毎週曜深夜030分から放送
(※一部地域を除く)

【番組概要】

夏目三久×天才子役 上杉みち が初共演!

あらゆる生き物の、哀しいけれどちょっと笑ってしまうような(!?)
おかしい生態を覗き見する異色の動物番組。
動物たちの生態に「人間の悲哀」も投影しながら、生き物の奥深さを覗いていきます!

動物生態VTRでは、みちくんの“42歳のお友達”であるロバート秋山が、
いろんなキャラになりきって動物の声をアフレコ!
VTRの最後には紹介した動物のことを歌ったオリジナル曲も毎回披露します!

【次回予告】

2月27日

今回のエレジー図鑑は、
ペンギン:子どもを産むまで2日間何も食べられないオスペンギンのエレジー
オオカワウソ:家族の絆を深めるためにウンチを塗りたくるエレジー

【出演者】

夏目三久
上杉みち

動物ナレーター ロバート秋山

バックナンバー

2月20日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼カバ
【気性が荒く強いのにお肌の問題で長時間陸上で戦えないエレジー】
縄張りに入る他動物に対し果敢に立ち向かうカバ。
多くのリカオンに囲まれても1匹で威嚇し追い払い、縄張りの池に入り込んだリカオンも咥え倒す。
カバの大群に入り込んだワニも倒してしまう。
カバ同士でも激しい縄張り争いをし、口を大きく開けられたカバが勝者とされる。
縄張りを荒らす者に対して気性荒く戦うカバだが、
長時間陸上では戦えない「敏感肌」が弱点である。
肌が紫外線と乾燥に弱く、ひび割れてしまう。

♪カバのエレジーソング「水たまり賛歌」 (作曲:GRP /イラスト:マコカワイ)

▼シロイワヤギ
【塩を舐めたいがために無茶をするエレジー】
アメリカのロッキー山脈に生息するシロイワヤギ。標高2000メートルほどの険しい岩壁に登り、
岩塩を舐める。このロッキー山脈はかつて海であったので岩塩がある。
険しい岩壁に子供を連れて登り、危険な川までも渡る。
草などが主食のシロイワヤギだが、草だけでは塩分が足りないので岩壁から補給している。

♪シロイワヤギのエレジーソング「ソルト」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス Masaco Teranishi
リング GIGI
イヤリング FUA

2月6日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ライオン
【過酷な人生を送るオスライオンのエレジー】
ライオンの群れには通常1~3頭しかオスがいない。
群れにオスライオンが生まれると子供であろうが4歳くらいまでに群れを追い出されてしまう。
追い出されたオスライオンが家族をもつ為には別の群れのオスライオンを倒さないといけない。
戦いに勝たないと群れを乗っ取る事はできず、1匹でサバンナを放浪する旅をする。

♪オスライオンのエレジーソング「オスに生まれて」 (作曲:GRP /イラスト:大川裕子)

▼シャカイハタオリ
【家づくりが上手で快適なので天敵も住むエレジー】
アフリカの砂漠に立つ木に巨大な巣を作るシャカイハタオリ。
この巣は全て枯れ草で作られており、無数に開いている穴が部屋の入り口になっている。
その穴には1羽~5羽が暮らし、100羽以上の鳥が巣に同居する事ができる。
この巣は代々受け継がれており、築100年以上のものもある。
木の隙間に枯れ葉をさし、仲間と協力してたくさんの葉をさして地道に巣を巨大化していく。
電柱に巣を作るシャカイハタオリもいる。
またアフリカの暑さを防ぐため、室温を26度に保てる作りになっている。
苦労して作った巨大な巣に天敵の蛇もよく訪れるだけではなく、天敵のハヤブサは住み着いてしまうのだ。

♪シャカイハタオリのエレジーソング「MY SHARE HOUSE」 (作曲:GRP /イラスト:せのおしんや)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス troisiemechaco
リング GIGI

