第271回『たけのこ』
〜春の息吹 たけのこ〜
4月18日放送予定

■旬を楽しむ たけのこ!
春らんまん。この時期旬を迎えるのが、たけのこです。
たけのこは、竹冠に旬と書いて、「筍」。まさに旬を味わう食材。
今回は、日本人が大切に食べてきた春の味覚の王様、たけのこの魅力をたっぷりお届けします。
■名人の たけのこ
関東の名産地、千葉県大多喜町。その中でも特に良質なたけのこが採れるのが、平沢地区。名人の目利きで極上のたけのこを探します。平沢の良質なたけのこは、えぐみが少なく、生でも食べられるほど!その秘密は、土にありました。同じ山でも土質の違いによって、採れるたけのこが違うといいます。さらに、おいしいたけのこを採るためには、一年を通してたけのこを育てる、名人の努力と知恵がありました。
■これが たけのこ!?
旬を味わうたけのこですが、宮崎県には一年中味わえるたけのこがあります。
宮崎県北方町の名物、たけのこ寿司。でもこの節ばった姿形。たけのこには見えませんよね!?そこには、たけのこを大切に味わい尽くそうと手をかけて作る、人々の想いが詰まっていました。
■たけのこでイタリアン!
アジアでしか食べられていないたけのこ。イタリアンの名店、アクアパッツァの日高さんは、たけのこをいち早くイタリアンに取り入れてきました。意外なことに、たけのこはチーズやアイスクリームなど、乳製品との相性も抜群!前菜からメイン、なんとデザートにまで大変身します!
たけのこの新しい魅力をお楽しみください。

■取材先
【たけのこ掘り名人】 
「民宿ひらさわ」

住所:千葉県夷隅郡大多喜町平沢1124
電話:0470-84-0130

【たけのこを使った料理】
「童子」
  
住所・電話番号 非公開
※たけのこ料理は季節限定

【たけのこ寿司販売店】
「よっちみろ屋」

住所:宮崎県東臼杵郡北方町巳175-1
電話:0982-48-0808
http://www.kodawari.co.jp/kitakata/

【たけのこを使ったイタリアン】
「アクアパッツァ」

住所:東京都渋谷区広尾5-17-10 EastWest B1F
電話:03-5447-5501
http://www.acquapazza.co.jp/
※予約をおすすめ

【行楽 たけのこ掘り】 
「市原タケノコ園」

住所:千葉県夷隅郡大多喜町田代796
電話:0470-83-0363

■制作担当
【ディレクター】下呂 佳子(テレビマンユニオン)
【プロデューサー】土橋 正道 那須 恭子(テレビマンユニオン)
【プロデューサー】高階 秀之(テレビ朝日)