毎週曜深夜030分から放送
(※一部地域を除く)

【番組概要】

夏目三久×天才子役 上杉みち が初共演!

あらゆる生き物の、哀しいけれどちょっと笑ってしまうような(!?)
おかしい生態を覗き見する異色の動物番組。
動物たちの生態に「人間の悲哀」も投影しながら、生き物の奥深さを覗いていきます!

動物生態VTRでは、みちくんの“42歳のお友達”であるロバート秋山が、
いろんなキャラになりきって動物の声をアフレコ!
VTRの最後には紹介した動物のことを歌ったオリジナル曲も毎回披露します!

【次回予告】

Coming Soon

【出演者】

夏目三久
上杉みち

動物ナレーター ロバート秋山

バックナンバー

11月28日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ダチョウ
【身体能力は抜群だけどおバカで勘違いが多いエレジー】
ダチョウの体長は2〜3m、体重は120〜200kg。翼はあるけど飛べない鳥で、鳴管が無い為
鳴く事はできないのだが、視力は良く4㎞程度先の敵が目視できる。
また持久力もあり時速60㎞で1時間程度走る事ができる。
脳はピーマン1個分くらいの重さと小さめで、勘違いする事が多かったりする。
敵から逃げる時、気に入ったメスを追いかける時、縄張りに入ってきたオスを追いかける時などに走るのだが、たまに間違えて自転車を追いかけたり、車を追いかけたりする事がある。
ダチョウはメスに求愛ダンスをするのだが、間違えて人間にしてしまう事もしばしば…
また自分の家族を忘れて違うダチョウの群れに入ってしまう事も。

♪ダチョウのエレジーソング「おバカが世界を回す」 (作曲:GRP /イラスト:富田茜 )

【エレジー図鑑】
ダチョウは自分の体重を忘れて座って骨折する事がある


▼ハダカデバネズミ
【ミツを食べる為に必死に飛び続けるエレジー】
ハダカデバネズミは最大300匹の群れで、30℃ぐらいに保たれている地中で暮らす。
女王ネズミの出産の為に役割分担がされていて、エサ探し係、育児係、
兵隊などに分かれている。巣穴は工事係が作り、前歯で穴を掘る。
上下関係がはっきりしている動物であり、巣穴で目上のネズミにすれ違う際は自分が下を通ったりする。
布団係のネズミもいて、生まれたての赤ちゃんの体温を温める事をする。

♪ハダカデバネズミのエレジーソング「裸出歯鼠」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)

>
※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス ADEAM
ネックレス&リング AKIO MORI

11月21日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ヌー
【仲間を犠牲にしながら長い旅路を移動するエレジー】
サバンナで暮らす草食動物ヌー、水と草を求めて多い時は100万頭ぐらいの群れで移動する。
だいたい1年で約3000キロ動く。
移動する途中で、ライオン・チーター・ハイエナ・ワシなどに狙われる。
川を渡る時はワニに狙われるが、狙われた一頭を犠牲に他のヌー達は生き抜く事ができる。
年間約6000頭が川で死ぬが、その亡くなったヌーが川の栄養分になる。

♪ヌーのエレジーソング「ヌー一族」 (作曲:GRP /イラスト:大川裕子)

【エレジー図鑑】
ヌーは小心者


▼ハチドリ
【ミツを食べる為に必死に飛び続けるエレジー】
高い空間認識能力で正確なホバリングを行い花のミツを吸うハチドリ。1秒間に最大80回
羽ばたく事ができ、鳥では珍しく後ろに進める。激しく羽ばたき続ける為、心拍数は毎分1000回以上で、呼吸数は毎分200回以上になる事もある。筋肉の酸素量は人間のアスリートの10倍以上に相当する。鳥では珍しく深い眠りにつく事もある。

♪ハチドリのエレジーソング「見えてるモノ」 (作曲:GRP /イラスト:せのおしんや)

