プロフィール

竹内由恵アナウンサー
2008年10月よりフィールドリポーターとして番組に加入。
2013年4月からはアシスタントMC担当。

久冨慶子アナウンサー
入社3年目の2014年8月より「やべっちF.C.」加入。

山本雪乃アナウンサー
入社3年目の2015年4月より「やべっちF.C.」加入。
2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • mixiチェック

待ちに待った・・・!!

投稿日:2017年03月04日 09:17

Jリーグ開幕しましたね!!!
待ちに待った第1節は横浜F・マリノス×浦和レッズ
を取材してきました。
画像1
結果は3対2で横浜F・マリノスの勝利。
横浜F・マリノスはこれでJ1通算400勝となりました。

試合後は横浜F・マリノスの齋藤学選手に
新コーナー『コマっち解説』をお願いしました!
このコマっちの際に、齋藤選手は
「相手選手を見ないで気配を感じて動くこと」
「相手のプレーを事前に把握すること」
も重要と話していました。

今シーズンから新しい背番号10番をつけ、
キャプテンとなった齋藤選手。
「去年も大きな責任感はあったが、それ以上にチームをまとめていかなきゃいけない。
自分自身にとって大きなチャレンジ。チームを引っ張る姿勢を見て欲しい。」
と話していました。

また10番をつけるにあたって、承諾を得たいと思い、
以前横浜F・マリノスで10番をつけていた中村俊輔選手に一報を入れたそうです。
中村選手は
「頑張って欲しい。周りの見方も変わってくる。」
と返事をくれたそうです。
齋藤選手は
「10番をつけることで、自分にプレッシャーをかけたい。
そこで終わったらそれまでの選手。10番の価値を高めていきたい。」
と話していました。
この日2アシストした齋藤選手。
取材している際も、キャプテンとして、
10番としての覚悟がビシビシと伝わってきました。
これからの齋藤選手の姿に注目です!!!

先日の山本アナのブログにもありましたが、
3月23日、28日に迫るW杯最終予選に向けて、とあるロケをしてきました♪
画像2
詳しくは近日お知らせします!お楽しみに!!

久冨慶子

  • mixiチェック

Jリーグ開幕!!

投稿日:2017年02月28日 14:19

みなさん、ご無沙汰しております。
山本雪乃です。
今シーズンもよろしくお願いします^^

いよいよJリーグが開幕しました。
第1節は、大宮アルディージャ×川崎フロンターレの取材に行きました。

1

試合は川崎フロンターレが2対0で勝利。
2点目を決めた中村憲剛選手に「解説するっち」をしてもらいました。
フリーの状態で小林悠選手のパスを受けシュート!
そのパスは小林選手だからこそ生まれたパスだったそうです。
映像で見るとよくわかるのですが、
腰を大きくひねってスライディングしながら蹴っているんです。
そのパスを出せる小林選手と、それを信じて走った中村選手。
まさにチームワークですね~!
解説してもらって初めてわかることが多く、とても勉強になります!^^
引き続き、「解説するっち」お楽しみにしていてくださいね★
そして!中村憲剛選手といえば・・・ジャスティス!
デジっちでの公約通り、見せてくれました^^
試合終了後のサポーターの方との「ジャスティス」は壮観でした!!!
「うぅぅぅぅぅ!ジャスティーーース!」チーム全体で盛り上がっていました!

開幕戦でできたことに、中村選手も、「最高っす!」と言っていましたね。
周りからのプレッシャーもあったようで、「よかったー」と胸をなでおろしていました^^

ちなみに、既にチーム内では「ジャスティス中村」と呼ばれているそうですよ(笑)

2
「ジャスティスの手は左なんだよ~」と教えてもらいました!
また、新しく、「期待するっち」というコーナーも始まりました。
試合前にサポーターの方に、今日の注目選手を聞いています!

答えてくださった方には、こちらの「やべっちFCステッカー」を差し上げています^^

3

声をかけた際には、ぜひご協力いただけたらと思います。

先日あるロケをしました^^
3月23日(木)、28日(火)に迫るロシアW杯アジア地区最終予選に向けて日本代表を
応援するため・・・

4

詳しくは、またご報告します!
山本雪乃

  • mixiチェック

いよいよ始まります!!

投稿日:2017年02月24日 20:15

2月25日(土)いよいよJリーグが開幕しますね!!
そのちょうど一週間前、
2月18日(土)にFUJI XEROX SUPER CUP 2017
鹿島アントラーズ×浦和レッズの試合を取材してきました。
1

2
結果は3対2で鹿島アントラーズの勝利となりました。

キックオフ前にサポーターの皆さんに
期待する選手を取材させていただきました。
ブログ用
取材中頻繁に名前が挙がっていたのが、
決勝ゴールを決めた鹿島アントラーズ鈴木優磨選手。
試合後お話を伺いました。

試合後半から鈴木選手は金崎夢生選手と交代で入ったのですが、
「自分が入ってから浦和レッズに2点決められて悔しい。
FWなので、結果を出していきたい。得点できたことは良かった。」
と話していました。

今シーズンから背番号が新しくなった鈴木選手。
得点後、自身の背番号をアピールするパフォーマンスをしていたことについては、
「9番は日本の素晴らしい選手がつけてきた背番号。
それに恥じないようにしたい。」
とのこと。

これからの試合について
「ACLもあり、連戦が続くので11人だけでは足りない。チーム全員の力が必要。」
「これから得点に絡んでいければいい。」
と自身の目標も話してくださいました。

これからやべっちF.C.ではキックオフ前に
サポーターの皆さんの注目選手を取材していきます!!
ご協力いただけたら嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

久冨慶子

  • mixiチェック

W杯アジア最終予選!

