『再放送』について
テレビ朝日での放送終了後、『テレ朝チャンネル2』(CSテレビ)にて
作品の一部が再放送されています。詳しくはこちらでご確認ください。

「トイレで世界を救え」〜2015年3月9日放送〜

大分市のトイレメーカーの          2代目社長、三笠大志さん
電気も水も通っていない南米・ペルーの砂漠に、日本の町工場が手掛けたトイレが設置された。富士山の環境問題の解決に一役買ったと言われる技術が、途上国の衛生環境の改善を担い海を渡る。日本のトイレはペルーに受け入れられるのか。一大プロジェクトに挑むのは、大分市のトイレメーカーの2代目社長。慣れない土地でのトラブルや、
言葉の壁を乗り越え、現地で奮闘する姿を追う。


制作:大分朝日放送


「“3.11”を忘れない55 南相馬 四年間の記録 〜闘う医師の遺言〜」〜2015年3月16日放送〜

故・亨平医師(写真左)と           坪倉医師(写真右)
東日本大震災後、南相馬市に残り被災地の医療を守り続けた産婦人科医の高橋亨平医師。末期のがんと闘いながらも妊婦宅を除染し、妊婦と子供達を支えてきた。その亨平医師が2013年1月に亡くなった。遺志を継ぎ、内部被ばく検査を続けている坪倉医師。遺言を果たすべく子供達を支え続けている塾講師の番場さん。亨平医師が存命の時からともに南相馬の子供達を守ろうと奮闘してきた。
3人の“先生”の4年間の記録。

制作:福島放送


Copyright(C)tv asahi All Rights Reserved.