1月30日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼パンダ
【しかたなく笹を食べているエレジー】
パンダの先祖は肉も食べる雑食だった
1日最長14時間食事をし、
笹は栄養価が低めなので1日12kg以上を食べるが、
8割は消化されずに排出される
手は笹を持ちやすくなっている
逆立ちでおしっこをすることで、高いところにおしっこをかけマーキングする
パンダが笹を食べるようになったのは、他の肉食動物との争いを避けたからと言われ、
笹は一年中あるので冬眠をしない

♪パンダのエレジーソング「笹食べる」 (作曲:GRP /イラスト:せのお しんや)

▼カオジロガン
【生まれてすぐに断崖絶壁が待ち受けるエレジー】
天敵から守るために崖に巣を作る
ヒナは生まれて24時間以内に崖の上の巣から飛ぶ
キツネが天敵なので、下に降りても危険

♪カオジロガンのエレジーソング「崖に生まれて」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス PESERICO
リング GIGI
イヤリング FUA

1月23日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ オナガセアオマイコドリ
【求愛ダンスオーディション】
●求愛ダンサーNo.1 パタゴニアカイツブリ
オスとメスがダンスで相性を確かめる

●求愛ダンサーNo.2 オナガセアオマイコドリ
師匠と弟子のオス2匹で回転しながら求愛する
求愛して成功したら必ずメスと師匠が結ばれる。
師匠が死ぬと弟子が昇格するが、師匠になれないことも多い。

●求愛ダンサーNo.3 カタカケフウチョウ
羽を広げて変身した姿で求愛する

●求愛ダンサーNo.4 アオアシカツオドリ
青い足をパタパタさせて求愛する

♪オナガセアオマイコドリのエレジーソング「求愛Dance with me」
(作曲:GRP /イラスト:マコ カワイ )


▼ハリガネムシ
【昆虫を支配して操るエレジーな寄生虫】
カゲロウの幼虫に食べられてお腹の中で休眠状態に入る
カゲロウの成虫のお腹の中でも休眠状態
カゲロウがカマキリに食べられると、ハリガネムシもカマキリのお腹の中へ移動し
カマキリのお腹の中で成長する
ハリガネムシは、カマキリを水辺に行くように操ることができる
カマキリが水辺に辿り着くとお腹から飛び出す

♪ハリガネムシのエレジーソング「寄生虫と呼ばれて」 (作曲:GRP /イラスト:大川裕子)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ブラウス、スカート SWASH LONDON
リング GIGI

1月16日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ マナティー
【人魚のモデルなのに野生のマナティーは何かとエレジー】
人魚伝説のモデルと言われているマナティー、水族館で優雅に泳いでいるイメージがあるが
実際は発電所の近くにいる事がある。寒がりの為発電所の温かい排水が好き。
食べ物は海藻、水草などを砂ごと食べる。
体が大きい為1日に体重の5〜10%食べなくてはいけない。
オナラをたくさんする。おっぱいは意外にも前足の脇の下にあったりする。
水族館にいるマナティーの見た目はつやつやしたイメージだが、
実際はコケが体中に付着する事が多い。そしてその苔は魚の餌となる。

♪マナティーのエレジーソング「人魚といわれて」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)

▼オオヨシキリ
【生まれた子どもが自分に似てないエレジー】
日本にも生息するオオヨシキリは、3〜5個の卵を産み12日程度で孵化をする。
普通は12日かかるはずの卵が何故か10日後に卵が孵化…
そして3つ産んだはずの卵が1つになってしまった。
卵を産んでから15日後、ヒナはとても大きく巣からはみ出しそうなサイズになり、
その後突然姿を決してしまった…。
見た目も似てなく、自分より体の大きいヒナの正体は、なんとカッコウのヒナだったのだ。
カッコウの親鳥は、オオヨシキリが卵を産んだのを見計らって巣に卵を生みつけ、オオヨシキリの卵を一つ捨ててしまう。カッコウは体温調節をするのが苦手と言われ別の鳥に卵を温めてもらうことをする。産まれたカッコウのヒナは残りのオオヨシキリの卵を全て捨て、
餌を独り占めにしながら成長していく。
オオヨシキリの巣の1割程度はカッコウに托卵されてしまうのだ。

