8月22日放送 「ぷかぷか」

作 者:石井 聖岳 作・絵
出版社:ゴブリン書房

とってもとっても天気のよい日です。広ーい海にうみにぷかぷか浮かんでいるのは「タコ」。
「海も空も青いなあ」とタコがいいました。「どこまでが海で、どこまでが空か、わからなくなりそうだ」海と空がまざってしまいそうです。タコはぷかぷか浮かびながら考えました。もし空を飛べたら、どうやって飛ぼう?空を飛んでみたいタコの愉快な想像の数々と、波間を漂うのんびりしたリズムが魅力の「ゆるーーい」絵本です。
朗読:
松田 洋治(アクトレインクラブ)

8月29日放送 「ぴっぽのたび」

作 者:刀根 里衣 作
出版社:NHK出版

悲しいことばかりで、夢を見ることを忘れてしまった孤独なカエル“ぴっぽ”。
眠れない夜、羊をかぞえていると、「夢の中を旅することができる」という小さな羊に出会います。「いっしょに行ってもいい?」こうして二人の夢の旅が始まります。
季節の移り変わりとともに変化していく美しい風景で出会うポピーの花や金魚、森の木…。ぴっぽと羊は、みんなの言葉に耳をかたむけます。旅した末に見つけたものとは…?
豊かな四季のうつろいと主人公の心の軌跡が、色鮮やかに、かつ細やかに描かれています。
ボローニャ児童書ブックフェアで“国際イラストレーション賞”受賞作品を絵本化したイタリアで活躍する絵本作家・刀根 里衣の絵本。スペインに続く日本語版。
朗読:
かかず ゆみ(アトミックモンキー)