2夜連続スペシャルドラマ『名探偵・明智小五郎』

明智小五郎が復活!

西島秀俊テレ朝ドラマで初主演

名探偵・西島秀俊、誕生!

明智小五郎役に初挑戦

明晰な頭脳、華麗なるアクション…

新時代の西島版明智が

伊藤淳史演じる小林捜査官とコンビで

闇でうごめくサイバー犯罪に挑む!!

日本が誇る推理作家・江戸川乱歩が生み出した名探偵・明智小五郎。
かの有名な名探偵を、西島秀俊が初めて演じます!
今回は木村ひさし監督の指揮のもと、
伊藤淳史、石田ゆり子、岸井ゆきの、香川照之ら豪華キャストも集結し、
まったく新しい明智小五郎シリーズを構築。
なんと現代を舞台に、西島版明智が明晰な頭脳とアクションを炸裂させながら、
なかなか尻尾をつかめない《狡猾なサイバー犯罪》に挑みます――。

西島秀俊、テレ朝ドラマ初主演作で“新時代の明智小五郎”に変身!
サイバー犯罪に立ち向かう、誰も見たことのない『名探偵・明智小五郎』が誕生

 揺るぎない実力と人気を誇る俳優・西島秀俊。彼が2019年、ドラマスペシャル『断絶』(’09年)以来10年ぶりにテレビ朝日のドラマに出演し、同局のドラマで初主演を務めます。西島を主演に迎え、2夜連続でお届けする作品とは…『名探偵・明智小五郎』! そう、あの江戸川乱歩が生み落とし、数多くの俳優たちが演じてきた名探偵・明智小五郎を、名優・西島が初めて演じるのです。
 新境地を開拓し続ける飽くなき俳優・西島が演じるのは、これまで誰も見たことのない明智。なんと今回の『名探偵・明智小五郎』では、原作の神出鬼没の「怪人二十面相」を世界的ハッカー集団「ファントム20」に置き換え、ネット犯罪の脅威が忍び寄る現代日本を舞台にしたオリジナルドラマを創作! 第1夜では“警察のデータベース流出から巻き起こる犯罪者連続殺人事件”に、第2夜では“巨大病院を襲う絶体絶命のサイバージャック”に焦点を当てながら、明智が世にはびこる《サイバー犯罪》に挑んでいきます。
 オリジナルの明智が誇る頭脳に加え、サイバー系の知識と技術、鍛えあげられた肉体を誇る西島版明智。類まれなる知能とアクションを炸裂させながら、清濁併せ呑むアプローチで“インターネット社会の闇にうごめく悪”に敢然と立ち向かう新時代の明智に、ぜひご期待ください!

伊藤淳史、石田ゆり子、岸井ゆきの、香川照之ら豪華俳優が集結

 西島を取り囲む共演陣も、実に豪華です。明智とタッグを組む原作の「少年探偵団」の小林少年を、本作では警視庁刑事部「サイバー捜査支援室」の小林捜査官として創作。この小林芳雄を演じるのは、幾度もの共演経験を経て西島と固い絆で結ばれている俳優・伊藤淳史。今回は明智に振り回されながらも、事件と真摯に向き合う真面目な男を演じます。
 さらに、明智の妻・文代を演じるのは石田ゆり子。『MOZU』シリーズでも西島と夫婦役を演じたことのある石田ですが、今回はサイバーセキュリティー企業「AKロジスティクス」の辣腕代表で、明智とは何やら不思議な夫婦関係を築いている女性を、なんとも魅力的に演じます。
 一方、伊藤演じる小林の妻・真由美には岸井ゆきのをキャスティング。『まんぷく』で、実年齢26歳にして14歳の少女を演じ切った彼女が、愛する夫も知らない“秘密”を抱える健気な妻に扮します。
 そして…明智の能力に一目置き、小林に彼を“サイバー犯罪捜査のアドバイザー”としてスカウトするよう命じる警視庁刑事部長・浪越謙次朗を、香川照之が演じます!

木村ひさし監督が江戸川乱歩の世界にコミカルなタッチを織り交ぜ、新・明智ワールドを創出!