♪オオヨシキリのエレジーソング「誰だったの?」 (作曲:GRP /イラスト:マコ カワイ)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ミニドレス alice+olivia
ネックレス MIKIMOTO
リング CALLMOON

1月9日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ ビーバー
【家づくりにめちゃめちゃ苦労するエレジー】
ビーバーは川をせき止める為にダムを作り、水中に入り口がある家を作る。
丈夫な歯を使い、大きな木を数時間で倒す事ができる。
切り倒した木や枝、石、泥、草などを自ら運び川のせき止めに役立てる。
泳ぎも上手く、木などをくわえて潜って家を作る。
家の入り口は敵の侵入を防ぐ為に水中にあり、巣の中では安心して餌を食べられ、
子育てをできる環境になっている。
しかし稀に一生懸命作った家などが川流されてしまう事も…

♪ビーバーのエレジーソング「川に流されて」 (作曲:GRP /イラスト:せのおしんや)

▼冬虫夏草
【虫の体を乗っ取って操るエレジー】
漂っている何かの胞子が体に付着したアリ、そのまま高い場所に移動し、葉に噛み付く…
そしてアリの体からは奇妙なものが生える…それが冬虫夏草(アリタケ)。
冬虫夏草(アリタケ)はアリの外骨格を溶かし体内で増殖する菌であり、アリを操り人形化する。
操られたアリは高い木に張り付かされ、胞子を高い位置から降らせ次のアリに寄生する。
他にも蝉に寄生するセミタケ、オオコモリガに寄生する冬虫夏草もいる。
オオコモリガに寄生した冬虫夏草は漢方として高値で取引されている。

♪冬虫夏草のエレジーソング「心のっとられて」 (作曲:GRP /イラスト:大川裕子)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ブラウス・スカート alice+olivia
リング MARIHA

12月19日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ キリン
【長くて便利な首だけど他人にはわからないエレジーな悩み】
首が長いので、敵や水辺が見つけやすい。
とはいえ、水を飲む時は前足を大きく広げて水を飲み、
寝る時は首を丸めて寝ることもあるし、
一度座ると立ち上がるのに時間がかかり、ライオンなどにも狙われやすく大変。
舌を使って鼻をほじることができ、
首がながいことで、ライオンに頸動脈を狙われにくいという便利な点もある。

【エレジー図鑑】
『キリンは体がかゆくても自分でかけない』
→そのため鳥に体の寄生虫や角質などを取ってもらっている

♪キリンのエレジーソング「サバンナサバイブ」 (作曲:GRP /イラスト:マコカワイ)

▼ミサゴ
【魚を捕りやすい体がアダとなり溺れかけるエレジー】
足で魚を捕るが、魚がツメから抜けないことがあり、溺れかけることがある。

♪ミサゴのエレジーソング「スナイプ」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)


※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★コートドレス Yohji Yamamoto
イヤリング・リング AKIO MORI

12月12日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ カンガルー
【生まれた直後に過酷な旅路が待ち受けるエレジー】
オスはメスを巡り喧嘩をし、勝った方がメスと結ばれる。
カンガルーの妊娠期間は約30日。
生まれてすぐは、体長約2cm・体重は約1gで、目も見えない。
生まれた直後、自力でお母さんの袋を目指し、産後約5か月は袋の中で過ごす。
その間は、袋の中で排泄を行うが、お母さんが掃除をしてくれる。
産後1年程度で袋に入らなくなる。

♪カンガルーのエレジーソング「シレン」 (作曲:GRP /イラスト:大川裕子 )

▼ラッコ
【泳ぎが苦手だから貝ばかり食べてしまうエレジー】
石で貝をわって食べる。カニを貪り食べることも。
海に棲む哺乳類(イルカやアシカなど)の中では泳ぎがあまり得意ではないので、
コンブを体に巻いて流されないようにする。
動いていない魚を捕るのもてこずる。

♪ラッコのエレジーソング「I want to swim」 (作曲:GRP /イラスト:せのおしんや)


【エレジー図鑑】
常に毛づくろいをしなきゃいけない

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス Masaco Teranishi
イヤリング・リング AKIO MORI

