毎週曜深夜030分から放送
(※一部地域を除く)

【番組概要】

夏目三久×天才子役 上杉みち が初共演!

あらゆる生き物の、哀しいけれどちょっと笑ってしまうような(!?)
おかしい生態を覗き見する異色の動物番組。
動物たちの生態に「人間の悲哀」も投影しながら、生き物の奥深さを覗いていきます!

動物生態VTRでは、みちくんの“42歳のお友達”であるロバート秋山が、
いろんなキャラになりきって動物の声をアフレコ!
VTRの最後には紹介した動物のことを歌ったオリジナル曲も毎回披露します!

【次回予告】

Coming Soon

【出演者】

夏目三久
上杉みち

動物ナレーター ロバート秋山

バックナンバー

9月18日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼サボテン

【トゲがあるのに食べられるエレジー】
灼熱の砂漠で生き抜くサボテンの中には、たくさんの水が貯め込まれている。
サボテンは葉が無い代わりに、トゲで表面積を狭くして水分の蒸発を防ぎ、
太く肥大化した茎に水をたっぷりと貯め込める構造になっているのだ。
動物に食べられるのを防ぐ為に鋭いトゲが生えているが、稀にサボテンの上に乗ることができる鳥もいる。
他にもサボテンの間に巣を作る鳥、サボテンに穴を開けて中に巣を作る鳥など・・・
敵から身を守るだけでなく、サボテンの中の涼しさを利用したりする。
リス、サルなどもトゲを気にせず、案外食べられてしまう事が多い。

♪サボテンのエレジーソング「荒野のサボテン」 (作曲:GRP /イラスト:マコカワイ)

【エレジー図鑑】
・サボテンに蓄えられた水を人間は飲まない方がいい
→ほとんどのサボテンには有毒な成分があり内部に溜まった水を飲むと体調を崩す恐れがある

▼サケイ

【子どもに水を与えるのが大変なエレジー】
南アフリカのカラハリ砂漠にいるクリムネサケイ。
この灼熱の砂漠を生き抜く為にサケイの雛には水が必要だが、もちろん水など存在しない。
飛ぶことができない雛にどうやって水を与えるかというと、父鳥が200キロの砂漠を横断して水場を探し
自分の喉を潤した後体にたっぷり水を染み込ませる。
水で重くなった体で200キロの道のりを戻り水を子どもたちに水を与える。
この過酷な水運びは約2ヶ月続く。

♪サケイのエレジーソング「Water」(作曲:GRP /イラスト:大川裕子)

【エレジー図鑑】
・サケイが集まる水場にはタカが待ち伏せしている
・タツノオトシゴはオスが卵を育てる

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス EAUSEENON
イヤリング MIKIMOTO

9月11日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼クモガニ

【脱皮中に狙われるエレジー】
オーストラリアではクモガニが大量に集まり一斉に脱皮をする。
脱皮中は最も無防備であり、その隙に接近してくるエイなどに食べられてしまうことがある。

♪クモガニのエレジーソング「グレートスパイダークラブ」 (作曲:GRP /イラスト:すぎたあつこ)

▼イモムシ

【成虫になると見た目が全く変わってしまうエレジー】
成虫になると派手な羽とストロー状で螺旋が描かれた口を持つチョウ。
かつては葉っぱの上に産み落とされた丸い卵から生まれ、程なくして緑色の幼虫の姿に変わり、
ゆっくりとした暮らしをする。成虫になると飛べるようになるので、異性と出会う事ができる。
幼虫の頃はみかんやレモンなどの柑橘系の葉を好み、葉がたくさん食べやすいよう口の形もペンチのような形をしている。
成虫になると口の形はストロー状になり主に花の蜜などの液体を食べる。
空を飛ぶために体を軽くするよう蜜を好むようになるのだ。
幼虫の後はサナギになり成虫のチョウになる。

♪イモムシのエレジーソング(作曲:GRP /イラスト:大木貴子)

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス Wild Lily
イヤリング MIKIMOTO

9月4日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ヤドカリ

【引越し先を探すのが大変なエレジー】
ヤドカリはエビやカニの仲間だが、
柔らかい体を守るために殻がある。
脱皮して大きくなるたびに引っ越さないといけないが、
自分の体に合う殻はなかなか見つからない。

♪ヤドカリのエレジーソング「貝殻探し」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)

▼アカシアアリ

【アカシアなしでは生きられないエレジー】
アカシアアリは、アカシアの木に穴を作って生活をしている。
アカシアの木の蜜だけを食べる。
アカシアに寄りつく敵は皆で撃退する。

♪アカシアアリのエレジーソング「アカシア」 (作曲:GRP /イラスト:せのおしんや)

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ワンピース alice+olivia
パンプス MANOLO BLAHNIK
イヤリング MIKIMOTO

8月28日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼アジサシ

【鳥なのに魚に襲われるエレジー】
アジサシはアジを食べるが、
ロウニンアジに襲われてしまうことがある。

♪アジサシのエレジーソング「GT」 (作曲:GRP /イラスト:大川裕子)

▼インドオオリス

【見つけた果物を横取りされるエレジー】
シシオザルは、インドオオリスが見つけた食べ頃のジャックフルーツを奪ってしまう。

♪ツノトカゲのエレジーソング「横取り」 (作曲:GRP /イラスト:すぎたあつこ)

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ブラウス、ワンピース VIVETTA
パンプス MANOLO BLAHNIK
イヤリング TALPA

8月14日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼トタテグモ

【穴の中で獲物を待ち続けるエレジー】
トタテグモは穴を掘り、糸で作った扉をつけ、
中で獲物が通るのを待って、扉の上を通った虫を食べる
虫が通ったのに気づかずに逃すこともある。

♪トタテグモのエレジーソング(作曲:GRP)

▼ツノトカゲ

【必殺技がしょぼいエレジー】
ヘビに戦いを挑むが、状況が悪くなると「死んだふり」をする。
イヌに戦いを挑むが、状況が悪くなると「目から血」を出す。

♪ツノトカゲのエレジーソング「荒野の決闘」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ワンピース、EAUSEENON
イヤリング、ヘアピン TALPA

7月31日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ホッキョクグマ

【狩りが全然成功しないエレジー】
アザラシには逃げられ、
セイウチは皮が固く歯がたたないこともあり、
狩りがなかなか成功しない。

♪ホッキョクグマのエレジーソング「油断大敵」(作曲:GRP /イラスト:マコカワイ))

【エレジー図鑑】
・ホッキョクグマがアザラシを狩れる確率は約2%〜5%
→潜水能力に優れるアザラシを水中で仕留めることはほぼ無理。
海面や氷上がチャンスだが、成功率は約2%〜5%。

・狙いやすいのは魚や幼いアザラシ

▼ミツツボアリ

【蓄えた蜜が奪われてしまうエレジー】
乾燥地帯にいるミツツボアリは、僅かな時期にしか咲かない花の蜜を集める。
花だけではなく、アブラムシが出す蜜も集める。
蜜を集める係と、貯蔵する係に分かれていて、蜜をお腹に貯めると、
来たる時に備え天井にぶら下がる。
乾季になり食糧難になると、蜜貯蔵係は働きアリに口移しで蜜を与える。
時に巣は人間に掘り起こされる

♪ミツツボアリのエレジーソング「蜜を貯めて」(作曲:GRP /すぎたあつこ)

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ワンピース、付け襟 VIVETTA
イヤリング MIKIMOTO