 主演・西島をはじめとする豪華キャスト陣の指揮を執るのは、木村ひさし監督。『TRICK』シリーズや『民王』、『99.9-刑事専門弁護士-』、『ATARU』など、数々のヒットドラマを手がけてきた気鋭の監督です。木村監督といえば、コミカルなタッチを織り交ぜた独特な映像表現が特色。今回の『名探偵・明智小五郎』でも、従来の枠にとらわれない縦横無尽な演出で、斬新な明智ワールドを創出します! はたして、クリエイティビティーという点で恐れを知らない木村監督の演出によって、西島らキャスト陣はどんな新たな顔を見せてくれるのか…乞うご期待です。

視聴者の皆様へ

このドラマはフィクションです。
登場人物・事件・団体名等は架空のものです。
不正アクセスや不正プログラムは法律で禁止されています。
内視鏡下手術用ロボット・ペースメーカー等の医療機器は
薬機法に承認されており十分な安全性が確保されています。

ニュース

『名探偵・明智小五郎』キャスト情報第2弾が到着
生瀬勝久、池田鉄洋、中尾彬、でんでん、高嶋政伸、倍賞美津子…個性豊かな実力派俳優が集結!!

2019年2月26日

「クセモノしか出ていない(笑)!」

主演・西島秀俊も大興奮!?

生瀬勝久、池田鉄洋、中尾彬、でんでん、高嶋政伸、倍賞美津子ら実力派俳優が“新時代の明智小五郎”を演じる西島秀俊を相手に、濃密な芝居合戦を展開!

 豪華キャストが出演することでも話題を呼んでいる本作から、このたびさらに胸躍る“キャスト情報第2弾”が到着しました。
 今回新たに発表されたのは生瀬勝久、池田鉄洋、中尾彬、でんでん、高嶋政伸、倍賞美津子ら、一癖も二癖もある実力派キャストたち! 生瀬は“黒電話”と呼ばれる謎の男を、池田は明智率いるハッカーチーム「チームBD」の一員・羽柴壮二を、でんでんは本作における影のキーパーソン(!?)ともいえる役を演じ、2夜連続で出演。また、中尾は第1夜に登場し、脅威のハッカー集団「ファントム20」にサイバー攻撃された「ひかり銀行」の副頭取・宇田川を演じます。そして、続く第2夜に登場するのは高嶋&倍賞。倍賞は医療のIT化を積極的に推し進める厚生労働大臣・河本圭子を、高嶋は河本のSPを熱演。さまざまなスタンスで西島と対峙しながら、濃密な芝居合戦を繰り広げていきます!

西島、無敵のキャスト陣に興奮! 「手練で強烈…クセモノしか出ていない(笑)!」

 さらに、本作には大倉孝二、尾美としのり、真飛聖、野間口徹、忍成修吾、奥貫薫も出演! 二つと無い個性と芝居を光らせながら、ドラマを大いに盛り上げていきます。はたして誰がどんな役を演じるのか――気になる全容は、オンエアで明かされます!
 名前を聞くだけでワクワクする濃厚キャストが集結した『名探偵・明智小五郎』。主演の西島も「手練で強烈な、木村組常連の皆さんがたくさん出ていらっしゃって、もう“クセモノしか出ていない!”という感じです(笑)」と興奮! 実際、撮影では「皆さんがアドリブをどんどん入れてくるので、ものすごい尺の芝居を撮影した」のだとか。「それを編集しているので、すごくテンポのいい形に仕上がっているはず。木村監督ならではの多彩なネタが随所に、何秒かに1回の勢いで散りばめられている作品なので、ぜひ楽しんでいただきたいです」と力を込めます。
 西島を大いに楽しませ、新たな顔も次々と引き出した“クセモノたちとの共演”。従来の明智小五郎シリーズに一石を投じる、斬新かつエキサイティングな明智ワールドをぜひ目撃してください。

番組公式ツイッターの「名探偵かるた」では、明智の初出し表情を毎日公開!

 なお、『名探偵・明智小五郎』の公式ツイッターでは、西島演じる明智が劇中で見せる多彩な表情を毎日楽しめる、極上企画を展開中! なんと木村ひさし監督も参加し、初出しシーン写真にお題を付けた「名探偵かるた」を日々公開しています。時にうっとりし、時にクスッと笑える、ここでしか見られない明智の表情&ドラマの世界観がたっぷり詰まった「名探偵かるた」。こちらも要チェックです!

