4月25日放送 「かぜのでんしゃにのって」

作 者:やすい すえこ 作
葉 祥明 絵
出版社:絵本塾出版

風に吹かれて飛んでいく、たんぽぽの綿毛。深い森、暗い谷、青い海、広い野原、日差しの窓辺。あちこちを飛び回って、飛び回って、根を下ろし、花を咲かせる仲間たち。新しい明日に向かって出発し、自分で降りる場所を決めるのです。一番最後に「かぜのでんしゃ」から降りた綿毛が花をさかせるのは、いったいどこ?
たとえ降りる場所がどこであろうと、その場所に根ざし花を咲かせる。そして、精一杯に生きていくこと…。葉 祥明さんの美しく、優しい絵とリズミカルな言葉が心地よい絵本。
朗読:
かかず ゆみ(アトミックモンキー)

5月2日放送 「バナナじけん」

作 者:高畠 那生
出版社:BL出版

高畠那生さんの大胆で楽しい絵が魅力的なユーモア絵本。
「あ、くるまからバナナがひとつ落ちましたよ。」ここから「バナナ事件」の全ては始まります。そこへさるがきて、バナナを発見!どうすると思う?もちろん、パクッ!そして皮をポイッ!すると、そのあとウサギがやってきて、続いてワニもやって来た。お約束が続くバナナ事件。どうなってしまうのでしょうか?大胆で躍動感溢れ、分かりやすい絵も楽しく、読み聞かせ会でも盛り上がりそうな絵本です。
朗読:
松田 洋治(アクトレインクラブ)