テレメンタリー

毎週日曜日 早朝4時30分 放送中

テレメンタリー

番組からのお知らせ

『再放送』について
テレビ朝日での放送終了後、『テレ朝チャンネル2』(CSテレビ)にて
作品の一部が再放送されています。詳しくはこちらでご確認ください。

次回の予告

2017年4月30日放送
「学生村よ、もう一度
 〜熊本地震『絆 奪わせない』〜」

竹原 満博さん・伊都子さん

震度7の揺れが2度襲った熊本地震で大きな被害が出た南阿蘇村に東海大阿蘇キャンパスの学生800人が暮らす「学生村」がある。竹原満博さん・伊都子さん夫婦は学生の下宿「新栄荘」を営む。学生は地域経済を支える存在でもあるが、それ以上の絆で結ばれている。地震から1年、多くの建物が解体され更地が広がる。学生の声が響く日常は奪われた。夫婦は先行きに不安を抱えながらも「新栄荘」を守ると決め一歩を踏み出す。背中を押してくれるのはいつも学生たち。

ナレーター:湯浅 真由美
制作:熊本朝日放送

次々回の予告

2017年5月7日放送
「2016年度最優秀賞受賞作品アンコール放送
 咲き誇れ 希望の花よ 〜『震度7』に2度襲われた町で〜」

倉本 憲幸さん

4月14日夜、熊本県益城町を震度7の地震が襲った。突き上げる様な揺れに住民は恐怖を覚えた。16日未明にはさらに「本震」が発生し益城町では再び震度7を記録。町のほぼ全ての家が損壊し避難者が溢れた。花屋を営む倉本憲幸さんは1男3女の父。店は大きく傾き、自宅も被害を受け、一家でビニールハウスに避難し2週間を過ごした。町は瓦礫で溢れ再建の見通しは立たない。花屋として町の人たちの再出発を後押ししたいと立ち上がった。
(※この作品は2016年7月23日に放送された作品です)

ナレーター:竹財 輝之助
制作:熊本朝日放送