今週の徹子の部屋

5月30日(月)

檀ふみ(だん ふみ)

檀ふみ

見事な最期… 92歳の愛する母

昨年、母・ヨソ子さんが92歳で亡くなった。父は作家・檀一雄さん。代表作『火宅の人』は妻子がありながら別の女性と生活を共にする破滅的な小説家を描いた自伝的な作品。母・ヨソ子さんは、父の晩年、この作品の口述筆記もしていた気丈な女性だった。そんな母も病を患い、晩年は自宅で介護の日々。一度は入院したが、本人の希望により自宅で療養していた。家族の腕の中で逝った母の見事な最期を語る。