テレメンタリー

毎週日曜日 早朝4時30分 放送中

テレメンタリー

番組からのお知らせ

『再放送』について
テレビ朝日での放送終了後、『テレ朝チャンネル2』(CSテレビ)にて
作品の一部が再放送されています。詳しくはこちらでご確認ください。

次回の予告

2017年7月26日放送
「自由と自白〜袴田事件 取り調べの深層〜」

7月26日水曜午前3時〜
(7月25日火曜深夜3時)の放送になります

ランニングする袴田巌さん

「取り調べは被疑者との闘い」。元捜査員はそう言い切った。1966年、静岡県で一家4人が殺害された袴田事件。逮捕された袴田巌さん(81)は、無実を訴えながらも一旦は自白した。長い獄中生活を経て再審決定を受け、自由を手にしたが無罪になったわけではない。今もなお闘い続けている。新たに見つかった録音テープには半世紀前の取り調べの実態が記録されていた。「密室のリング」で何が起きていたのか。その深層に迫る。

ナレーター:野田圭一
制作:静岡朝日テレビ

次々回の予告

2017年7月30日放送
「爆心地を語る 〜78人の証言テープ〜」

近距離被爆者の
証言が録音されたテープ

広島大学 原爆放射線医科学研究所(原医研)に保管されている大量の資料。その中に1960〜80年代に収録された被爆証言があった。声の主は、爆心地から半径500m以内にいながら生き残った人たち。

“死のエリア”の生存者は1972年の時点で、78人。
その近距離被爆者も現在は9人を残すだけとなった。

これまでほとんど表に出ることがなかった証言テープの声を聴いたとき、被爆者本人や家族、遺族は何を思い、何を考え、何を語るのかー。

ナレーター:池田昌子
制作:広島ホームテレビ