11月28日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ダチョウ
【身体能力は抜群だけどおバカで勘違いが多いエレジー】
ダチョウの体長は2〜3m、体重は120〜200kg。翼はあるけど飛べない鳥で、鳴管が無い為
鳴く事はできないのだが、視力は良く4㎞程度先の敵が目視できる。
また持久力もあり時速60㎞で1時間程度走る事ができる。
脳はピーマン1個分くらいの重さと小さめで、勘違いする事が多かったりする。
敵から逃げる時、気に入ったメスを追いかける時、縄張りに入ってきたオスを追いかける時などに走るのだが、たまに間違えて自転車を追いかけたり、車を追いかけたりする事がある。
ダチョウはメスに求愛ダンスをするのだが、間違えて人間にしてしまう事もしばしば…
また自分の家族を忘れて違うダチョウの群れに入ってしまう事も。

♪ダチョウのエレジーソング「おバカが世界を回す」 (作曲:GRP /イラスト:富田茜 )

【エレジー図鑑】
ダチョウは自分の体重を忘れて座って骨折する事がある


▼ハダカデバネズミ
【ミツを食べる為に必死に飛び続けるエレジー】
ハダカデバネズミは最大300匹の群れで、30℃ぐらいに保たれている地中で暮らす。
女王ネズミの出産の為に役割分担がされていて、エサ探し係、育児係、
兵隊などに分かれている。巣穴は工事係が作り、前歯で穴を掘る。
上下関係がはっきりしている動物であり、巣穴で目上のネズミにすれ違う際は自分が下を通ったりする。
布団係のネズミもいて、生まれたての赤ちゃんの体温を温める事をする。

♪ハダカデバネズミのエレジーソング「裸出歯鼠」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)

>
※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス ADEAM
ネックレス&リング AKIO MORI

11月21日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ヌー
【仲間を犠牲にしながら長い旅路を移動するエレジー】
サバンナで暮らす草食動物ヌー、水と草を求めて多い時は100万頭ぐらいの群れで移動する。
だいたい1年で約3000キロ動く。
移動する途中で、ライオン・チーター・ハイエナ・ワシなどに狙われる。
川を渡る時はワニに狙われるが、狙われた一頭を犠牲に他のヌー達は生き抜く事ができる。
年間約6000頭が川で死ぬが、その亡くなったヌーが川の栄養分になる。

♪ヌーのエレジーソング「ヌー一族」 (作曲:GRP /イラスト:大川裕子)

【エレジー図鑑】
ヌーは小心者


▼ハチドリ
【ミツを食べる為に必死に飛び続けるエレジー】
高い空間認識能力で正確なホバリングを行い花のミツを吸うハチドリ。1秒間に最大80回
羽ばたく事ができ、鳥では珍しく後ろに進める。激しく羽ばたき続ける為、心拍数は毎分1000回以上で、呼吸数は毎分200回以上になる事もある。筋肉の酸素量は人間のアスリートの10倍以上に相当する。鳥では珍しく深い眠りにつく事もある。

♪ハチドリのエレジーソング「見えてるモノ」 (作曲:GRP /イラスト:せのおしんや)

【エレジー図鑑】
スゴい顔で求愛するハチドリがいる

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス ADEAM
ネックレス&リング AKIO MORI

11月14日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ベニガオザル
【群れの平和のために赤ちゃんが苦労するエレジー】
赤ちゃんは白いけれど、お父さん・お母さんは茶色い。
群れで生活をしていて、お母さんじゃない人にもたくさん触られ、
仲良くなりたいオスの所にも赤ちゃんを連れて行く。
赤ちゃんを触らせることで、群れの平和を保つことができるそう。
たまに起こる喧嘩も、唇や腕を噛んだり、キンニギリなどのスキンシップをしてすぐ仲直りする。

♪ベニガオザルのエレジーソング「MY SWEET ANGEL」(作曲:GRP /イラスト:やまだゆきえ)