【エレジー図鑑】
スゴい顔で求愛するハチドリがいる

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス ADEAM
ネックレス&リング AKIO MORI

11月14日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ベニガオザル
【群れの平和のために赤ちゃんが苦労するエレジー】
赤ちゃんは白いけれど、お父さん・お母さんは茶色い。
群れで生活をしていて、お母さんじゃない人にもたくさん触られ、
仲良くなりたいオスの所にも赤ちゃんを連れて行く。
赤ちゃんを触らせることで、群れの平和を保つことができるそう。
たまに起こる喧嘩も、唇や腕を噛んだり、キンニギリなどのスキンシップをしてすぐ仲直りする。

♪ベニガオザルのエレジーソング「MY SWEET ANGEL」(作曲:GRP /イラスト:やまだゆきえ)

【エレジー図鑑】
ワタリガラスは仲間の不安が伝染する


▼アリジゴク
【アリを捕食して大人になるのに3週間で死んじゃうエレジー】
アリジゴクという名前がついているけど、まだ子どもで、
大人になるためにアリや虫を食べている
獲物は1ヵ月に1匹のこともあり、捕まえると体液を吸って抜け殻は捨てる。
アリジゴクの姿で2〜3年過ごし、 大人になると「ウスバカゲロウ」となる。
ウスバカゲロウになると3週間程度しか生きられない

♪アリジゴクのエレジーソング「天国か地獄」 (作曲:GRP /イラスト:マコカワイ)

【エレジー図鑑】
カゲロウは数時間で死ぬ

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス ELE STOLYOF
リング 左手AKIO MORI/右手MARIHA
ネックレス AKIO MORI

11月7日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼オオアリクイ
【アリをとるには便利だけどなにかと不便な体のエレジー】
アリ塚を壊しやすいするどいツメや、アリ塚に入れやすい口、
そしてアリがとりやすい約60cmの舌と、アリを食べるのに便利な体。
しかしアリが食べやすい分、不便が多い。
ツメは内側に曲げて歩くので歩きづらく、嗅覚が良い変わりに視力が悪く、歯もない。

♪オオアリクイのエレジーソング「アリクイのジレンマ」 (作曲:GRP /イラスト:大川裕子)

【エレジー図鑑】
コアリクイの威嚇は全然怖くない


▼ハエトリソウ
【獲物を捕れずに空振りが続くと枯れちゃうエレジー】
名前の通りハエを食べて栄養を摂っている。
ハエトリソウの中にあるセンサーに、獲物が30秒以内に2回触れたら葉が閉じる。
雨などがセンサーに触れた時にいちいち葉を閉じてしまわないようにできている。
捕獲した虫は消化液で溶かして栄養を摂っているが、
葉を閉じるのにエネルギーを使うため、数回程度の空振りで葉が枯れてしまう。

♪ハエトリソウのエレジーソング「女神の罠」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)

【エレジー図鑑】
ハエトリソウは、大きい獲物が捕れるとそれはそれで大変

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス ISSEY MIYAKE
リング(左手中指) AKIO MORI
リング(左手人差し指・右手人差し指・薬指) MARIHA
イヤリング AKIO MORI

10月31日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼トラ:身体能力は高いのに狩りがヘタなエレジー
牙の鋭さとアゴの力がすごい「トラ」、実は狩りは1匹で行う動物。
象徴的な「トラ柄」だが、見た目がカッコイイだけでなく、
草むらなどに居るとカモフラージになり隠れる事ができる効果がある。
身体力・瞬発力は高いが、あまり体力が無い為狩りにも失敗する事が多く、
食にありつけず痩せてしまう事もある。

♪トラのエレジーソング「狩りタイガー」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)


▼ラーテル:勝てもしないのに強い相手に喧嘩を売ってしまうエレジー
アフリカのサバンナに生きるイタチの仲間ラーテル(別名ミツアナグマ)、
体長は70センチぐらいで小さいが防御力に自信あり。
皮膚に伸縮性があり噛まれても牙が身に届かないだけでなく、ヘビなどの毒にも強い。
そして防御力より勝るのが「鋼のハート」。
自分より大きな動物、ライオン、ハイエナ、ヤマアラシなどにも戦いを挑む。

♪ラーテルのエレジーソング「つよがるラーテル」 (作曲:GRP /イラスト:もなか)

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★黒ジャケット、レオパードドレス Blumarine
レースブラウス Unaca
ネックレス、イヤリング AKIO MORI
リング(全て) MARIHA