7月10日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ミーアキャット

【捕まえた獲物を騙し盗られるエレジー】
ミーアキャットは地上で暮らす生き物なので、天敵の猛禽類の発見が遅くなることがある。
その天敵の接近を教えてくれ守ってくれるのがクロオウチュウだ。
ある時ミーアキャットの好物のサソリがとれた後、クロオウチュウから天敵の接近の知らせが・・・
その知らせは嘘であり獲物のサソリをクロオウチュウに横取りされてしまう。

♪ミーアキャットのエレジーソング「鳥は声で嘘をつく」(作曲:GRP /イラスト:すぎたあつこ))

【エレジー図鑑】
・クロオウチュウの1日の食事の約25%が他の動物を騙して奪ったもの
→ミーアキャットなどの小動物から横取りする獲物で1日の摂取カロリーの約4分の1を獲得

▼ジュウシチネンゼミ

【17年地中で暮らすエレジー】
クワガタは成虫になるまで約2年、カブトムシ約8ヶ月、
それに比べジュウシチネンゼミは17年もの時を土の中で過ごす。
成虫になったジュウシチネンゼミはたくさんの仲間と共に一斉に飛び立つ。

♪ジュウシチネンゼミのエレジーソング(作曲:GRP /マコカワイ)

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ワンピース VIVETTA
イヤリング Van Cleef & Arpel
リング MARIHA

7月3日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ヤマガモ

【生まれてすぐに過酷な環境に放り込まれるエレジー】
ヤマガモの雛は生まれてまもなくして急流で泳ぎの練習をする。
餌探しも自ら激流の中に飛び込んで行う。
その一方で、都内でたまに目撃されるカルガモ一家は人間に守ってもらう事もあり対照的である。

♪ヤマガモのエレジーソング「渓流アドメンチャー」(作曲:GRP /イラスト:大木貴子)

▼マボヤ

【大人になると動けなくなるエレジー】
陸奥湾に生み落とされたマボヤの卵は程なくして幼生の姿になる。
幼生の頃はオタマジャクシのような見た目で器用に尻尾を使い活発的に動く。
その後生体になる為に岩に張り付き、尻尾、目や脳を失い姿変え、プランクトンを濾して食べて生きる。
生体のマボヤは分厚く成長した皮を持ち天敵にも襲われにくい姿となる。

♪マボヤのエレジーソング「岩場の果実」(作曲:GRP /大川裕子)

【エレジー図鑑】
・ホヤは2000種類以上いて変わったビジュアルが多い

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ワンピース VIVETTA
ミュール MANOLO BLAHNIK
イヤリング Van Cleef & Arpel
リング MARIHA

6月26日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ウシツツキ

【草食動物の上で暮らすエレジー】
ウシツツキは草食動物の手足が届かない所についている、虫を食べている。
サイは視力が悪いので、密猟者に気づきにくいが、
ウシツツキが体にいると、人間が近づいてくるのを教えてくれる。

♪ウシツツキのエレジーソング「ウシツツキ」(作曲:GRP /イラスト:大木貴子)

【エレジー図鑑】
・ウシツツキは、草食動物の血を吸うこともある
・ウシツツキはキリンなどの動物にぶら下がって寝る

▼ヤギ

【ついつい高い所に登ってしまうエレジー】
食べ物を求めて、木の上に登るヤギもいる
ミネラルを補給するためダムの壁に登るヤギもいる

♪ヤギのエレジーソング「木に登りたい」(作曲:GRP /すぎたあつこ)

【エレジー図鑑】
・ヤギは高い所が好きで、変な所にも登る
→ヤギは高い所が好きで、ヒヅメも高い所を登りやすくなっている

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス ANNA SUI
リング GIGI
イヤリング Van Cleef & Arpel

6月19日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼トビハゼ

【魚なのに水が苦手なエレジー】
水が苦手だが、水が無いと体が乾燥して生きられない。
なので、干潟で暮らしている。
干潟の泥の中に、縦に10cmぐらいの穴を、
口で泥を溜めて掘って巣を作る。
巣にメスが卵を生むが、卵は空気と触れていないとダメなため
口に空気を入れて卵まで運ぶ。

♪トビハゼのエレジーソング「干潟暮らし」(作曲:GRP /イラスト:マコカワイ)

▼クロシジミ

【アリに育ててもらうエレジー】
アリはクロシジミの幼虫を巣につれて帰り、エサも与える。
クロシジミの幼虫は蜜をお尻から出し、アリに与える。
10ヶ月位たち大人になると、アリに襲われないように逃げる。

♪クロシジミのエレジーソング「騙す」(作曲:GRP /大川裕子)

【エレジー図鑑】
・クロシジミの幼虫はアリの匂いがする
→アリは視覚ではなく匂いで仲間を認識する。
クロシジミの幼虫は、アリとそっくりの匂いを出して
自分を仲間だと勘違いさせている

・チョウになってモタモタしているとアリに食べられる
→チョウになると匂いが薄まると言われ、
アリの巣でモタモタしているとアリに食べられる

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス masaco teranishi
リング GIGI
イヤリング Van Cleef & Arpel

6月12日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ニワシドリ

【求愛のために家を建てるのにフラれちゃうエレジー】
メスにプロポーズする為に家を作るニワシドリのオス。
華奢な枝を集めてトンネルのようなものを作る。
白い物を集めて床に敷き詰め、差し色に赤や緑のものを集めて飾りをつける。
赤い物は街中に落ちているプラスチックを集めてくる事がある。
巣を見にメスが近づいてくるが、求愛は失敗に終わりメスが飛び立ってしまう・・・。

♪ニワシドリのエレジーソング(作曲:GRP /イラスト:マコカワイ)

【エレジー図鑑】
・チャイロニワシドリは小屋になんでも集めちゃう
→2mにも及ぶ小屋を作り、そこに花、コーヒーの豆、木の実、昆虫の殻、葉っぱ、
 キレイな色のゴミなどを積み上げて飾る

・アオアズマヤドリは小屋に青い物を集めちゃう

▼トビウオ

【敵から逃げるために空を飛ぶと別の危険があるエレジー】
トビウオは最大時速60キロで海の中を泳ぐ。
体は小型で流線型、ガルウィング型の胸ビレがある。
大きな胸ビレがあり海面から高さ最大5mまで上昇可能で
飛行距離は最大400m、最大時速70kで飛行する。
空を飛ぶために軽量化ボディになっており、骨は空洞化され軽く胃袋がない。
敵から逃げる為に飛んでいる最中にカツオドリに食べられてしまう事がある。

♪トビウオのエレジーソング「FLYING FISH」(作曲:GRP /すぎたあつこ)

【エレジー図鑑】
・マンボウも飛ぶ
→体中たくさんついている寄生虫を振り落とす為に飛ぶ(ジャンプ)する事がある

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★トップス、スカート VIVETTA
ネックレス、イヤリング、リング MIKIMOTO
パンプス MANOLO BLAHNIK

6月5日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ピーコックスパイダー

【求愛に失敗すると食べられるエレジー】
オーストラリアに生息するピーコックスパイダーは、ピーコック(クジャク)という名前の通り
派手な模様がある。蜘蛛と言えば巣を張って獲物を獲るイメージだが、
ピーコックスパイダーは直接虫を捕まえて食べる。
メスを見つけると高速のダンスを披露して求愛する。
オスが求愛を成功したと思いきや・・・メスに食べられてしまう。
メスは異性としての魅力を感じないとオスを獲物として捉えてしまうのだ。

