検索
2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  





  • mixiチェック

【出前授業】技術の仕事~4K/HDRを見てみよう!~

投稿日:2017年7月4日

東洋大学での出前授業、今回は「制作技術の仕事」exclamation
講師は技術局技術戦略部の小山恭司ウィンク 映像トーンの作り方や4K技術について語りました晴れ

koyama1

制作技術の仕事は、大きく分けて6つ。
ビデオエンジニア(VE)照明テクニカルディレクターカメラ音声報道技術ですひらめき
男性の多いイメージの技術職ですが、現在では女性も多く、中でも音声では女性が活躍しているそうカラオケ

koyama6

小山講師は「制作技術とは一言でいうと、監督やディレクターの頭の中にあることを実現化するチームです。いわば、監督やディレクターにとってマジシャンのような存在。そのため、監督が伝えたいことを理解する力、“どう映像化するか”という技術力が求められます」と語りました。

koyama7

何気なく見ているドラマのワンシーンも技術の力によって構成されていますぴかぴか (新しい)
「映像トーン」(映像の明るさ・コントラスト・色合い)を調整し、番組によって違う空気感・作品の世界観を表現しています!

真昼に夕方のシーンを撮影したり、くもりの時に晴れのシーンを撮影したりという時間や天気の不都合も映像トーンを調整することで解決exclamation
しかもこの作業は編集段階ではなく、ほぼ撮影現場で決めて作業しているそうです目exclamation

koyama5

そして今日は特別にexclamation
教室に1台約400万円のテレビモニターを2台用意し、4KとHDR映像のデモンストレーションを実施 TV

koyama3

4Kは解像度がハイビジョンの倍!より鮮やかな色を表現できるようになり、見た目に近い色の再現が可能exclamation世の中で存在するほぼ全ての色を表せるそうひらめき

koyama2

HDR(ハイダイナミックレンジ)は、明暗の差を従来のなんと10倍以上表現できるので、明るい所などの白飛びを抑え、本来あるべき色や光を美しく再現できますひらめき

モニターに映し出される鮮やかさにビックリdouble exclamation皆、食い入るように見ていますウッシッシ (顔)

koyama4
この記事をご覧の皆さんにも違いが分かりますでしょうか??
明るさと色の鮮やかさはもちろんのこと、犬の毛並まで分かりますぴかぴか (新しい)

koyama9

小山講師は最後に「技術は“人の心”です。またテレビ離れと言われていますが、動画の再生自体は増えています。コンテンツを作る身からすると、これもひとつのチャンス。どういうデバイスで見ても楽しいコンテンツ作りをしていきたいです」と締めくくりました。

koyama

 

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