2017年11月12日(日)よる9:00 地上波初放送

日本アカデミー賞7冠!超大作『シン・ゴジラ』が
早くもテレビ朝日で地上波初放送決定!


ストーリー

東京湾・羽田沖。突如、東京湾アクアトンネルが巨大な轟音とともに大量の浸水に巻き込まれ崩落する。事故の原因は不明。首相官邸では大河内総理大臣(大杉漣)ら閣僚による緊急会議が開かれる。「崩落の原因は地震や海底火山」という意見が大勢を占める中、内閣官房副長官・矢口(長谷川博己)だけは、海中に棲む巨大生物による可能性を指摘する。内閣総理大臣補佐官・赤坂(竹野内豊)らは議論に値しないものと黙殺するが、直後に海上に巨大不明生物の姿が発見される。

騒然となる政府関係者が情報収集に追われる中、謎の巨大不明生物は上陸。次々と街を破壊し、日本は壊滅へと突き進んでいく。
緊急対策本部を設置した政府は、自衛隊にも防衛出動命令を発動。さらに米国大統領特使としてカヨコ・アン・パタースン(石原さとみ)が派遣され、世界も注視し始める。
巨大生物の正体は何なのか、その生態は、そしてどのようにして倒すべきなのか?日本を守るための矢口らの長い長い戦いが幕を開けた─。

キャスト

矢口蘭堂(内閣官房副長官)
………長谷川博己

赤坂秀樹(内閣総理大臣補佐官)
………竹野内豊

カヨコ・アン・パタースン(米国大統領特使)  
………石原さとみ

志村祐介(内閣官房副長官秘書官)
………高良健吾

泉修一(保守第一党政調副会長)
………松尾 諭

尾頭ヒロミ(環境省自然環境局野生生物課課長補佐)
………市川実日子

花森麗子(防衛大臣)
………余貴美子

財前正夫(統合幕僚長)
………國村 隼

里見祐介(農林水産大臣)
………平泉 成

東竜太(内閣官房長官)
………柄本 明

大河内清次(内閣総理大臣)
………大杉 漣

ほか

スタッフ

脚本・編集・総監督

庵野秀明

監督・特技監督

樋口真嗣

准監督・特技統括

尾上克郎

音 楽

鷺巣詩郎

製作・配給

東宝株式会社