プロフィール

竹内由恵アナウンサー
2008年10月よりフィールドリポーターとして番組に加入。
2013年4月からはアシスタントMC担当。

久冨慶子アナウンサー
入社3年目の2014年8月より「やべっちF.C.」加入。

山本雪乃アナウンサー
入社3年目の2015年4月より「やべっちF.C.」加入。
2018年7月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • mixiチェック

2018Jリーグ!

投稿日:2018年03月22日 20:41

3月18日(日)味の素スタジアム

J1第4節 FC東京×湘南ベルマーレ

の試合を取材しました。

1

2

結果は1対0でFC東京の勝利。

3

試合後は決勝ゴール、そして移籍後初ゴールを決めた

FC東京 ディエゴ・オリヴェイラ選手にお話を伺いました。

リーグ戦初勝利については

「これまでチームが非常に厳しい中で全力を尽くしてやってきたが、

なかなか結果がでないということで苦しんでいた。

今日は初勝利。勝つことが出来てこの先自信を持ちながら、

落ち着いていい結果が続けられるという風に思っている。」

と大変な思いの中でのゴールだったことを話していました。

 

得点シーンについては

「試合中非常に流れの速い中パス受けた。

受けた時にトラップして前にシュートを打とうと思っていて、

シュートを打つまでのイメージはあったが、

あんなにいいシュートが打てるとは思っていなかった。」

と想像以上の良いシュートが打てたことを振り返りました。

 

また、先日日本代表に招集された

FC東京 森重真人選手にもお話を伺いました。

 

リーグ戦初勝利そして無失点で抑えたことについて

「素直に嬉しい。ここ数試合満足のいくプレーはできていなかった。

今日はやっと自分の中で納得のいくプレーができたと思う。」

と自身のプレーを振り返りました。

 

怪我で日本代表を離れていた森重選手。代表招集については

「嬉しい反面、自分のコンディションがそんなに上がっていない中で戸惑いもあった。

しかし選ばれたことはやはり光栄。チャンスをもらえることはありがたい。」

と話しました。

 

ハリルホジッチ監督は森重選手に経験を求めていると話していたことについては

「まずは自分が試合に出てそれを周囲に伝えたい。

“経験”という言葉だけではなくてしっかりと自分がプレーで貢献したい。」

と自分自身の力でチームを勝利に導きたいと話していました。

この日森重選手は試合後すぐに代表合宿に向かったそうです。

 

3月23日(金)サッカー国際強化試合

日本×マリ戦はよる9時~

テレビ朝日系列にて地上波独占生中継です!!

頑張れ!!日本!!!!!

  • mixiチェック

優勝おめでとうございます!!!!!

投稿日:2017年12月09日 01:41

12月2日(土)J1最終節

J1リーグ優勝は川崎フロンターレでした!!!!!

1

試合当日は快晴。

サポーターの皆さんの声援もいつも以上に力強く感じました。

2

3

4

 

試合開始1分も経たないうちに川崎フロンターレの阿部浩之選手がゴール!!

その後、小林悠選手はハットトリック!試合終了間際に長谷川竜也選手がゴール!!

5-0で川崎フロンターレの勝利!初優勝となりました!!!!!

 

優勝が決まった瞬間の選手の皆さん、サポーターの皆さんの歓喜の様子に

私も感動してしまい、涙がこぼれ落ちてきました。

5

選手とサポーターの絆を強く感じました。

 

中村憲剛選手の

「この景色を見たかったんです」

というコメントが心にささりました。

 

川崎フロンターレ初優勝の瞬間に立ち会えて幸せです!

スポーツの力を感じ、サッカーっていいなと改めて感じた瞬間でした。

 

そして、

11月25日(土)にはACL決勝 浦和レッズ×アル・ヒラルの試合のため

浦和レッズのサポーターの皆さん御用達の居酒屋さんへ取材に行きました。

 

6

7

 

 

ラファエル・シルバ選手のゴールで勝利を決定付け、浦和レッズが見事アジア制覇!!!

8

サポーターの皆さん大盛り上がりでした♪

嬉し泣きする人、抱き合って喜ぶ人、お店中が笑顔いっぱいに溢れていました。

私も何人と握手したり、抱き合ったりしたのか分からないほどお祭り状態!!

本当におめでとうございます!!!!!

 

今シーズン沢山の試合を取材しました。

悔しい瞬間、喜びの瞬間、私はピッチの傍らで取材しながら、

選手の皆さんやサポーターの皆さんのパワーに何度も何度も心を動かされました。

 

今シーズン、国内で残すは天皇杯ですね!!

これからもどんな感動の瞬間が待っているのか楽しみです。

  • mixiチェック

J1も残り僅か!!

