BACK NUMBER

大井健

大井健

ピアニスト

テレビ朝日7月26日(水)・8月2日(水)

大井健

クラシック界新進気鋭のピアニスト・大井健(おおい・たけし)。
今回大井が挑戦するのは…即興演奏(インプロビゼーション)。
「ポップスはどんどん新しい曲が生まれる、それがすごく羨ましく思っています。クラシックでも新しい曲が生まれて、それをお客さんに聞いてもらいたい。そうなったらいいなと思っていて、自分でやってみようと思いました。」

大井健

即興での演奏…試行錯誤する中、ようやく曲が完成。この表現で大井が伝えたい想いとは…?
「曲の名はホワイトです。次に何が起こるかわからないっていう意味では、即興演奏と人生は似ているところがありますよね。1度きりの人生だから何回失敗しても、やりたいように自分の道を信じてたくさんチャレンジしてほしいです。」

BS朝日8月7日(月)

大井健

2015年7月にソロメジャーデビューを果たし、テレビCM出演を機に注目を集めている新進気鋭のピアニスト・大井健。現在、ソロやピアノデュオ“鍵盤男子”として演奏活動をしている。元々、人前でピアノを弾くことが好きではなかった大井が、ピアニストになった理由など、大井の挫折、挑戦、そしてその想いに迫る。

大井健

横浜で行われたオーケストラとの共演の裏側にも密着した。年間100以上もこなすというコンサートで、大井が欠かさないものとは。「多くの人をピアノで喜ばせたい…」新たなピアニスト像を追い求める大井の挑戦は始まったばかりだ。