『再放送』について
テレビ朝日での放送終了後、『テレ朝チャンネル2』(CSテレビ)にて
作品の一部が再放送されています。詳しくはこちらでご確認ください。

「悲願〜再審の扉と証拠開示〜」〜2015年1月26日放送〜

奥西死刑囚の手紙より
1961年3月28日、三重県名張市で農薬が入ったぶどう酒を飲んだ女性5人が死亡12人が重軽傷を負った「名張毒ぶどう酒事件」。奥西勝死刑囚(89)は、取り調べで犯行を自白したが法廷で否認。「悲願の再審開始」と綴り、再審請求を続けている。2014年5月に第8次再審請求を棄却され、異議を申し立てたが、今年の1月9日に再び訴えを退けられた。求めた証拠の全面開示も進んでいない。再審裁判と証拠開示の現状を問う。

制作:メ〜テレ


「6年3組 それから〜阪神淡路大震災から20年〜」〜2015年2月2日放送〜

クラスメートの遺影とともに、      卒業式に臨む6年3組の仲間達        (1995年3月 兵庫県西宮市立    樋ノ口小学校)
阪神淡路大震災でクラスメートを失った兵庫県西宮市樋ノ口小学校「6年3組」の仲間たち。
悲しみや怒り、そして命の大切さを学級通信に綴った。
震災から20年が経ち、30歳を超え大人になった仲間たちは、それぞれの道を歩んでいた。同級生同士で結婚した
宍戸優治さんとかおりさん。優治さんは小学校の教師として、かおりさんは1児の母として、「命の大切さ」「人と人の結びつきの大切さ」を、次の世代に伝えている。

制作:朝日放送


Copyright(C)tv asahi All Rights Reserved.