旅の香り

毎週日曜夜6:30〜6:56

旅日記

  バックナンバーはこちら

2009年6月28日放送 #80安曇野編

今回は演歌界の大御所 山川豊さんと山川さんの妹分 水森かおりさんが信州・安曇野へ。
北アルプスの雪解け水の恵みたっぷりの安曇野グルメを堪能します。

●大王わさび農場 
長野県安曇野市穂高1692
TEL:0263−82−2118

日本最大級のさわび田をもつ大王わさび農場。
北アルプスのふもとに広がる安曇野は、
穂高川・高瀬川などが作り出した地下水の宝庫です。
清らかな湧水はきれいな水でしか育たないわさびの栽培に適しています。
大王わさび農場の位置する穂高は標高が低く、湧き出す伏流水は「安曇野わさび田湧水郡」と呼ばれています。

また、わさび田のそばの川ではクリアボートに乗って水上散歩を楽しむことができます。
クリアボートの底の部分は透明になっており、川を眼下に見ることができます。

クリアボート
約15分コース 900円 
約30分コース 2,000円

営業時間 11:00〜14:00

このページのトップへ

●野土火
長野県安曇野市穂高有明3618−15
TEL:0263−83−7708
営業時間 11:30〜14:00
(売り切れ次第閉店)
17:00〜20:00(完全予約制)

定休日:木・金曜日

2005年にオープンしたお店で、女性オーナーの松原さんが会社勤めを退職をした両親と一緒に営業しています。
自然薯と安曇野の野菜をたっぷりと使った自然派手作り料理がおすすめで、家庭的な料理が食べられる隠れた名店です。

こちらのオススメが自然薯を使ったお料理。
とろろ汁を始め、自然薯をのりで巻いて揚げた自然薯の天ぷら、アイスクリームに自然薯を混ぜた自然薯あいすくりんなど様々な自然薯料理を楽しむことができます。

むぎとろ膳 2,000円
自然薯あいすくりん 400円

このページのトップへ

●熱気球係留体験
長野県安曇野市穂高有明7751−1
(vif穂高 北グランド内)
TEL:0263−87−9828

熱気球をロープで固定し高度約30mまで上昇します。
上に上昇するだけですが、迫力は十分!

安曇平、樹海の眺めと早朝の清々しい空気、北アルプスの山々を見ながらふわりと浮かぶ心地よさを体感し、日常の喧騒などから離れて、しばらく時が経つのを忘れてみませんか?

5分間 大人:  2,500円
    小学生  1,800円

開催期間: 7月19・20日、7月26日〜8月31日
      9月・10月は毎週日曜祝祭日(雨天・強風時は中止)

このページのトップへ

●国民宿舎 有明荘 
長野県安曇野市中房
TEL:090−2321−9991
1泊2食付 9,500円より
日帰り入浴:600円(10:00〜17:00)

北アルプス表銀座の登山口に位置する有明荘。
冬季は休業。4月〜11月の間だけオープンしており、4月のオープンに合わせて全国各地からスタッフが集まってきます。

こちらのお宿のオススメ料理が信州産和牛と長野県産のりんごを使った「信州産和牛のしゃぶしゃぶ」。
甘酸っぱいりんごが牛肉の旨味をより引き出してくれます。

信州産和牛のしゃぶしゃぶ 1,800円(要予約)

このページのトップへ

●佐野養蜂園
長野県安曇野市穂高5628−5

山川さん・水森さんが出会った養蜂家 佐野さんのお店です。
この時期は、アカシアの花の蜜が収穫の最盛期を迎えています。
安曇野の名水で育った花の蜜は最高級品。お二人は絞りたてのハチミツを頂きました。

トマトのハチミツ漬けの作り方
@湯むきしたトマトに、ハチミツをかける。(トマト1個に対し大さじ2杯)

Aそれを冷蔵庫でひと晩、寝かせる。

たったこれだけです。
シンプルですが甘酸っぱくて非常においしいですよ。

佐野さんのハチミツに関することは安曇野市観光協会まで。

安曇野市観光協会:0263−82−3133

このページのトップへ