『再放送』について
テレビ朝日での放送終了後、『テレ朝チャンネル2』(CSテレビ)にて
作品の一部が再放送されています。詳しくはこちらでご確認ください。

「病が見えない〜新潟水俣病は防げなかったか〜」〜2016年1月11日放送〜

被害者・神田さん兄弟
熊本の水俣病発生から9年後に確認された「新潟水俣病」。対策を怠って水銀汚染を放置した国の行政責任を問うため、80歳を過ぎた被害者兄弟が立ち上がった。
そして、第2の水俣病確認から半世紀、国が“危険な工場”の存在を知りながら、その調査報告を隠蔽したことを疑わせる新資料の存在が明らかとなった。国が秘密裡に行った工場排水の分析調査。“黒塗り”で隠された先に何があるのか…情報公開請求などの調査報道で真相に迫る。

制作:新潟テレビ21


「命ある限り〜留学生とともに〜」〜2016年1月18日放送〜

自宅で中国人留学生に囲まれる             大久保 和子さん(78)
30年以上にわたり、中国人留学生の生活や言葉の支援をしてきた山口県宇部市の女性。がんを患い、余命を宣告された今も、留学生と心の交流を続けている。
きっかけは、戦時中、中国に渡った夫の姉が「中国の人は優しくしてくれた」と話していたこと。しかし実際には義姉は、中国で夫を殺され、自分も監禁されるという壮絶な体験をしていた。義姉の体験を知った女性は、義姉の言葉の真意と、自らの留学生支援について見つめなおす。

制作:山口朝日放送


Copyright(C)tv asahi All Rights Reserved.