♪ピーコックスパイダーのエレジーソング「踊ろう」(作曲:GRP /イラスト:大木貴子)

▼コンゴウインコ

【大好きな食べ物の中に毒が含まれているエレジー】
コンゴウインコはヤシの実、バナナ、昆虫、種子などを食べるが、
たくさん食べると体に毒が溜まってしまうので解毒の為に泥を食べる。
バビルサはパンギノキの新芽・実・種子を食べるが、毒を中和する為に温泉を飲む。
ザンジバルアカコロブスは植物毒のある木の葉っぱなどを食べる為、
解毒のために炭を食べ毒を吸着させる。

♪コンゴウインコのエレジーソング「いつも好物を食べたなら」(作曲:GRP /大川裕子)

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ワンピース VIVETTA
イヤリング didiZiZi
リング MIKIMOTO
ミュール MANOLO BLAHNIK

5月29日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ヒアリ
【ヒアリの生態】
・元々は南米に生息する赤茶色のアリ
・繁殖力が高く、世界的に増殖している
・毒と強力な針を持つ

【巣が洪水で流されるエレジー】
巣は土でできていて、働きアリと女王ありが同居している。
アルマジロなど敵がくると噛み付いて攻撃する。
巣は土でできているため、雨に弱い。
洪水が起こると、働きアリが脚を絡み合わせていかだを作る。
岸に到着するまでに、魚に食べられてしまうこともある。

♪ヒアリのエレジーソング(作曲:GRP /イラスト:大川裕子)

▼アンボイナガイ
【アンボイナガイの生態】
・熱帯海域に広く分布
・イモガイ科 巻貝の一種
・口が袋状に広がる

【毒でウトウトさせて丸呑みしちゃうエレジー】
アンボイナガイは毒をもっており、
昏睡状態にする毒と、
獲物を仕留める毒の2種類を持ち、魚を丸呑みにする。

♪アンボイナガイのエレジーソング「ANBOINA」(作曲:GRP /すぎたあつこ)

【エレジー図鑑】
・別名はシガレットスネイルと呼ばれる。
人間が刺されると死ぬまでに、タバコ一服程度の時間しかない、といわれている。

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★チュニックブラウス CELFORD
イヤリング、ネックレス MIKIMOTO
リング MARIHA
ミュール MANOLO BLAHNIK

5月22日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ワタリバッタ
【ワタリバッタの生態】
・世界各地に広く分布
・トノサマバッタやサバクトビバッタなど約15種類がいる
・元々は単独行動だが群れる事もある

【群れになると凶暴化するエレジー】
仲間が密集した環境で世代交代を重ねると、凶暴化し、
身体の色が緑から黒と黄のツートンに変化。
その大群の群れの面積は2400平方キロメートルになり、群れの数は数千億匹になることも。
1日で35000人分の食料を奪うこともある。
なぜ凶暴化するのかが、はっきり分かっていない。

♪ワタリバッタのエレジーソング「変身」(作曲:GRP /イラスト:マコカワイ)

▼ウミウシ
【ウミウシの生態】
・世界中の海に生息
・3000種類以上いる
・色鮮やかな種が多く「海の宝石」と呼ばれる

【身を守るために他の生物から能力を奪うエレジー】
巻き貝の仲間だが、貝殻をもっておらず敵が襲ってくる。
その分特殊能力を身につけた仲間が多い。

・アオミノウミウシ
猛毒生物のカツオノエボシを食べる。
食べた毒を、体内で濃縮して自分の武器として使う。

・テングモウミウシ
海藻から葉緑体を盗む。
太陽光を浴びて栄養を生み出せる。
太陽さえあれば、数日〜数ヶ月はエサを食べなくても生きられる。

・ハナデンシャ
敵に襲われた時の威嚇で、光ることができる。

・コノハミドリガイ
頭を胴体を切り離すことができる。
頭の方は3週間ほどで新しい身体と内臓が再生する。

♪ウミウシのエレジーソング「UMIUSHI」(作曲:GRP /大木貴子)

【エレジー図鑑】
・ウミウシは変なビジュアルの種が多い。

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ワンピース marimekko
イヤリング、ネックレス MIKIMOTO
リング MARIHA

5月15日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ハイギョ
【水面に上がった一瞬を狙われるエレジー】
アフリカという過酷な環境で生きる為に「肺呼吸」という大きな武器を持っているハイギョ。
もちろん魚なので泳ぐこともできるが、肺呼吸の為水が無くても生きていける。
アフリカには雨季と乾季があり、乾季は水が干からびてしまうが、
その時に活躍するのが肺呼吸である。
大地が干からび始めると土の中にもぐり、泡のような粘液と泥を混ぜて繭を作る。
しかしその繭に包まれながら雨季を待つハイギョを人間が掘り起こしてしまう事もある。
無事に雨季が訪れると川に向かう。
肺呼吸の為、水中で息苦しくなると水面に空気を吸いに向かうのだが、
その先にはハシビロコウが・・・。
ハシビロコウは水面に来るハイギョを待ち伏せしており、ハイギョを食べてしまう。

♪ハイギョのエレジーソング「ハイコキュウ」(作曲:GRP /イラスト:マコカワイ)

【エレジー図鑑】
・アフリカでは家の壁からハイギョが出てくる事がある
→アフリカの泥を切り出した日干レンガの家では雨が降るとハイギョが出てくる事がある

▼ウミショウブ
【わずか数時間しか受粉のチャンスがないエレジー】
沖縄県西表島のウミショウブはわずか数時間の間に受粉をしなくてはならない。
海面に浮かんできた沢山の雄花は、風と波を味方につけて海面を移動し、雌花を目指す。
雌花の中心に完全に入ることができなかった雄花はそのまま海岸に流されてしまう。

♪ウミショウブのエレジーソング「受粉をしようよ」(作曲:GRP /大木貴子)

【エレジー図鑑】
・ウミショウブのような受粉をする植物は他にはいない
→受粉の後10個程度の種ができる。
→雄花も雌花も撥水性があり重要な器官は濡れない。
※西表島のウミショウブはウミガメが食べてしまい絶滅の危機にあり今では見ることができない

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス alice+olivia
コーム pluie
イヤリング MIKIMOTO

5月8日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼シロナガスクジラ
【口を開けるのにめちゃめちゃ体力を使っちゃうエレジー】
エサを食べるのに口を開けると減速していまい、再加速にもエネルギーが必要となる。
必要な摂取カロリーが取れない場合、オキアミの小さな群れをスルーすることがある。
シャチに襲われることがあるが、クジラが死んで海底に沈むと、
約100年分の栄養をもたらすと言われている。

♪シロナガスクジラのエレジーソング(作曲:GRP)

▼ネナシカズラ
【他の植物から水と養分をもらわないと生きられないエレジー】
ネナシカズラは、葉緑素と根がない。
葉緑素がないため、体が黄色い。
巻き付いた植物に『寄生根』を入れる。
その寄生根から水と養分を貰う。
そうすると茎も太くなり、花も咲く。
宿主の水と栄養を吸収することで、枯れさせてしまう。

♪ネナシカズラのエレジーソング「意図」(作曲:GRP /イラスト:瀬戸めぐみ)