投稿日:2017年11月22日 23:38

11月18日(土)等々力陸上競技場
J1第32節 川崎フロンターレ×ガンバ大阪
の試合を取材しました。
1
この日川崎フロンターレが負ければ、鹿島アントラーズの優勝が決まる試合。
川崎フロンターレは逆転優勝するためにも負けることのできない試合でした。
2
結果は1対0で川崎フロンターレの勝利。

試合後は川崎フロンターレの中村憲剛選手に話を聞きました。
3
この日川崎フロンターレのシュート数は25本。
ガンバ大阪の東口順昭選手のファインセーブもあり、
なかなか点が決まらない中、
後半37分中村選手のコーナーキックから家長昭博選手、
そしてエウシーニョ選手が得点を決めました!
シュート数が多い中、
なかなか得点が決まらずモチベーションを保つのは大変だったのではないか伺うと、
「それだけ決定機を作れたということでもあるし、
相手のGK東口選手がナイスセーブを何回もしていた。
そこまで自分たちがゴールに近づいているというイメージが僕の中にはあった。
とにかくチャンスを作り続けること。
こういう状況の試合というのはそんなに簡単じゃない。
それでもセットプレーで点を取って勝ち点3が獲れた。
今まではカウンターを喰らって負けてしまうことも多かったが、
チームの成長を感じた。」
とのことでした。

シュートが決まらないことは、この日の試合に関して言えば、
「決してマイナスではなく、自分たちを信じていたし、
みんなの思いがエウシーニョ選手のゴールにつながったと思う。」
と話していました。

得点が決まった瞬間は
「やっと入ったか、とほっとした」
と笑顔で振り返りました。
「喜びが爆発というよりは安堵感。
やっと入ったからこの後もう一点とりたい。
ガンバ大阪がすごく守っていたので
そこをこじ開けたいという思いはあった。」
と、さらに点を決めたいという気持ちがあったそうです。

セットプレーに関しては
「コーナーキックも今日は多くて、
自分の中でも色々使い分けながらやっていたが、
ちょっとファーが空いていたのであそこに蹴ろうと思っていた。
家長選手がシュートを打ったんだとは思うが、
ボールがそれてエウシーニョ選手のところにいった。
皆、ゴールに対する欲があったんだと思います。
エウシーショ選手があそこにいるっていうのも不思議だった。」と。
この日の試合では4バックから3バックになるなど
アドリブで動くシーンも多かったそうです。

優勝もかかった残り2節へは、
「自分たちは勝つだけ。
いい準備をして今日みたいな内容でたくさん点が取れる試合を目指さなければいけない。勝ち点3を獲るそれだけです。
今年は、ここで負けたら持っていかれるという試合を何回も繰り返してきて、
そういうところでしぶとく勝てるチームになっているので、
自分たちを信じてタイトルに向かって最後までやりきりたい。」
と意気込みを語りました。

中村選手はとても晴れやかな表情で、チームが好調な様子が伝わってきました。
いよいよ残り2節最後まで目が離せません!!

  • mixiチェック

神奈川ダービー

投稿日:2017年09月14日 23:02

9月9日(土)等々力陸上競技場
J1第25節 川崎フロンターレ×横浜F・マリノス
の試合を取材しました。

1

2

3

結果は3-0で川崎フロンターレの勝利となりました。

この日得点を決めたのは大島僚太選手、小林悠選手、家長昭博選手です。
試合前に『期待するっち』のコーナーで
サポーターの皆さんの期待する選手を伺ったのですが、
その際に大島選手、小林選手、家長選手の名前が挙がっていました!

試合後は家長選手に『解説するっち』をお願いしました。
4
家長選手は中村憲剛選手がボールを奪った後
「絶対に自分にパスを出してくれる。」
と確信があったそうです。

利き足は左足の家長選手ですが、シュートコースをみて、
ニアに蹴ることを決め、右足で得点を決めていました。
このことについては
「右足でも決められる自信があった。」
と話していました。

ゴールの後は元陸上競技短距離選手のウサイン・ボルト選手のポーズを披露!
先日ボルト選手が川崎フロンターレの練習に参加されたことから
このゴールパフォーマンスをしたそうです。
家長選手は直接お話はしなかったそうですが、
「金メダリストは体つきがすごかった。」
とのこと。
同じく得点を決めた小林選手も
ゴールパフォーマンスでボルトポーズをしていたのですが、
「点を決めたら必ずボルトポーズをする」
と決めていたそうです。
一方大島選手は
「なんでみんなそんなにボルトポーズしているのかな?」
と思ったと話していました。
大島選手はボルトポーズはしていませんでしたが、
ゴール直後エウシーニョ選手に抱きついていたのが印象的でした。
大島選手は今シーズン初ゴール。
「周りからもそろそろ得点を獲らないとなと言われていたので、ほっとした。」
そうです。

この日得点を決めた大島選手は、守備でも活躍していたのですが、
「横浜F・マリノスはカウンターが特徴なので
攻め残りの選手をしっかりカバーするのは常に意識していた。」
と話し、この日の試合の無失点については
「全員がすぐに戻る意識も高かったと思うし
奪った後に全員がどこにボールを運べばいいか理解していた。」
と話していました。

この日の試合で川崎フロンターレは順位を3位から2位にあげました。

  • mixiチェック

6連勝!