【エレジー図鑑】
ワタリガラスは仲間の不安が伝染する


▼アリジゴク
【アリを捕食して大人になるのに3週間で死んじゃうエレジー】
アリジゴクという名前がついているけど、まだ子どもで、
大人になるためにアリや虫を食べている
獲物は1ヵ月に1匹のこともあり、捕まえると体液を吸って抜け殻は捨てる。
アリジゴクの姿で2〜3年過ごし、 大人になると「ウスバカゲロウ」となる。
ウスバカゲロウになると3週間程度しか生きられない

♪アリジゴクのエレジーソング「天国か地獄」 (作曲:GRP /イラスト:マコカワイ)

【エレジー図鑑】
カゲロウは数時間で死ぬ

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス ELE STOLYOF
リング 左手AKIO MORI/右手MARIHA
ネックレス AKIO MORI

11月7日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼オオアリクイ
【アリをとるには便利だけどなにかと不便な体のエレジー】
アリ塚を壊しやすいするどいツメや、アリ塚に入れやすい口、
そしてアリがとりやすい約60cmの舌と、アリを食べるのに便利な体。
しかしアリが食べやすい分、不便が多い。
ツメは内側に曲げて歩くので歩きづらく、嗅覚が良い変わりに視力が悪く、歯もない。

♪オオアリクイのエレジーソング「アリクイのジレンマ」 (作曲:GRP /イラスト:大川裕子)

【エレジー図鑑】
コアリクイの威嚇は全然怖くない


▼ハエトリソウ
【獲物を捕れずに空振りが続くと枯れちゃうエレジー】
名前の通りハエを食べて栄養を摂っている。
ハエトリソウの中にあるセンサーに、獲物が30秒以内に2回触れたら葉が閉じる。
雨などがセンサーに触れた時にいちいち葉を閉じてしまわないようにできている。
捕獲した虫は消化液で溶かして栄養を摂っているが、
葉を閉じるのにエネルギーを使うため、数回程度の空振りで葉が枯れてしまう。

♪ハエトリソウのエレジーソング「女神の罠」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)

【エレジー図鑑】
ハエトリソウは、大きい獲物が捕れるとそれはそれで大変

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス ISSEY MIYAKE
リング(左手中指) AKIO MORI
リング(左手人差し指・右手人差し指・薬指) MARIHA
イヤリング AKIO MORI

10月31日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼トラ:身体能力は高いのに狩りがヘタなエレジー
牙の鋭さとアゴの力がすごい「トラ」、実は狩りは1匹で行う動物。
象徴的な「トラ柄」だが、見た目がカッコイイだけでなく、
草むらなどに居るとカモフラージになり隠れる事ができる効果がある。
身体力・瞬発力は高いが、あまり体力が無い為狩りにも失敗する事が多く、
食にありつけず痩せてしまう事もある。

♪トラのエレジーソング「狩りタイガー」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)


▼ラーテル:勝てもしないのに強い相手に喧嘩を売ってしまうエレジー
アフリカのサバンナに生きるイタチの仲間ラーテル(別名ミツアナグマ)、
体長は70センチぐらいで小さいが防御力に自信あり。
皮膚に伸縮性があり噛まれても牙が身に届かないだけでなく、ヘビなどの毒にも強い。
そして防御力より勝るのが「鋼のハート」。
自分より大きな動物、ライオン、ハイエナ、ヤマアラシなどにも戦いを挑む。

♪ラーテルのエレジーソング「つよがるラーテル」 (作曲:GRP /イラスト:もなか)

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★黒ジャケット、レオパードドレス Blumarine
レースブラウス Unaca
ネックレス、イヤリング AKIO MORI
リング(全て) MARIHA

10月24日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼イワシ:組織の歯車として犠牲になるイワシのエレジー
イワシは魚へんに弱いと書くが実際も弱く、卵から大人になる割合はごくわずか。
大人になっても弱いので集団で行動し、数十億の集団になる事もある。
集団で行動し統制がとる事ができ、複雑な渦を巻くような動きもできたりするだけではなく、
水の流れができるので体力を温存して泳ぐ事ができる。
天敵はアシカ、サメ、カツオドリなどだが群れでいる事で敵の発見を早くする事ができる。

♪イワシのエレジーソング「イワシ株式会社」 (作曲:GRP /イラスト:マコ カワイ)