【エレジー図鑑】
・寄生された植物はネナシカズラを、自分の体と勘違いしている
ネナシカズラは寄生した植物と遺伝子的におなじになる事ができ、
寄生された植物はネナシカズラを自分の体と勘違いして水と養分を送る。

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★トップス、スカート Masaco  Teranishi
イヤリング m&associates co.,ltd

5月1日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼カンムリブダイ
【サンゴを食べて大量のフンを巻き散らかすエレジー】
カンムリブダイは生きたサンゴを食べ、
サンゴの成分の入ったウンチをいっぱいする。
サンゴを破壊しているかと思いきや、
育ちすぎて多すぎるサンゴを食べている。
モルディブのほとんどの砂浜はカンムリブダイのウンチでできており、海を育んでいる。

♪カンムリブダイのエレジーソング「思いちがい」(作曲:GRP /イラスト:大川裕子)

【エレジー図鑑】
・カンムリブダイは歯に藻が生える。

▼サハラギンアリ
【4分ほどしか外に出られないエレジー】
サハラ砂漠はうかつに外に出ると死に直結する暑さ。
そのため天敵であるトカゲも外を歩いていない。
トカゲのいない暑い時間に、食料を運ぶが、4分ほどしか外にいられない。

♪サハラギンアリのエレジーソング「4MINUTES」(作曲:GRP /イラスト:すぎたあつこ)

【エレジー図鑑】
・道に迷うと全滅する。

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス beautiful people
ネックレス m&associates co.,ltd.
リング MARIHA

4月24日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ウミイグアナ
【食事時間が10分しかないエレジー】
陸上での食べ物に困り、イグアナなのに海藻を食べるようになったウミイグアナ。
進化の過程で手に入れた鋭い爪で岩を掴み、縦に平たい尻尾を駆使して海で泳ぐ。
ウミイグアナと対照的な進化を遂げたのは、リクイグアナ。
リクイグアナの見た目は黄色く主にサボテンを食べる。
ウミイグアナとリクイグアナはガラパゴス諸島でうまく共存している。
海藻を食べに海に向かうウミイグアナだが、10分くらいしか海に入ることができない。
体温調節ができない変温動物なので、海中にいすぎると体温が下がり死んでしまうのだ。
体温が下がると日向ぼっこで体を温め、
日向ぼっこをしている間に色々な動物が体の上に乗ることがある。
体が温まったらまた海に行き海藻を探す。

♪ウミイグアナのエレジーソング「進化したけど」(作曲:GRP /イラスト:大川裕子)

【エレジー図鑑】
・ウミイグアナは鼻から塩を出す
 →海藻により溜まってしまった体内の余分な塩分をくしゃみで排出する

・死んだアリを背中に乗せて自分を大きく見せる虫がいる(サシガメ)
 アリの体液を吸いその死骸を背中に背負って自分を巨大化させて、敵を欺く

▼吸血生物
【血を吸わないと生きていけなくなってしまったエレジー】
ガラバゴス諸島に生息するハシボソガラパゴスフィンチは鳥の血を吸う、吸血生物。
鳥の体についている寄生虫を食べる際に、
鳥を傷つけてしまい出た血が口に入った事をきっかけに吸血行為をするようになった。
ナミチスイコウモリは蚊・ダニなど血を吸う虫を食べていた事をきっかけに吸血生物になった。
牛や豚から直接血を吸う。
30分ほどは血を吸うのだが、血は栄養価が低くたくさん吸わなくてはいけない。
血を吸いすぎると体が重くなり飛べなくなってしまうだけではなく、伝染病をうつす事もある。
沢山の牙のようなものが生えた口を持つヤツメウナギ。
魚やサメの体に口を吸盤のようにくっつけ、皮膚を傷つけて血や体液を吸う。

♪吸血生物のエレジーソング「吸血生物」(作曲:GRP)

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス alice+olivia
コーム pluie
イヤリング(右耳) Rieuk
イヤリング(左耳) CHINOH

4月17日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ハキリアリ
【自分たちで食べ物を育てるのに食べられないエレジー】
ハキリアリの働きアリは、卵を産む女王アリをサポートするために様々な役割分担をする。
3か月間葉っぱ係を務める働きアリは、大アゴで丸く葉っぱを切りとり運びやすいサイズにして
巣まで運ぶ。運ぶ際に土を踏み固める事で道路を作る事ができる。
巣に持ち帰った葉っぱは細かく刻んでから菌を植え付け、キノコを作る為に使われる。
このキノコは女王アリの食料となる。
女王アリは1分に3個、20年間毎日産卵し続け、生涯に数千万個の卵を産む。
生まれてくる子供もキノコを食べる為、キノコをたくさん作らなくてはいけない。
またゴミ捨て係の働きアリもいる。巣に溜まった食べられないキノコをゴミ捨て場に
運ぶだけではなく、生き絶えた仲間もゴミ捨て場に運ぶ。
働きアリは何も食べずに働くので3か月で寿命を迎える。
ハキリアリが森の葉っぱをたくさん切る事で森に光が入り、木が成長という利点もある。

♪ハキリアリのエレジーソング「全力人生」(イラスト:マコカワイ)

【エレジー図鑑】
・運搬中の葉の上に乗る係がいる(ハキリアリ)
 葉に寄生バエが卵を産まないように追い払う係がいる

・死んだアリを背中に乗せて自分を大きく見せる虫がいる(サシガメ)
 アリの体液を吸いその死骸を背中に背負って自分を巨大化させて、敵を欺く

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス ISSEY MIYAKE
リング MARIHA
サンダル MANOLO BLAHNIK

4月10日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼チーター
【世界最速の脚を誇るのにケンカが弱いエレジー】
トムソンガゼル、ヌーなどの草食動物を俊足の脚を生かして狩るチーター。
狩りの成功率は高いチーターだが、ハイエナなどの肉食動物に追いかけられたり
ハゲワシに獲物を取られる事もある。
争いを避けてイノシシ相手でも逃げる事も多い。
チーターのオス同士で縄張り争いする事も多く、命を落とす事も・・・

♪チーターのエレジーソング「SAVANNA」(作曲:GRP /イラスト:大木貴子)

▼アデリーペンギン
【仲間の巣作りを邪魔するエレジー】
アデリーペンギンのヒナの髪型がモヒカンになった頃、エサを追い求めて親を追い回す事がある。
生まれてしばらく経つと家出をするようになり、
産卵ができる年齢になると小石を使って巣を作るようになる。
その小石は集める時間を短縮する為に、他のペンギンの巣から盗む事がある。

♪アデリーペンギンのエレジーソング「アデリー」 (作曲:GRP /イラスト:大川裕子)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス alice+olivia
リング MARIHA
サンダル CLERGERIE

4月3日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼フラミンゴ
【優雅で綺麗に見えるけど何かとエレジー】
食べているプランクトンの色素で身体がピンク色になっている。
子どもにミルクを与えると、ミルクに色素が出るので体が白くなる。
水が冷たいため、片足立ちをしている。
助走が25m以上ないと飛べない。

【エレジー図鑑】
フラミンゴのミルクは食道の奥のそ嚢から分泌する。
フラミンゴミルクを親は口から子どもに与える。
成分は哺乳類のミルクとほぼ同じ。

♪フラミンゴのエレジーソング (作曲:GRP /イラスト:マコカワイ)

▼カメレオン
【気分で体の色が変わってしまうエレジー】
繁殖期はピンクなど鮮やかな色に変わる。
恐怖でクリーム色など薄い色に変わる。
怒っているときは赤に変わる。
体の色は感情や気分で変わる。

