『再放送』について
テレビ朝日での放送終了後、『テレ朝チャンネル2』(CSテレビ)にて
作品の一部が再放送されています。詳しくはこちらでご確認ください。

「帰れぬ故郷(ふるさと)〜70年、サハリンで引きずる戦後〜」〜2014年10月27日放送〜

根本ミヨ、88歳。戦争に運命を            翻弄され、サハリンで生きてきた。
戦後70年。私たちの周りには「戦後」を感じるものはほとんどない。しかし北海道のすぐ北、サハリンには今も戦後を引きずる日本人がいる。根本ミヨもその一人。
3歳で北海道から樺太へ。88歳の今も独り暮らす。戦後すぐロシア人と結婚、子どもも生まれたため引き揚げられず。実父は日本に戻った一方、彼女はサハリンに置き去りにされた。9月に迎えた一時帰国。しかしこれが最後の日本と覚悟する。故郷なのに帰れない…彼女の人生を通し戦争を見つめる。

制作:北海道テレビ放送


「いばらの道へ 京大初のプロ野球選手誕生」〜2014年11月3日放送〜

プロ12球団注目の右腕、            京都大学・田中英祐投手
京都大学工学部4年・田中英祐さんは、149キロの速球と多彩な変化球を持つ投手。2年前、京大の60連敗をストップし、リーグ通算8勝をあげた田中さんに、プロのスカウトが熱い視線を注ぐ。
しかし、マスコミの取材攻勢が彼を苦しめ、今春のリーグ戦では満足のいく結果が出ない。「自分はプロに行く資格があるのか?」自らの進路に迷い葛藤する日々。そんな中、忘れかけていた、ある思いに気づいた。京大初のプロ野球選手誕生へ、田中さんの闘いの日々を追う。

制作:朝日放送


Copyright(C)tv asahi All Rights Reserved.