9月21日放送 「おじいちゃんとのやくそく」

作 者:石津ちひろ 文
松成真理子 絵
出版社:光村教育図書

小さな頃からいつも二人で散歩に出かけては、いろんなお話を聞かせてくれたおじいちゃん。ところがある朝、突然倒れて天国に行ってしまった。大好きなおじいちゃんが亡くなり、悲しみに沈んでいたのぞみ。“おじいちゃんの木”に話しかけることで、のぞみの心は少しずついやされてゆき…。
絵本作家・石津ちひろさんが、ご自身のお父さんと娘さんとの交流の思い出をもとに描いた感動作。祖父の深い愛情に支えられて成長する少女の姿を、松成真理子さんがみずみずしい色彩で生き生きと描いています。
朗読:
伊倉 一恵(青二プロダクション)

9月28日放送 「ヒワとゾウガメ」

作 者:安東みきえ 作
ミロコマチコ 絵
出版社:佼成出版社

ぼくがひゃくねん、わすれずにいるよ。
大切な人はいつだって、一番近くにいます。
長く生きるものの宿命として、今までたくさんの友達を見送ってきたゾウガメは、そんな思いをするなら、もう友達などいらないと思っていた。だから、毎日、自分の甲羅に乗って、おしゃべりしにくるヒワのことがうっとうしくてならない。でも、ある日、自分と同じくらい長生きの「ゾウ」という生き物の存在を知り、ゾウガメは胸がおどった。そんなゾウガメのために、ゾウをさがしてくると言って、海のかなたに飛びたったヒワだったが、幾日も戻らなくて…。
朗読:
阪 脩(青二プロダクション)