♪カメレオンのエレジーソング「COLOR OF LIFE」 (作曲:GRP /イラスト:せのおしんや)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ワンピース alice+olivia
リング CALLMOON
イヤリング MIKIMOTO

3月27日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼オオモンシロチョウ
【寄生されて蝶々になれず死んでしまうエレジー】
オオモンシロチョウの幼虫に、ハチが卵を産み付ける。
卵からかえったハチの幼虫は
目の前にあるオオモンシロチョウの幼虫の内部を食い荒らす。
オオモンシロチョウの幼虫は、繭を作ってハチを育てるが、
ハチが成虫になったときには、オオモンシロチョウの幼虫は死んでしまっている。

【エレジー図鑑】
オオモンシロチョウの幼虫は
一説によると90%以上の確率で寄生されている。

♪オオモンシロチョウのエレジーソング 「蝶と蜂」 (作曲:GRP)

▼クダクラゲ
【小さなクラゲが集まって大きく見せているエレジー】
自分たちの力ではほぼ泳げない。
泳げないので、食べられてしまうのが宿命。
クダクラゲは、たくさんのクラゲが集まり長いクラゲとして生きている。
世界最長120m・クダクラゲの一種が発見された。

【エレジー図鑑】
クダクラゲの一匹一匹は一つの事しかできない。
触手を広げる係・獲物を消化する係・移動のために海水を吹き出す係など
役割が分かれている。

♪クラゲのエレジーソング「覚醒」 (作曲:GRP /イラスト:大川裕子)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ブラウス、スカート alice+olivia
パンプス MANOLO BLAHNIK
イヤリング MIKIMOTO

3月20日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼クジャク
【クジャクの生態】
・オスは美しい飾り羽を持つ
・飾りバネの大きさは1.5m程度
・羽を広げて求愛する

【大きな羽がデメリットだらけのエレジー】
大きな羽を使ってメスに求愛するクジャクのオス。
羽が大きすぎるが故に、遠くへ飛ぶことができない。
また羽がとても目立つ為、様々な動物に狙われることも多い。
羽を広げている時は風を受けやすく、倒れそうになる。

♪クジャクのエレジーソング「羽広げ」 (作曲:GRP /イラスト:大川裕子)

▼カクレウオ
【カクレウオ の生態】
・主にインド洋太平洋に生息
・最大40㎝程度
・昼間は身を守る為に隠れている

【他の生物の肛門に隠れちゃうエレジー】
海底には様々な生き物が共生している。
ウニの下に隠れて移動するキャリアクラブは、ウニを背負うことで敵から身を守っている。
サンゴが密集する場所にいるイソコンペイトウガニの見た目はサンゴそのもの。
サンゴの枝先を切ったものを、甲羅のトゲに植え付けている。
カクレウオは、敵から身を守る為にナマコの肛門に隠れている。
ナマコの腸内にあるエサを食べて過ごす

♪カクレウオ のエレジーソング「なりすまそう」 (作曲:GRP /イラスト:マコカワイ)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス Masaco Teranishi
ネックレス、リング GIGI

3月13日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼シロアリ
【夜光って綺麗だけど天敵が住むエレジーな家】
ブラジルに生息するシロアリ(テングシロアリの仲間)は巨大なアリ塚を作る。
5年以上の長い年月をかけて、排泄物と唾液をこねたものを固めて建設する。
優れた空調機能で湿度を保ち、
たくさんの通路を作る事で暖かい空気を逃している構造になっている。
巣の中には大きな女王アリが住む部屋があり、卵を産む女王アリを守る為の作りになっている。
そしてこの大きなアリ塚は何故か夜になると外壁が光る…
緑の光の根源は、シロアリを食べにきている天敵のヒカリコメツキムシの幼虫が光を放つもの。
ヒカリコメツキムシの幼虫が光で誘き寄せシロアリを食べてしまうのだ。

♪シロアリのエレジーソング「天敵が居候」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)

【エレジー図鑑】
シロアリはアリよりゴキブリに近い (シロアリはゴキブリ目シロアリ科)

▼ドングリキツツキ
【集めたドングリが食べられてしまうエレジー】
ドングリキツツキは子育て前にたくさんのドングリを集める。
木に穴を開けて、集めてきたドングリを埋めて保管する。
穴に入れたはずのドングリが無くなる事も多く、それを狙ってくるのがリスである。
好物のドングリを食べているリスに対しドングリキツツキは威嚇し追い払う。

♪ドングリキツツキのエレジーソング「うらはら」 (作曲:GRP)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス troisiemechaco
ネックレス ISSEY MIYAKE

3月6日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ヘラジカ
【ツノが大きすぎて色んなモノが引っかかるエレジー】
メスを巡りツノで喧嘩をする。
ツノやロープ、ブランコなどがツノに引っかかる。
ツノは毎年生え変わる。

♪ヘラジカのエレジーソング「HERAZIKA哀歌」 (作曲:GRP /イラスト:マコ カワイ)

▼ピソニア
【体にくっつきすぎて身動きが取れなくなるエレジー】
ピソニアが生息する島では…
ヤシガニがアカガ二を食べ
アシナガキアリが蟻酸で、ヤシガニを攻撃。
自然界では体が大きい方が勝つわけではない。
ピソニアは鳥などに付いて、タネを遠くに運ぶ。
粘着力が強く取れづらく、その粘着力と重さで鳥は飛べなくなる事がある。

♪ピソニアのエレジーソング「アニマル★アイランド」 (作曲:GRP)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス Masaco Teranishi
イヤリング Van Cleef&Arpel
リング MARIHA

2月27日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼コウテイペンギン
【子どもを産むまで2か月間何も食べられないオスペンギンのエレジー】
繁殖期になると、100km以上の道のりを歩いて繁殖地へ移動する。
メスが卵を産むと、オスがその卵を温める。
マイナス60度にもなる南極で、2か月間立ちっぱなしでご飯も食べずに卵を温める。
氷上に落としてしまった卵はもう生まれないが、
温めるのに失敗してしまうオスも結構いる。
生まれて6か月くらい経つと大人と同じくらいの大きさになる。

♪コウテイペンギンのエレジーソング「ペンギン哀歌」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)

▼オオカワウソ
【家族の絆を深めるためにウンチを塗りたくるエレジー】
カバは尻尾を使ってウンチを撒き散らし、縄張りを主張する。
ムシクソハムシは卵を産むと、自分のウンチを塗る。
幼虫はウンチを継ぎ足したウンチの家で暮らす。
オオカワウソは泥に糞尿を混ぜ、巣や体に塗りたくり、家族の絆を深める。

♪オオカワウソのエレジーソング「アニマルウンチ」 (作曲:GRP /イラスト:大川裕子)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス ISSEY MIYAKE
リング MARIHA

2月20日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼カバ
【気性が荒く強いのにお肌の問題で長時間陸上で戦えないエレジー】
縄張りに入る他動物に対し果敢に立ち向かうカバ。
多くのリカオンに囲まれても1匹で威嚇し追い払い、縄張りの池に入り込んだリカオンも咥え倒す。
カバの大群に入り込んだワニも倒してしまう。
カバ同士でも激しい縄張り争いをし、口を大きく開けられたカバが勝者とされる。
縄張りを荒らす者に対して気性荒く戦うカバだが、
長時間陸上では戦えない「敏感肌」が弱点である。
肌が紫外線と乾燥に弱く、ひび割れてしまう。