主な登場人物

明智 小五郎

明智 小五郎(あけち・こごろう)

西島 秀俊

サイバーセキュリティー企業「AKロジスティクス」の元CEOで現相談役。自宅兼オフィスの『明智事務所』を密かに開業。徐々にサイバー攻撃をきっかけにした事件の相談を持ち込まれるように…。あるときは強盗、あるときは殺人、あるときは誘拐…などといった事件を、サイバー系の知識と技術で解決へと導く。子どもの頃からプライドが高く、負けず嫌い。人を褒めるのが嫌い。自身も優秀なプログラマーであると同時に、ハッキング技術もズバ抜けている。マルウェアやウィルスのプログラムコードのあらゆるパターンはおろか、東京の地図すらもほとんど頭に入っている。

小林 芳雄

小林 芳雄(こばやし・よしお)

伊藤 淳史

警視庁刑事部「サイバー捜査支援室」の主任。ネットセキュリティーにも通じており、犯罪捜査に関しても人一倍努力をする真面目な人間。そんな小林の使命は、明智小五郎を警視庁のサイバー犯罪対策の旗印としてアドバイザーに招聘すること。天才ひらめき型の明智と行動を共にすると、ピンチに直面することも多く、振り回されっぱなしの日々…。最初は懐疑的だったが、明智の一風変わった人間性も含め、何よりも彼の他を圧倒する能力に取り込まれていく。

明智 文代

明智 文代(あけち・ふみよ)

石田 ゆり子

明智小五郎の妻。サイバーセキュリティー企業「AKロジスティクス」の現CEO。経営に興味がない夫に代わり、CEOに就任した。社交性と経営能力に長けており、会社の中枢を握る。自由気ままな夫が問題行動を起こさないよう、日々行動を監視している。経営者として、妻として、明智にたびたび辛辣な言葉を発するが、夫に対する愛が冷めている…というわけではないようで…!?

小林 真由美

小林 真由美(こばやし・まゆみ)

岸井 ゆきの

小林芳雄の妻。小林と、実母・丸岡さくらと一緒に暮らしている。現在、小林の子を妊娠中。夫の昇進を純粋に願い、健気に応援している。実は、夫にもひた隠す“大きな秘密”があるのだが…!?

浪越 謙次朗

浪越 謙次朗(なみこし・けんじろう)

香川 照之

警視庁の刑事部長。次期、警視総監、警察庁長官との呼び声が高い。権力者だが失敗を恐れる男で、日和見主義かつ他力本願。PC、インターネット全般が苦手。最近は国際指名手配犯であるハッカー集団「ファントム20」の脅威に頭を悩ませ、自ら人材を集めて刑事捜査と連動する「サイバー捜査支援室」を新設した。そんな中で明智の存在を知り、その能力に一目置いた浪越は、捜査協力を依頼しようと思い立つ。

あらすじ

2019年3月30日(土)よる9:00~11:10
第1夜『SHADOW警察データベース流出!! 犯罪者連続殺人』

 国際手配されている脅威のハッカー集団「ファントム20」が突如、日本金融界の中枢を担う「ひかり銀行」にサイバー攻撃を開始した! 副頭取の宇田川(中尾彬)が頭を抱える中、警視庁刑事部長・浪越謙次朗(香川照之)が指揮を執り、捜査本部は極秘で緊急対応にあたるが、手も足も出ない状態…。だが、そんな未曾有の窮地を、ある男が救う。男の名は明智小五郎(西島秀俊)――優れたハッキング技術を持つ「チームBD」を率い、自らもズバ抜けたサイバー系の知識と技術を誇る人物だった!
 その才能に目をつけた浪越は、警視庁「サイバー捜査支援室」の主任・小林芳雄(伊藤淳史)を明智のもとへ送り、サイバー犯罪捜査のアドバイザーとして招聘。さっそく、ある事件の犯人を特定するよう依頼する。実は約半月前、何者かによって、元未成年犯罪者たちの現住所を含む極秘データが流出し、ネットで公開されてしまう事件が発生! 元未成年犯罪者への二次被害を恐れた浪越は、一刻も早く犯人を突き止めようと躍起になっていたのだ。
 明智はすぐさま問題のサイトに現れた暗号を読み解き、「SHADOW」と名乗る犯人との接触に成功。その矢先、SHADOWが真の狙いに向けて行動を開始する。なんと「最初のターゲットに制裁を与える」と宣告し、難解な暗号を新たに提示したのだ! 暗号解読に与えられた制限時間は60分――。SHADOWからの宣戦布告に、明智は不敵な笑みを浮かべ、真っ向から受けて立つのだが…!?

