過去のブログはこちら
『歴史的瞬間!』

まさに歴史的瞬間を目撃してきました!
2010年3月29日午前10時17分。
建設中の東京スカイツリーに、約10Mのエレベーター用支柱が
取り付けられついに338Mと、あの東京タワーを抜きさり、
日本で最も高い建造物になったのです。

1958年の建設以来、半世紀以上トップの座を守ってきた
333Mの東京タワーを超える瞬間をまさにひと目見ようと、
インタビューした方の中には、遠く東北からいらっしゃった方もいました。

2010年1月30日撮影 2ヶ月前は281Mですから、

2010年1月30日撮影 2ヶ月前は281Mですから、
平均すると一日1M「伸びて」いることになりますね。



東京スカイツリーがまだ100M台だったときに、近くのホテルで
結婚式の司会をして以来、その「成長」ぶりに魅了され、
個人的にこれまで6回ほどスカイツリーを見に行っている私としても、
スカイツリーの高さ表示が328Mから一気に338Mになった
瞬間のリポートは、興奮を隠し切れませんでした。

2009年11月21日撮影

2009年11月21日撮影
4ヶ月前はこんなにまだ「短か」かったんですね。



ちなみに、この日は冬に逆戻りしたかの様な寒さで、
地上では冷雨でしたが、なんと300M以上「上空」では、
だったそうなんです。

作業を見守った広報の方が「もちろん皆さんに喜んでもらえることは何よりだが、
我々としてはとにかく、今後も事故の無いように作業を進めることが最優先です」
とおっしゃっていたことが一番印象的でした。

なんと言ってもこれから300M以上も伸びるんですからね!
今でも相当「あおり」で撮らないと写真に納まりきらないのに、
完成したら、どんな迫力になるのかちょっと想像つきません。


これからも「スカイツリーウォッチャー」として、
逐一その成長ぶりを報告します!!

これ以上高くなると入りきらない・・・

これ以上高くなると入りきらない・・・