今週の徹子の部屋

1月26日(木) ※解説放送

野口五郎(のぐち ごろう)

野口五郎

見守ってくれた父の愛… & 感動の歌声!

1970年代、国民的スターに登りつめ、トップアイドルとして大活躍した野口五郎さん。15歳でデビューして、昨年45周年を迎え、なんと現在60歳に! アイドル当時は、コンサートでファンがバタバタ倒れて失神していたという伝説もある野口さんだが、デビュー前の辛い挫折の日々を告白する。実は最近、亡き父が当時の想いを遺した手紙が見つかった。そこに綴られた“父の愛”に思わず涙ぐむ。また、今日は永六輔さんの名曲『黄昏のビギン』の「徹子の部屋特別アレンジ版」をギターで熱唱。更にサプライズであの名曲も。感動の歌声をお楽しみに!
☆デビュー45周年祭スペシャルコンサート

  2月5日(日) Bunkamuraオーチャードホール
  問い合わせ:東京音協 03-5774-3030

☆野口五郎オリジナルアルバム27th
 「風輪 Fu-Rin」

  2月22日(水)avex ioより発売予定
  CD 3,000円(税別)
  CD+DVD 3,500円(税別)