▼フンコロガシ:フンコロガシの超過酷でエレジーな家路
フンコロガシがフンを転がす理由は「生きるため」。
フンを食べて生きるだけでなく、それを巣に持ち帰りフンに卵を産む。
様々な草食動物などが出したフンをくっつけてどんどん大きくしていく。
家路の途中では別のフンコロガシにフンを横取りされたりする事も・・・。

♪フンコロガシのエレジーソング「転がるフンのように」 (作曲:GRP /イラスト:さかきくみこ)

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ジャケット、スカート Blumarine
レースブラウス Unaca
ピアス、リング SWAROVSKI
クロスネックレス AKIO MORI

10月17日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ブチハイエナ:ハイエナのオスは家庭で肩身が狭すぎるエレジー
おこぼればかり狙っているイメージだが、実は狩りが得意で成功率は6割くらい。
約80頭の群れで生活を送る。
食事はメスが優先でオスは後回し。
オスよりメスが大きく、メス優位の社会。
オスが一番立場が弱いので、
残り物の骨などを食べることが多く、骨を食べるのでフンも白い。

♪ハイエナのエレジーソング「骨までハイエナ」 (作曲:GRP /イラスト:大木貴子)


▼オシドリ:オシドリのメスが子育てに懸命に生きるエレジー
世界一美しいといわれるが、メスは茶色一色。
鮮やかな色なのはオスだけ。
オスは①首を伸ばす ②首を水に突っ込む ③翼をバタつかせる などの方法で求愛行動をする。
敵に狙われないように高所に巣を作り、子育てをする。
巣立つとき、ひなは高所から自ら飛び降りるが、体も軽いし怪我はしない。
そして、オスは恋が実ると羽が抜けて地味になり、10年間で7・8回相手を変える。

♪オシドリのエレジーソング「オシドリの恋」 (作曲:GRP /イラスト:マコ カワイ)

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★トップス、スカート alice + olivia
ネックレス、イヤリング、花モチーフリング AKIO MORI
クリスタルリング SWAROVSKI

10月10日放送

MC:夏目三久

出演者:上杉みち (ロバート秋山竜次)

懸命に生きる動物たちにもどこか切なく哀しい一面がある。それが「アニマルエレジー」
この番組は夏目三久お姉さんと子役の上杉みちくんが生命が持つエレジーな一面を学び
共に成長していく番組である。

オープニングテーマ  吠えろ!/スキマスイッチ



▼ナマケモノ :ナマケモノの体が緑色になってしまうエレジー
とにかく動くのが嫌い&すぐ諦める ずっと寝ていたいナマケモノ。
木の上でひたすらゆっくり葉っぱを食べ、消化するのに約30日。
1日の睡眠時間はだいたい18時間。
寿命は大体20年と言われ、爪を木にひっかけてぶらさがりそのまま死ぬ事もあるそう。
地上に降りるのは3週間に1回くらいでトイレの時だけ。
蛾などの沢山の虫がナマケモノの体を住処にし共存して生きている。
その虫たちがナマケモノの体の中で糞をし、
それを栄養源にした藻が身体中に生え緑になってしまう。

♪ナマケモノのエレジーソング (作曲:GRP /イラスト:大川裕子)


▼コアラ :コアラしかユーカリの葉を食べないエレジー
1日大体20時間睡眠するコアラ。
主食はユーカリの葉っぱで、地球上で食べるのはほぼコアラだけだったりする。
実はユーカリには毒(青酸カリウム系など)のある植物なので、
それを分解できるコアラこそが食べるそう。
毒性を分解かつ硬い繊維質のユーカリを消化する為によく眠るのだが、
子供のコアラには分解能力が低いので母親の糞を食べて肝臓を鍛えていく。

♪コアラのエレジーソング (作曲:GRP /イラスト:やまだゆきえ)

※動物の生態には諸説あるものがあります。

監修:どうぶつ科学コミュニケーター・大渕希郷

【今回の衣装】

★ドレス alice + olivia
ネックレス SWAROVSKI
リング、イヤリング AKIO MORI