10月24日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼イワシ:組織の歯車として犠牲になるイワシのエレジー
イワシは魚へんに弱いと書くが実際も弱く、卵から大人になる割合はごくわずか。
大人になっても弱いので集団で行動し、数十億の集団になる事もある。
集団で行動し統制がとる事ができ、複雑な渦を巻くような動きもできたりするだけではなく、
水の流れができるので体力を温存して泳ぐ事ができる。
天敵はアシカ、サメ、カツオドリなどだが群れでいる事で敵の発見を早くする事ができる。

♪イワシのエレジーソング「イワシ株式会社」 (作曲:GRP /イラスト:マコ カワイ)


▼フンコロガシ:フンコロガシの超過酷でエレジーな家路
フンコロガシがフンを転がす理由は「生きるため」。
フンを食べて生きるだけでなく、それを巣に持ち帰りフンに卵を産む。
様々な草食動物などが出したフンをくっつけてどんどん大きくしていく。
家路の途中では別のフンコロガシにフンを横取りされたりする事も・・・。

♪フンコロガシのエレジーソング「転がるフンのように」 (作曲:GRP /イラスト:さかきくみこ)

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ジャケット、スカート Blumarine
レースブラウス Unaca
ピアス、リング SWAROVSKI
クロスネックレス AKIO MORI

10月17日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ブチハイエナ:ハイエナのオスは家庭で肩身が狭すぎるエレジー
おこぼればかり狙っているイメージだが、実は狩りが得意で成功率は6割くらい。
約80頭の群れで生活を送る。
食事はメスが優先でオスは後回し。
オスよりメスが大きく、メス優位の社会。
オスが一番立場が弱いので、
残り物の骨などを食べることが多く、骨を食べるのでフンも白い。

♪ハイエナのエレジーソング「骨までハイエナ」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)


▼オシドリ:オシドリのメスが子育てに懸命に生きるエレジー
世界一美しいといわれるが、メスは茶色一色。
鮮やかな色なのはオスだけ。
オスは①首を伸ばす ②首を水に突っ込む ③翼をバタつかせる などの方法で求愛行動をする。
敵に狙われないように高所に巣を作り、子育てをする。
巣立つとき、ひなは高所から自ら飛び降りるが、体も軽いし怪我はしない。
そして、オスは恋が実ると羽が抜けて地味になり、10年間で7・8回相手を変える。

♪オシドリのエレジーソング「オシドリの恋」 (作曲:GRP /イラスト:マコ カワイ)

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★トップス、スカート alice + olivia
ネックレス、イヤリング、花モチーフリング AKIO MORI
クリスタルリング SWAROVSKI

10月10日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ナマケモノ :ナマケモノの体が緑色になってしまうエレジー
とにかく動くのが嫌い&すぐ諦める ずっと寝ていたいナマケモノ。
木の上でひたすらゆっくり葉っぱを食べ、消化するのに約30日。
1日の睡眠時間はだいたい18時間。
寿命は大体20年と言われ、爪を木にひっかけてぶらさがりそのまま死ぬ事もあるそう。
地上に降りるのは3週間に1回くらいでトイレの時だけ。
蛾などの沢山の虫がナマケモノの体を住処にし共存して生きている。
その虫たちがナマケモノの体の中で糞をし、
それを栄養源にした藻が身体中に生え緑になってしまう。

♪ナマケモノのエレジーソング (作曲:GRP /イラスト:大川裕子)


▼コアラ :コアラしかユーカリの葉を食べないエレジー
1日大体20時間睡眠するコアラ。
主食はユーカリの葉っぱで、地球上で食べるのはほぼコアラだけだったりする。
実はユーカリには毒(青酸カリウム系など)のある植物なので、
それを分解できるコアラこそが食べるそう。
毒性を分解かつ硬い繊維質のユーカリを消化する為によく眠るのだが、
子供のコアラには分解能力が低いので母親の糞を食べて肝臓を鍛えていく。

♪コアラのエレジーソング (作曲:GRP /イラスト:やまだゆきえ)

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス alice + olivia
ネックレス SWAROVSKI
リング、イヤリング AKIO MORI