♪カバのエレジーソング「水たまり賛歌」 (作曲:GRP /イラスト:マコカワイ)

▼シロイワヤギ
【塩を舐めたいがために無茶をするエレジー】
アメリカのロッキー山脈に生息するシロイワヤギ。標高2000メートルほどの険しい岩壁に登り、
岩塩を舐める。このロッキー山脈はかつて海であったので岩塩がある。
険しい岩壁に子供を連れて登り、危険な川までも渡る。
草などが主食のシロイワヤギだが、草だけでは塩分が足りないので岩壁から補給している。

♪シロイワヤギのエレジーソング「ソルト」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス Masaco Teranishi
リング GIGI
イヤリング FUA

2月6日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ライオン
【過酷な人生を送るオスライオンのエレジー】
ライオンの群れには通常1~3頭しかオスがいない。
群れにオスライオンが生まれると子供であろうが4歳くらいまでに群れを追い出されてしまう。
追い出されたオスライオンが家族をもつ為には別の群れのオスライオンを倒さないといけない。
戦いに勝たないと群れを乗っ取る事はできず、1匹でサバンナを放浪する旅をする。

♪オスライオンのエレジーソング「オスに生まれて」 (作曲:GRP /イラスト:大川裕子)

▼シャカイハタオリ
【家づくりが上手で快適なので天敵も住むエレジー】
アフリカの砂漠に立つ木に巨大な巣を作るシャカイハタオリ。
この巣は全て枯れ草で作られており、無数に開いている穴が部屋の入り口になっている。
その穴には1羽~5羽が暮らし、100羽以上の鳥が巣に同居する事ができる。
この巣は代々受け継がれており、築100年以上のものもある。
木の隙間に枯れ葉をさし、仲間と協力してたくさんの葉をさして地道に巣を巨大化していく。
電柱に巣を作るシャカイハタオリもいる。
またアフリカの暑さを防ぐため、室温を26度に保てる作りになっている。
苦労して作った巨大な巣に天敵の蛇もよく訪れるだけではなく、天敵のハヤブサは住み着いてしまうのだ。

♪シャカイハタオリのエレジーソング「MY SHARE HOUSE」 (作曲:GRP /イラスト:せのおしんや)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス troisiemechaco
リング GIGI

1月30日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼パンダ
【しかたなく笹を食べているエレジー】
パンダの先祖は肉も食べる雑食だった
1日最長14時間食事をし、
笹は栄養価が低めなので1日12kg以上を食べるが、
8割は消化されずに排出される
手は笹を持ちやすくなっている
逆立ちでおしっこをすることで、高いところにおしっこをかけマーキングする
パンダが笹を食べるようになったのは、他の肉食動物との争いを避けたからと言われ、
笹は一年中あるので冬眠をしない

♪パンダのエレジーソング「笹食べる」 (作曲:GRP /イラスト:せのお しんや)

▼カオジロガン
【生まれてすぐに断崖絶壁が待ち受けるエレジー】
天敵から守るために崖に巣を作る
ヒナは生まれて24時間以内に崖の上の巣から飛ぶ
キツネが天敵なので、下に降りても危険

♪カオジロガンのエレジーソング「崖に生まれて」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス PESERICO
リング GIGI
イヤリング FUA

1月23日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ オナガセアオマイコドリ
【求愛ダンスオーディション】
●求愛ダンサーNo.1 パタゴニアカイツブリ
オスとメスがダンスで相性を確かめる

●求愛ダンサーNo.2 オナガセアオマイコドリ
師匠と弟子のオス2匹で回転しながら求愛する
求愛して成功したら必ずメスと師匠が結ばれる。
師匠が死ぬと弟子が昇格するが、師匠になれないことも多い。

●求愛ダンサーNo.3 カタカケフウチョウ
羽を広げて変身した姿で求愛する

●求愛ダンサーNo.4 アオアシカツオドリ
青い足をパタパタさせて求愛する

♪オナガセアオマイコドリのエレジーソング「求愛Dance with me」
(作曲:GRP /イラスト:マコ カワイ )


▼ハリガネムシ
【昆虫を支配して操るエレジーな寄生虫】
カゲロウの幼虫に食べられてお腹の中で休眠状態に入る
カゲロウの成虫のお腹の中でも休眠状態
カゲロウがカマキリに食べられると、ハリガネムシもカマキリのお腹の中へ移動し
カマキリのお腹の中で成長する
ハリガネムシは、カマキリを水辺に行くように操ることができる
カマキリが水辺に辿り着くとお腹から飛び出す

♪ハリガネムシのエレジーソング「寄生虫と呼ばれて」 (作曲:GRP /イラスト:大川裕子)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ブラウス、スカート SWASH LONDON
リング GIGI

1月16日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ マナティー
【人魚のモデルなのに野生のマナティーは何かとエレジー】
人魚伝説のモデルと言われているマナティー、水族館で優雅に泳いでいるイメージがあるが
実際は発電所の近くにいる事がある。寒がりの為発電所の温かい排水が好き。
食べ物は海藻、水草などを砂ごと食べる。
体が大きい為1日に体重の5〜10%食べなくてはいけない。
オナラをたくさんする。おっぱいは意外にも前足の脇の下にあったりする。
水族館にいるマナティーの見た目はつやつやしたイメージだが、
実際はコケが体中に付着する事が多い。そしてその苔は魚の餌となる。

♪マナティーのエレジーソング「人魚といわれて」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)

▼オオヨシキリ
【生まれた子どもが自分に似てないエレジー】
日本にも生息するオオヨシキリは、3〜5個の卵を産み12日程度で孵化をする。
普通は12日かかるはずの卵が何故か10日後に卵が孵化…
そして3つ産んだはずの卵が1つになってしまった。
卵を産んでから15日後、ヒナはとても大きく巣からはみ出しそうなサイズになり、
その後突然姿を決してしまった…。
見た目も似てなく、自分より体の大きいヒナの正体は、なんとカッコウのヒナだったのだ。
カッコウの親鳥は、オオヨシキリが卵を産んだのを見計らって巣に卵を生みつけ、オオヨシキリの卵を一つ捨ててしまう。カッコウは体温調節をするのが苦手と言われ別の鳥に卵を温めてもらうことをする。産まれたカッコウのヒナは残りのオオヨシキリの卵を全て捨て、
餌を独り占めにしながら成長していく。
オオヨシキリの巣の1割程度はカッコウに托卵されてしまうのだ。

♪オオヨシキリのエレジーソング「誰だったの?」 (作曲:GRP /イラスト:マコ カワイ)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ミニドレス alice+olivia
ネックレス MIKIMOTO
リング CALLMOON

1月9日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ ビーバー
【家づくりにめちゃめちゃ苦労するエレジー】
ビーバーは川をせき止める為にダムを作り、水中に入り口がある家を作る。
丈夫な歯を使い、大きな木を数時間で倒す事ができる。
切り倒した木や枝、石、泥、草などを自ら運び川のせき止めに役立てる。
泳ぎも上手く、木などをくわえて潜って家を作る。
家の入り口は敵の侵入を防ぐ為に水中にあり、巣の中では安心して餌を食べられ、
子育てをできる環境になっている。
しかし稀に一生懸命作った家などが川流されてしまう事も…

