
早朝、まだ日が昇る前、サーフボードにまたがって波待ちしているとき。

好きな言葉

謙虚。等身大で。

趣味・特技・資格など

趣味・・・サーフィン、波情報のチェック、サーフィンの動画を見ること。ゴルフ。
海外ドラマを見ること。

子供のころ、好きだったテレビ番組

戦隊シリーズ、だったと思います。

お気に入りの映画

アクション、SF、スパイ映画など・・・
ハラハラドキドキ、見終わったあとにスカッとするものが好きです。

好きな本

警察小説

尊敬する人

両親

取材してみたい人

ジョン・ジョン・フローレンス

アナウンサーになって、よかったこと

祖父母や両親に、テレビ画面を通して元気な姿を見てもらえること。

担当番組

過去の担当番組はこちら

新着パーソナルBlog

新着関連「読みもの」

一覧はこちら

新着関連「動画」

一覧はこちら

普段はどんな人?

  • -三上アナ

    板倉朋希はどんな人・・・イケメンです。以上です。
    朝早く、寝不足気味な様子の板倉もイケメン。
    夜遅く、取材から戻り疲れきった表情の板倉もイケメン。
    板倉のブサイクな表情を未だ1度も見た事がありません。
    板倉とはアナウンサー試験を受けている頃からの縁。
    どの会場でもイケメン過ぎて、ひときわ目立っていたのを覚えています。
    強すぎるほどの眼力と、さわやかすぎる顔立ちから
    勝手な先入観で「クールでキザな奴」というイメージを持っていました。
    でも、話してみると一転、温かくて、話しやすくて、熱くて、即意気投合。
    外見のカッコよさを上回る内面の魅力を持っていました。
    テレビ朝日での最終面接が終わり、板倉と再会を誓いあって家路につきました。
    内定の連絡が入り、会社に呼ばれ、なにもわからないまま向かうと
    ちょうど同じタイミング、向かい側の入り口から入ってくる板倉の姿が・・・。
    僕の姿を認識した板倉が、一言「三上と一緒でほんとよかった!」
    本人は否定しますが、目には涙まで浮かべて喜んでくれました。
    その瞬間「コイツと一生助け合っていこう!」と決意しました。
    甘えん坊だけど、頼りになる、かけがえのない同期。いつもありがとう!!

  • -宇賀アナ

    間違いなく‘‘イケメン’’です!
    初めて会った瞬間から、
    奥様方の心を掴むアナウンサーになるだろうと、確信していました。

    もちろん、顔だけじゃありません。
    板倉朋希は、ズバリ居心地男子です!!

    一緒にいると心地よくて、いつの間にか心を開いてしまい、
    誰にも話したことがなかった、あんなことやこんなこと・・・
    ついつい話してしまう男子!!

    ・・・まさに、そんな感じ。

    同期の中では、一番全うかな。笑
    とにかく、人に優しい。
    だからこそ、カッコイイとこもカッコ悪いとこも、
    愛されるんだろうな・・・。

    なんだかうらやましくなってきました。
    もう、当分褒めません!!笑

公式インスタグラム