ORIGINAL原作

『民王』/ 文春文庫(文藝春秋)
購入はこちら

累計50万部発行!
ベストセラー作家・池井戸潤氏が放つ、異色の政治エンターテインメント!
入れ替わった現職総理大臣と大学生のドラ息子の運命は?
本物の大人とは、国を動かす政治とは何か――胸がスカッとする、痛快エンタメ政治小説!

池井戸潤氏コメント

文春文庫(文藝春秋)

 『民王』は政治家のドタバタコメディですが、私には政治的信条は一切ありません。ただ、いつも真面目なものばかり書いていると、たまにどうでもいいものを書きたくなるのです。
 驚いたことに、このたび、それをドラマ化したいという奇特な人たちが現れました。
 オッサンと若造、オヤジとセクシーな娘が入れ替わるこの荒唐無稽な物語を、果たしてどう映像化するのか、興味津々です。
 バカバカしいけど憎めない、そして最後には爽やかな感動を胸に届けてくれる、そんなドラマになることを期待しています。