♪ビーバーのエレジーソング「川に流されて」 (作曲:GRP /イラスト:せのおしんや)

▼冬虫夏草
【虫の体を乗っ取って操るエレジー】
漂っている何かの胞子が体に付着したアリ、そのまま高い場所に移動し、葉に噛み付く…
そしてアリの体からは奇妙なものが生える…それが冬虫夏草(アリタケ)。
冬虫夏草(アリタケ)はアリの外骨格を溶かし体内で増殖する菌であり、アリを操り人形化する。
操られたアリは高い木に張り付かされ、胞子を高い位置から降らせ次のアリに寄生する。
他にも蝉に寄生するセミタケ、オオコモリガに寄生する冬虫夏草もいる。
オオコモリガに寄生した冬虫夏草は漢方として高値で取引されている。

♪冬虫夏草のエレジーソング「心のっとられて」 (作曲:GRP /イラスト:大川裕子)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ブラウス・スカート alice+olivia
リング MARIHA

12月19日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ キリン
【長くて便利な首だけど他人にはわからないエレジーな悩み】
首が長いので、敵や水辺が見つけやすい。
とはいえ、水を飲む時は前足を大きく広げて水を飲み、
寝る時は首を丸めて寝ることもあるし、
一度座ると立ち上がるのに時間がかかり、ライオンなどにも狙われやすく大変。
舌を使って鼻をほじることができ、
首がながいことで、ライオンに頸動脈を狙われにくいという便利な点もある。

【エレジー図鑑】
『キリンは体がかゆくても自分でかけない』
→そのため鳥に体の寄生虫や角質などを取ってもらっている

♪キリンのエレジーソング「サバンナサバイブ」 (作曲:GRP /イラスト:マコカワイ)

▼ミサゴ
【魚を捕りやすい体がアダとなり溺れかけるエレジー】
足で魚を捕るが、魚がツメから抜けないことがあり、溺れかけることがある。

♪ミサゴのエレジーソング「スナイプ」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★コートドレス Yohji Yamamoto
イヤリング・リング AKIO MORI

12月12日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ カンガルー
【生まれた直後に過酷な旅路が待ち受けるエレジー】
オスはメスを巡り喧嘩をし、勝った方がメスと結ばれる。
カンガルーの妊娠期間は約30日。
生まれてすぐは、体長約2cm・体重は約1gで、目も見えない。
生まれた直後、自力でお母さんの袋を目指し、産後約5か月は袋の中で過ごす。
その間は、袋の中で排泄を行うが、お母さんが掃除をしてくれる。
産後1年程度で袋に入らなくなる。

♪カンガルーのエレジーソング「シレン」 (作曲:GRP /イラスト:大川裕子 )

▼ラッコ
【泳ぎが苦手だから貝ばかり食べてしまうエレジー】
石で貝をわって食べる。カニを貪り食べることも。
海に棲む哺乳類(イルカやアシカなど)の中では泳ぎがあまり得意ではないので、
コンブを体に巻いて流されないようにする。
動いていない魚を捕るのもてこずる。

♪ラッコのエレジーソング「I want to swim」 (作曲:GRP /イラスト:せのおしんや)


【エレジー図鑑】
常に毛づくろいをしなきゃいけない

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス Masaco Teranishi
イヤリング・リング AKIO MORI

11月28日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ダチョウ
【身体能力は抜群だけどおバカで勘違いが多いエレジー】
ダチョウの体長は2〜3m、体重は120〜200kg。翼はあるけど飛べない鳥で、鳴管が無い為
鳴く事はできないのだが、視力は良く4㎞程度先の敵が目視できる。
また持久力もあり時速60㎞で1時間程度走る事ができる。
脳はピーマン1個分くらいの重さと小さめで、勘違いする事が多かったりする。
敵から逃げる時、気に入ったメスを追いかける時、縄張りに入ってきたオスを追いかける時などに走るのだが、たまに間違えて自転車を追いかけたり、車を追いかけたりする事がある。
ダチョウはメスに求愛ダンスをするのだが、間違えて人間にしてしまう事もしばしば…
また自分の家族を忘れて違うダチョウの群れに入ってしまう事も。

♪ダチョウのエレジーソング「おバカが世界を回す」 (作曲:GRP /イラスト:富田茜 )

【エレジー図鑑】
ダチョウは自分の体重を忘れて座って骨折する事がある


▼ハダカデバネズミ
【ミツを食べる為に必死に飛び続けるエレジー】
ハダカデバネズミは最大300匹の群れで、30℃ぐらいに保たれている地中で暮らす。
女王ネズミの出産の為に役割分担がされていて、エサ探し係、育児係、
兵隊などに分かれている。巣穴は工事係が作り、前歯で穴を掘る。
上下関係がはっきりしている動物であり、巣穴で目上のネズミにすれ違う際は自分が下を通ったりする。
布団係のネズミもいて、生まれたての赤ちゃんの体温を温める事をする。

♪ハダカデバネズミのエレジーソング「裸出歯鼠」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス ADEAM
ネックレス&リング AKIO MORI

11月21日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ヌー
【仲間を犠牲にしながら長い旅路を移動するエレジー】
サバンナで暮らす草食動物ヌー、水と草を求めて多い時は100万頭ぐらいの群れで移動する。
だいたい1年で約3000キロ動く。
移動する途中で、ライオン・チーター・ハイエナ・ワシなどに狙われる。
川を渡る時はワニに狙われるが、狙われた一頭を犠牲に他のヌー達は生き抜く事ができる。
年間約6000頭が川で死ぬが、その亡くなったヌーが川の栄養分になる。

♪ヌーのエレジーソング「ヌー一族」 (作曲:GRP /イラスト:大川裕子)

【エレジー図鑑】
ヌーは小心者


▼ハチドリ
【ミツを食べる為に必死に飛び続けるエレジー】
高い空間認識能力で正確なホバリングを行い花のミツを吸うハチドリ。1秒間に最大80回
羽ばたく事ができ、鳥では珍しく後ろに進める。激しく羽ばたき続ける為、心拍数は毎分1000回以上で、呼吸数は毎分200回以上になる事もある。筋肉の酸素量は人間のアスリートの10倍以上に相当する。鳥では珍しく深い眠りにつく事もある。

♪ハチドリのエレジーソング「見えてるモノ」 (作曲:GRP /イラスト:せのおしんや)

【エレジー図鑑】
スゴい顔で求愛するハチドリがいる

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス ADEAM
ネックレス&リング AKIO MORI

11月14日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ベニガオザル
【群れの平和のために赤ちゃんが苦労するエレジー】
赤ちゃんは白いけれど、お父さん・お母さんは茶色い。
群れで生活をしていて、お母さんじゃない人にもたくさん触られ、
仲良くなりたいオスの所にも赤ちゃんを連れて行く。
赤ちゃんを触らせることで、群れの平和を保つことができるそう。
たまに起こる喧嘩も、唇や腕を噛んだり、キンニギリなどのスキンシップをしてすぐ仲直りする。

♪ベニガオザルのエレジーソング「MY SWEET ANGEL」(作曲:GRP /イラスト:やまだゆきえ)

【エレジー図鑑】
ワタリガラスは仲間の不安が伝染する


▼アリジゴク
【アリを捕食して大人になるのに3週間で死んじゃうエレジー】
アリジゴクという名前がついているけど、まだ子どもで、
大人になるためにアリや虫を食べている
獲物は1ヵ月に1匹のこともあり、捕まえると体液を吸って抜け殻は捨てる。
アリジゴクの姿で2〜3年過ごし、 大人になると「ウスバカゲロウ」となる。
ウスバカゲロウになると3週間程度しか生きられない