投稿日:2016年11月26日 01:54

11月15日(火) サッカーロシアワールドカップアジア最終予選
日本×サウジアラビアを取材しました。

スタジアム

結果は2-1で日本の勝利!!!

これで日本はグループBでワールドカップ出場圏内の2位となりました。

試合後ハリルホジッチ監督や選手にお話を伺いました。
ハリルホジッチ監督は
「選手を祝福したい。本当にいい試合をした。勝ちに値する。
サウジアラビアもいいチームだった。
最近厳しい試合が続いていたが、気持ちと勇気が勝利を呼び込んだ。
サポーターに感謝したい。」
と話していました。

この日ゴールを決めたFW8番・原口元気選手は
「試合を通して得点のチャンスは多かったが、
ゴールのシーンは落ち着いて決めることができた。
日本が勝つために仕事をしたいと思っていた。ゴールはおまけだと思う。
この状態を継続することが大切。自信を持って日本のために頑張りたい。
個人としてレベルアップして、チームでのレギュラー争いで勝ちたい。」
と語りました。

FW15番・大迫勇也選手は
「若い僕らがもっともっとやらないといけない。もっともっとつよい日本を作りたい。
最終予選でやっと日本は振り出しに戻った感じ。」
と話していました。

そしてPKを決めたMF13番・清武弘嗣選手は
「チーム一丸となってプレーすることができた。チームがバランスよく攻守ともにできた。来年に向けてしっかりと準備していきたい。」
と話していました。

試合前、日本代表はグループBで3位という状況。
取材中も緊張しながら試合を観ていました。
試合後の取材では、選手たちはこれまでと違った空気を纏っていたように思います。
自信に満ちているような表情も多くみられました。
ただその表情は厳しく、次の試合への強い意気込みを感じました。

試合後の解説者、松木安太郎さんもとても嬉しそうでした!!
松木さん

次の最終予選は来年3月です!!
日本がワールドカップへの切符を掴めるよう応援しましょう!!
サッカー

カラス

  • mixiチェック

2ndステージも残り僅か!

投稿日:2016年10月28日 23:13

10月22日(土)J1 2ndステージ第15節
川崎フロンターレ×サンフレッチェ広島の取材に行ってきました。

1

2

結果は、MF19番・森谷賢太郎選手とMF14番・中村憲剛選手のゴールにより、
2-0で川崎フロンターレの勝利となりました。

試合後、先制のゴールを決めた川崎フロンターレの森谷選手に
“解説するっち”をお願いしました。
DFが森谷選手の両側から来ている状況でのシュートだったのですが、
「DFに当てないようにシュートを打てば、GKもボールの軌道が見えず反応できない。」
と判断したそうです。
さらに森谷選手はGKの方ではなく、下を見たままシュート。
これについて、
「下を見ていても間接視野でゴールの場所は分かっていた。」
と話していました。
「ドライブ回転のシュートは高校生の頃から蹴ることが出来ると分かっていた。」
と話していて、これまでもこのようなシュート練習をかなり積んできたと言っていました。
努力の賜物とは、まさにこのことですね!
中村選手も「素晴らしいシュート。彼の努力が報われた。」と話していました。

このゴールシーンは横から見ると、森谷選手自身も想像していた以上に
ゴールポストに入る直前に大きく下に曲がっていました。
サンフレッチェ広島のGK13番・林卓人選手は、
このゴールシーンで上を見上げていたのですが、
「ゴールポストからボールがアウトすると判断してしまった。最悪のミスをしてしまった。」
と自身の判断を悔いていました。
この日の失点について、お話を聞いていて申し訳なくなるほど、
「サンフレッチェ広島の内容は素晴らしかったのに、自分がゲームをぶち壊してしまった。」
ととても辛そうに語っていました。
それでも丁寧に取材に応じてくださった林選手。
どれだけのプレッシャーや責任感の中でプレーしているのかが伺えます。

川崎フロンターレの中村選手は、試合終了の直前、後半アディショナルタイムでのゴール。
サンフレッチェ広島のGK林選手が、
サンフレッチェ広島のコーナーキックの際に川崎フロンターレのゴール付近まで上がり、
ギリギリで自陣のゴール前まで戻ったタイミングでのゴールでした。
自身のゴールについては、
「林選手のタイミングではなく、自分のタイミングで打った。コースも見えていた。」
と話していました。
中村選手の冷静さが表れたゴールシーンでした。

また、川崎フロンターレの風間八宏監督は今シーズンでチームを離れることとなります。
このことについて中村選手は
「試合前にこのメンバーやスタッフでできるのもあと数回。
悔いなく一試合一試合全力を尽くそう。」
とチームで話したと言っていました。

2ndステージ残り2節です!
それぞれのチームが熱い思いを持って試合に臨んでいます。
引き続き選手たちに注目していきましょう!!

選手の素敵な姿をお届けできるように私達も取材頑張ります!!
3
(後輩の雪乃ちゃんと餃子を食べに行きました。
サッカーの話はもちろんプライベートな話して、楽しい時間でした♪)

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