投稿日:2017年08月12日 17:02

7月29日(土)等々力陸上競技場に
J1第19節 川崎フロンターレ×ジュビロ磐田
の試合を取材しました。
1
結果は2対5でジュビロ磐田の勝利となりました!

試合後はやべっちF.C.ファミリーでもある
ジュビロ磐田の名波浩監督の会見を取材しました!

相手の川崎フロンターレに対してキャンプも含めかなりの準備をしていたようです。
「パス回しに対して、
連動性、流動性を持たれながら攻められてしまうので、徹底したのは中央を締めること。
特に相手の両ボランチが持った時に中央を締めることを徹底しようとしていた。」
と話しました。
さらに会見で明かすことはありませんでしたが、
もう一つ川崎フロンターレの怖い戦術があったそうで、
そこも口を酸っぱくして徹底していたようです。

試合全体に関しては
「3点目が入って少し楽になったのと、
川崎フロンターレの最終ラインの背後のスピードとパワーがなくなったところで
4点目5点目といい感じで入った。そこからゲーム展開的には楽になったが、
5-1から5-2になるまでのあの時間がまだまだふわふわしていた。
5-2なってから目が覚めるようでは遅いと思うし、
5-1で抑えるようにしなくてはいけなかったと、選手にも強い口調で伝えた。
公式戦Jリーグでは6連勝。天皇杯を含めると8連勝。
2か月以上負けていない。気分がいいですね。(笑)」
と笑顔で語っていました。

3点目はカウンターからの得点だったのですが、
ここにも以前から徹底していたポイントがありました。
「2トップという立ち位置ではなくて、
2人が100パーセント横並びにならないアングルづくりというのを
徹底するよう指示していた。
どちらかが後ろから出てくることが相手にとって怖いし、
そこにボールが入った時にさらに後ろの人間が反応しやすい。
最初から前の2人が高い位置にいると距離がありすぎて行く気も失せるが、
後ろから出ていくことによって3人目4人目の反応が行かざるを得ない状況を作り出す。そこを今2人に2か月以上徹底している。
相手もその脅威にさらされているのではないかなと思う。」
と話しました。

さらに、
「フィニッシュの精度が今日はたまたまよかったかもしれないが、
もう少し精度があがって、シュートシーンが増えてきたら、
もっともっと色々なバリエーションが出てくると思う。」
と話し、今後さらに磨きがかかりそうです。
川崎フロンターレに関しては
カウンターで仕留めなくてはいけないチームだったとのことでした。
この日は試合中もかなり強い雨が降っていたのですが、
「ピッチが滑りやすく、芝の状況を把握しているホームの相手のチームに対して、
中途半端で曖昧なプレーにならないように
とにかくボールのジャッジを早くしろということをいった。」
「雨も強かったので声のことに関してもよく言った。
サポーターが押し寄せて満員になるという情報が前にあった。
サポーターの声や雨の音、雨が目に入ることなどで反テンポ声が出なかったり、
プレーが遅れたりというシーンがないように、より危機管理をしろといった。」
とアドバイスしていたそうです。
「この状況で試合を開催していただいた
等々力競技場の関係者の皆さんには非常に感謝しています。」
とも話していました。

この試合で6連勝となったジュビロ磐田。
名波監督も現役時代プレーヤーとして6連勝を経験しています。
このことについては
「選手の時は100パーセントに近い確率で僕のおかげだと思いますけど(笑)、
監督になってからは100パーセント選手のおかげだと思います。」
と選手への感謝の気持ちも述べていました!

試合後、ジュビロ磐田のバスを見つけたので写真を撮っていたら
名波監督が手を振ってくれました!!
2

3

4
見えるでしょうか?バスの先頭よりの席で手を振っているのが名波監督です!

やべっちF.C.は、3週放送がなく、お休みをいただいていましたが、
また8月13日から放送が再開するので皆さん是非ご覧ください♪

久冨慶子

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 5
  • 6
  • 4
  • 3
フォトギャラリーを詳しく見る≫