♪アリジゴクのエレジーソング「天国か地獄」 (作曲:GRP /イラスト:マコカワイ)

【エレジー図鑑】
カゲロウは数時間で死ぬ

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス ELE STOLYOF
リング 左手AKIO MORI/右手MARIHA
ネックレス AKIO MORI

11月7日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼オオアリクイ
【アリをとるには便利だけどなにかと不便な体のエレジー】
アリ塚を壊しやすいするどいツメや、アリ塚に入れやすい口、
そしてアリがとりやすい約60cmの舌と、アリを食べるのに便利な体。
しかしアリが食べやすい分、不便が多い。
ツメは内側に曲げて歩くので歩きづらく、嗅覚が良い変わりに視力が悪く、歯もない。

♪オオアリクイのエレジーソング「アリクイのジレンマ」 (作曲:GRP /イラスト:大川裕子)

【エレジー図鑑】
コアリクイの威嚇は全然怖くない


▼ハエトリソウ
【獲物を捕れずに空振りが続くと枯れちゃうエレジー】
名前の通りハエを食べて栄養を摂っている。
ハエトリソウの中にあるセンサーに、獲物が30秒以内に2回触れたら葉が閉じる。
雨などがセンサーに触れた時にいちいち葉を閉じてしまわないようにできている。
捕獲した虫は消化液で溶かして栄養を摂っているが、
葉を閉じるのにエネルギーを使うため、数回程度の空振りで葉が枯れてしまう。

♪ハエトリソウのエレジーソング「女神の罠」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)

【エレジー図鑑】
ハエトリソウは、大きい獲物が捕れるとそれはそれで大変

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス ISSEY MIYAKE
リング(左手中指) AKIO MORI
リング(左手人差し指・右手人差し指・薬指) MARIHA
イヤリング AKIO MORI

10月31日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼トラ:身体能力は高いのに狩りがヘタなエレジー
牙の鋭さとアゴの力がすごい「トラ」、実は狩りは1匹で行う動物。
象徴的な「トラ柄」だが、見た目がカッコイイだけでなく、
草むらなどに居るとカモフラージになり隠れる事ができる効果がある。
身体力・瞬発力は高いが、あまり体力が無い為狩りにも失敗する事が多く、
食にありつけず痩せてしまう事もある。

♪トラのエレジーソング「狩りタイガー」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)


▼ラーテル:勝てもしないのに強い相手に喧嘩を売ってしまうエレジー
アフリカのサバンナに生きるイタチの仲間ラーテル(別名ミツアナグマ)、
体長は70センチぐらいで小さいが防御力に自信あり。
皮膚に伸縮性があり噛まれても牙が身に届かないだけでなく、ヘビなどの毒にも強い。
そして防御力より勝るのが「鋼のハート」。
自分より大きな動物、ライオン、ハイエナ、ヤマアラシなどにも戦いを挑む。

♪ラーテルのエレジーソング「つよがるラーテル」 (作曲:GRP /イラスト:もなか)

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★黒ジャケット、レオパードドレス Blumarine
レースブラウス Unaca
ネックレス、イヤリング AKIO MORI
リング(全て) MARIHA

10月24日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼イワシ:組織の歯車として犠牲になるイワシのエレジー
イワシは魚へんに弱いと書くが実際も弱く、卵から大人になる割合はごくわずか。
大人になっても弱いので集団で行動し、数十億の集団になる事もある。
集団で行動し統制がとる事ができ、複雑な渦を巻くような動きもできたりするだけではなく、
水の流れができるので体力を温存して泳ぐ事ができる。
天敵はアシカ、サメ、カツオドリなどだが群れでいる事で敵の発見を早くする事ができる。

♪イワシのエレジーソング「イワシ株式会社」 (作曲:GRP /イラスト:マコ カワイ)


▼フンコロガシ:フンコロガシの超過酷でエレジーな家路
フンコロガシがフンを転がす理由は「生きるため」。
フンを食べて生きるだけでなく、それを巣に持ち帰りフンに卵を産む。
様々な草食動物などが出したフンをくっつけてどんどん大きくしていく。
家路の途中では別のフンコロガシにフンを横取りされたりする事も・・・。

♪フンコロガシのエレジーソング「転がるフンのように」 (作曲:GRP /イラスト:さかきくみこ)

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ジャケット、スカート Blumarine
レースブラウス Unaca
ピアス、リング SWAROVSKI
クロスネックレス AKIO MORI

10月17日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ブチハイエナ:ハイエナのオスは家庭で肩身が狭すぎるエレジー
おこぼればかり狙っているイメージだが、実は狩りが得意で成功率は6割くらい。
約80頭の群れで生活を送る。
食事はメスが優先でオスは後回し。
オスよりメスが大きく、メス優位の社会。
オスが一番立場が弱いので、
残り物の骨などを食べることが多く、骨を食べるのでフンも白い。

♪ハイエナのエレジーソング「骨までハイエナ」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)


▼オシドリ:オシドリのメスが子育てに懸命に生きるエレジー
世界一美しいといわれるが、メスは茶色一色。
鮮やかな色なのはオスだけ。
オスは①首を伸ばす ②首を水に突っ込む ③翼をバタつかせる などの方法で求愛行動をする。
敵に狙われないように高所に巣を作り、子育てをする。
巣立つとき、ひなは高所から自ら飛び降りるが、体も軽いし怪我はしない。
そして、オスは恋が実ると羽が抜けて地味になり、10年間で7・8回相手を変える。

♪オシドリのエレジーソング「オシドリの恋」 (作曲:GRP /イラスト:マコ カワイ)

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★トップス、スカート alice + olivia
ネックレス、イヤリング、花モチーフリング AKIO MORI
クリスタルリング SWAROVSKI

10月10日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ナマケモノ :ナマケモノの体が緑色になってしまうエレジー
とにかく動くのが嫌い&すぐ諦める ずっと寝ていたいナマケモノ。
木の上でひたすらゆっくり葉っぱを食べ、消化するのに約30日。
1日の睡眠時間はだいたい18時間。
寿命は大体20年と言われ、爪を木にひっかけてぶらさがりそのまま死ぬ事もあるそう。
地上に降りるのは3週間に1回くらいでトイレの時だけ。
蛾などの沢山の虫がナマケモノの体を住処にし共存して生きている。
その虫たちがナマケモノの体の中で糞をし、
それを栄養源にした藻が身体中に生え緑になってしまう。

♪ナマケモノのエレジーソング (作曲:GRP /イラスト:大川裕子)


▼コアラ :コアラしかユーカリの葉を食べないエレジー
1日大体20時間睡眠するコアラ。
主食はユーカリの葉っぱで、地球上で食べるのはほぼコアラだけだったりする。
実はユーカリには毒(青酸カリウム系など)のある植物なので、
それを分解できるコアラこそが食べるそう。
毒性を分解かつ硬い繊維質のユーカリを消化する為によく眠るのだが、
子供のコアラには分解能力が低いので母親の糞を食べて肝臓を鍛えていく。

♪コアラのエレジーソング (作曲:GRP /イラスト:やまだゆきえ)

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス alice + olivia
ネックレス SWAROVSKI
リング、イヤリング AKIO MORI