テレメンタリー

毎週日曜日 早朝4時30分 放送中

テレメンタリー

番組からのお知らせ

『再放送』について
テレビ朝日での放送終了後、『テレ朝チャンネル2』(CSテレビ)にて
作品の一部が再放送されています。詳しくはこちらでご確認ください。

次回の予告

2017年10月1日放送
「お弁当レター 娘へのエール」

門限を破った翌日のお弁当

白いごはんの上には“のり”で書かれた「門限7時」の文字。福岡市の48歳の女性が一人娘(15)のために毎日作っていたメッセージ入りのお弁当です。当時中学生だった娘はもともと忘れっぽい特性がありましたがあるとき不注意や衝動などの傾向があるADHDと診断されます。思春期の情緒不安定さも相まってその後、生活は荒れに荒れます。いかに立ち直るのか模索する母娘。そして新たな一歩を踏み出した娘に母は再びお弁当を作ります。

ナレーター:徳永玲子
制作:九州朝日放送

次々回の予告

2017年10月8日放送
「なぜ、剣太は死んだ
 〜両親が挑む国家賠償法の壁〜」

福岡市で署名活動を行う工藤剣太さんの母・奈美さん(2013年6月)

2009年8月22日。大分県立竹田高校剣道部2年の工藤剣太さんが、練習中に倒れて死亡した。原因は熱中症だが、倒れた際に剣道部の顧問教師から体罰を受けていた疑いが浮上。両親は顧問の責任を問うべく損害賠償訴訟を起こすが、勤務中に起きた問題について公務員個人は責任を負わないという国家賠償法の壁に突き当たる。最愛の息子の死を無駄にしないためにも国家賠償法の壁に挑み続け、部活中の死亡事故再発防止に向けて闘う両親の8年間にわたる活動の軌跡。

ナレーター:高橋和久
制作:大分朝日放送