2019年3月31日(日)よる9:00~11:05
第2夜『VAMPIRE巨大病院サイバージャック!!』

 ある誘拐事件を鮮やかに解決した直後、明智小五郎(西島秀俊)はうっかり階段から転落。大病院「城西メディカル」に入院する。奇しくも同院は、厚生労働大臣・河本圭子(倍賞美津子)の旗振りのもと、ロボット支援手術など医療のIT化を積極的に取り入れている病院。河本がその安全性を自ら証明するため、心臓の手術を受けることも公表されており、にわかに注目を集めていた。
 そんな中、奇怪な事件が起こる。何者かが万全のセキュリティー対策を突破し、厚生労働省の公式サイトをすべて料理のレシピにすり替えたのだ! しかし、犯人特定の手がかりはまるで得られず、警視庁は手をこまねくばかり…。そこで、浪越謙次朗(香川照之)から明智に捜査協力を依頼するよう命じられた小林芳雄(伊藤淳史)は、明智が入院している「城西メディカル」へ。折しも院内では、河本のSP・澤井正和(高嶋政伸)らが見守る中、河本の手術が今にも始まらんとしていた…。
 ところが手術開始直後、院内は騒然となる。院内のネットワークが乗っ取られ、すべてのコンピューターが動作を停止! 医療用ロボットのアームも河本の体内に入ったまま、微動だにしなくなったのだ。と同時に、「この世には罪なき人の生き血を吸い、私腹を肥やす罪人がいます」という不穏な院内放送が流れだし…!? 明智と小林はすぐさま連携し、コンピューターを復旧させようとする。だが、その行く手に謎の刺青を刻んだ男たちが立ちはだかり…!

コメント

西島秀俊(明智小五郎・役) コメント

 このたび、乱歩先生のお孫さん平井憲太郎氏のご協力をいただき、オリジナル作品としてリメイクさせていただくこととなりました。誕生から90年以上経って、いまだに親しまれる明智小五郎を生み出した乱歩先生に改めて感謝しています。天知茂さんをはじめ、過去に多くの俳優によって演じられてきた明智小五郎を現代版でどう作るのか。企画内容を伺った当初から、興味が沸きました。今回は神出鬼没の怪盗をネット上に隠れる犯罪者に見立て、新たな明智小五郎像が誕生したと思います。今回の明智はサイバーセキュリティー会社の経営者でありながら、捜査に関してはアナログに寄っています。変装をしたり、危機のときに敵と格闘になったり。
 今回は「少年探偵団」の小林少年がバディの刑事役として伊藤淳史さん。それに、石田ゆり子さんとの夫婦役や、警察トップの浪越刑事部長を香川照之さん。素晴らしい共演者の方々が集まって下さいました。現場では、台本に書いてあることが監督のアイデアで2倍、3倍に膨らみ、予想のつかない面白さが毎シーン起きています。とにかく個性的なキャストが揃っていて、今から皆さんとご一緒するのがとても楽しみです。

大川武宏(テレビ朝日プロデューサー) コメント

 テレビ朝日のドラマプロデューサーにとって「明智小五郎」映像化は大きな意味を持ちます。それは1977年から17年間放送された「土曜ワイド劇場」の看板作品「江戸川乱歩の美女シリーズ」の存在です。テレビ朝日開局60周年の年に誕生する「新・明智小五郎」は、サイバー捜査のプロフェッショナルとして、ネット空間に潜む神出鬼没の犯罪者に挑みます!!

スタッフ

原作

江戸川 乱歩
(原作協力:平井 憲太郎)

脚本

酒井 雅秋

音楽

末廣 健一郎

ゼネラルプロデューサー

大川 武宏(テレビ朝日)

プロデューサー

長谷川 晴彦(ROBOT)
安田 邦弘(ROBOT)

監督

木村 ひさし

制作協力

ROBOT

制作著作

テレビ朝日