インタビュー


羽田美智子さん(小宮山志保 役) 羽田美智子さん(小宮山志保 役)

「新・9係」となってメンバーが約1年ぶりに集まった感想は?
「1年ごとに会える仲間なんですけど、1年経って会うごとに皆が“進化”しているんですね(笑)。今年は特に、この1年間皆は何を見て、何を学んで、何を経験してきたんだろうと思うぐらい変わっていて。いい意味で脂が抜けて良い感じなんですよね。その変化がすごく面白かった。毎年そんな「変化」は感じてはいたんですが、今年はタイミングがバッチリあったのか、熟成された感じの仲間関係になっているな、と。調味料とか加えなくても、放っておけばブクブク発酵していくみたいに」

「新・9係」では事件捜査に力点を置いたストーリーが多くなりますが、そんな変化は感じますか?
「そうですね、みんなのプライベートな部分がオンでは表現されなくなったので、その部分では変わったんですが、3年間の歴史があるので、表面上プライベートの部分がないからといって消えたわけではないですから。事件を中心に据えたときに、まわりに刑事がいて、その回りに刑事の家族がいて、さらに回りにプライベートがあって…と、広く取りすぎていた空間サイズを少し縮小したという感じ。やっていてそんなに変化は感じませんね。志保はバックグラウンドがあまりないので(笑)」

小宮山志保についてはどういう女性だと捉えていますか?
「小宮山志保は仕事が好きなんだな、と思うんですよね。口では結婚とか、恋愛とか人並みに言っていても、事件とどっちを選ぶの?というときには絶対に事件を選ぶのが志保だと思うんです。真実を暴きたいというか、そういう信念の持ち主だなと思って。今回はさらに開き直った感がすごくするし(笑)。やけくそになっている気もするし、仕事と結婚したぐらいの気持ちでやっているんだろうなと思うんですよ。もう彼女もベテラン刑事ですよね。だから、あの中で虎視眈々と出世は狙っていますよ(笑)。みんなには言わないけど。ただ出世するための手口は汚くはないです、志保は絶対に潔いので」

前シリーズでは、お医者様と良い関係でしたが?
「あのころ志保もかなり揺れてましたからね。あのお医者様が良かったら結婚するつもりでいたと思うし、でもなんか駄目になって、私は事件の真相を暴くことに生きる、という風にすごく開き直った感じがするですよね。志保は私の年齢より少し若い設定ですけど、私の中では志保も大台に乗せていて彼女も40歳になったつもりで演じているんですけど」

では、出し抜こうとしている(笑)パートナーの村瀬さんをどう見ていますか?
「最初は主任さんとくっつくのかな、と思ったんですが…。今さらないでしょうね(笑)。志保にとっては一番身近な男性、パートナーなので。このあと主任さんが結婚したりしても、なんか複雑な立場だな、と。仕事上の関係とわかっているけど、一緒に行動していくわけで、一番気になってしまう人なのかな、という感じで演じています。仲の良さは出したいけど、そこから先は知らないわよ、という同僚感、気が合うからこそ反発しあうみたいな感じのことはちょっとありますかね。いったん役をおりると津田さんという人は世話のやける人なので(笑)、世話を焼かせてもらえる人、『あーもう』という感じ(笑)。その部分も役に反映させてもらっていると思います。でも、役の上ではきっちりリーダーシップとってやっていこうとする人です。みんながついていくかは別として(笑)」

羽田さんとしては志保にどうなってもらいたいですか?結婚を含めて…。
「もう男性はいいや、結局うまくいかないよな、と思っていると思うんです。だからこそ、うまくいく恋愛があってもいいのかな、と思ったりもしています。前のように自分から飛びつくような恋愛じゃなくて、もういいの、と後ろ向きなんだけど、縁が巡り合って、『そんなはずじゃないのに』と思いつつもくっついたりとか。事件がもたらすハッピーエンドがあってもいいのかな、と思ったりもしています」

新レギュラーとして女性の原さんが加わりましたが。
「この界隈には女性の存在が少ないですからね。反発し合っていて、そっちが手柄をとるとムカついたりとか、係長がかわいがっているとちょっと嫉妬したりとか、女性特有の対立があると思うんですが、それでも2人で飲みにいったりする仲になるんじゃないかなと思います。『男たちってほんとにねー』みたいにグチったりとか。女性独特の見方で事件に切り込んでいくとか。そういう友情みたいなものが芽生えたらいいな、と思います。現場的にも貴重な女性ですよ(笑)。みんながもくもくタバコ吸っているときに一緒に『煙いね』と言えたりとか(笑)」

ズバリ今回の「新・9係」のみどころは?
「今回本当に渡瀬さんがのってらっしゃるんです。今までと違って係長が中心になって捜査していますし、私たちも係長をのやっている事をおろそかにしたり、何やっているの?みたいな見方はしていないし。脂がのった役者さんたちがいて、4年間やってきたパートナーシップがあって、みんなが楽にやっています。ストーリー的には事件がより心情的になっていると思いますね。9係はわりと人情派ですからね。料理で言えば、今までは決め手はソースだったのかも知れませんが、今回はダシで勝負しています。あっさりしているけど、うま味は残っている、そういう感じでしょうか。より渋くなったかもしれないけど、より本格的な『9係』が楽しめると思います」

では、渡瀬さんからの質問です。あなたのボケは本物ですか?
「どういう意味なんですか?難しい…。ぜんぜん思い当たりませんね。あるがままの私を本物か、意図的かって聞くんですか(笑)。ボケてるかどうかわかりませんけど、面白いことを思いついて言ったりはしてます。でも別に笑いをとろうと思って言っているんじゃなくて、思いつくことをポンポン言っちゃうから」

新・警視庁捜査一課9係 毎週水曜よる9時放送

モバイルサイト
  • 「新・9係」スピンオフ小説NEW!
    第7話「倫太郎の冷や汗」配信中!神宮司桃子との過去のエピソードが明かされる!?(脚本:波多野都)
    <配信タイトル>
    ・第1話「志保の1番長い日」
    ・第2話「矢沢の人情さぬきうどん」
    ・第3話「村瀬の知らないつかさの秘密」
    ・第4話「直樹の男の約束」
    ・第5話「青柳の七癖」
    ・第6話「真澄とキリン」
  • 「新・9係」キャラクター診断NEW!
    個性派キャラの中で、あなたは誰タイプ?
  • 着メロ
    主題歌「GUILTY」配信中!
  • 待受け
    渡瀬恒彦Flash待受け配信中!
  • 9係刑事 携帯着信音NEW!
    志保、青柳の着信音がついに登場!
  • デコメ
    ロゴのテンプレートデコメ!
  • Flashカレンダー
    7〜9月までの3か月分カレンダー