今週のレシピ2010.12.05 O.A #175

今回は、東京・恵比寿の人気和食店『賛否両論』のオーナーシェフ・笠原将弘氏をゲストに迎えて、“料理長の簡単ブリ大根”のレシピを教えてもらいますよ!

笠原料理長の簡単!ぶり大根

作り方

(1)大根は皮をむき、1〜2cmの厚さに切る。十文字に切込みを入れ1人2枚用意する。
※薄めに切り、隠し包丁を入れると、味がしみやすくなります!

(2)水を沸かし酒・塩を加えた中に大根を入れ強火で10分〜15分ゆでる。

(3)ブリの切り身の皮を切り落とし、切り身全体に片栗粉をまぶす。皮は捨てずにとっておく。
※片栗粉をまぶして焼くことで、表面がコーティングされ煮崩れしにくくなります!

(4)フライパンにサラダ油をひき、ブリを中火で片面3〜4分かけて焼く。大根は一緒に入れ焼き色がついたら大根だけ一旦取り出す。空いたスペースでブリの皮も両面焼き、一旦取り出す。

(5)しょうゆ・みりん・酒・砂糖・水を合わせ、タレを作る。
※合わせダレに水を加えることで、煮詰まるのを防ぎ、味付けが濃くなりませんよ!

(6)フライパンにあるブリの余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、(5)の合わせタレ・大根を戻し煮立ったら弱火にして3〜4分煮る。

(7)器にもりつけ、お好みで大根に黒コショウ、刻んだゆずの皮をのせ、焼いた皮を添える。

→完成!

材料4人分

(1)
大根 1/2本
(2)
1.2L
大さじ2
小さじ1
(3)
ブリ 4切れ
片栗粉 適量
(4)
サラダ油 大さじ2
(5)
しょうゆ 90ml
みりん 90ml
90ml
砂糖 大さじ1
90ml
(6)
(7)
黒コショウ お好み
ゆずの皮 お好み

今週のワンポイント

  • 大根とブリにちょうど良く火を通すため、大根は先に下ゆでする!
  • ブリは煮ないで焼く!煮崩れしにくくなる上、時間短縮にもなります!
  •