BACK NUMBER

Chara

Chara

シンガーソングライター

テレビ朝日8月9日(水)・16日(水)

Chara

シンガーソングライターChara。今回、貴重な作曲風景を披露する。心に浮かんだ言葉を口ずさみ、ノートに書きなぐり、メロディーを紡ぎ出す…。その場で感じた曲と詩を同時進行で作っていくのがCharaの流儀。
「誰かに伝えたいことがあるときに曲を書いています。先日、父が亡くなったので…」
実は、収録の数週間前に父親を亡くしたというChara。父への想いを込め、作り上げた歌を歌う。

Chara

愛する父へ向けた歌で、Charaが伝えたかったこととは…?
「『本当のやさしさ 失くしてわかるのよ』と書いたけれど、愛する人の言葉や、してくれたことを思い出して頑張れると思います。」

BS朝日8月21日(月)

Chara

シンガーソングライターCharaは、デビューから26年。これまで発表した楽曲は、200曲以上にも上り、益々音楽活動に磨きがかかっている。「やさしい気持ち」「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」などの映像もふんだんに紹介。

Chara

誰かのために歌を作るというCharaは、そのほとんどを自ら作詞作曲してきた。長女を妊娠中に作った曲、長男を出産した後に作った曲など…人を愛することの切なさ、痛みや喜び…自身の経験を元に、常に「愛」を歌い続けるCharaが作り上げた歌とは?そして込めた想いとは?