プロフィール
船木正人
1979年1月29日生まれ
東京都出身
みずがめ座 A型
明治大学農学部卒
2000年に気象予報士取得
リンク
スーパーJチャンネル
2013年02月24日 19:13
春はいつやって来ますか?

最近、「いつになったら春がやってきますか?」という質問を受けます。

さて困った。

春の定義が人によってまちまちですから、なんと答えたらよいやら。

実は、もう春ですともいえるんですね。

というのも、北から寒気がやってくる一方、南から暖気もやってきています。

天気が周期変化するのは春の特徴でもありますし、すでに北陸地方で春一番が吹いているように、日本列島はもう春です・・・ということができます。

一方で、暖かくなるのはいつか?という質問なら、週間予報を見れば一目瞭然。

だいたいの地域は今度の水曜日に気温が上がります。このタイミングが春ですかねぇ?

ただ、次の週末はまた寒くなりそうですから、春が来てもまた冬になってしまいます。

つまり、春とは寒さと暖かさを繰り返しながら夏に向かう移行の季節ですから、いつから?という問いには答えが出せないのです。

また、みなさんの春のイメージはポカポカした穏やかな天気を想像される方が多いようですが、実は春は別名「風の季節」とも言われるほど天気が荒れやすいです。

南風が吹き荒れたり、雨が多くなってきたり・・・。

困った質問ですね。

さて、春を感じられる陽気はすぐそこまで来ているのは事実です。

水曜日には気温上昇、金曜日にかけて関東地方でも春一番が吹きそうですよ。

2013年02月23日 19:00
三寒四温

気象庁の季節区分では、12月~2月の3ヶ月間が「冬」と定義されています。

2月も残り1週間をきりました。冬はもう少しで終わることになりますが、まだまだ冬の寒さが続いています。

今冬は北極からの寒気が次々と流れ込みやすく、まだしばらくは平年以下の寒さが続きそうです。

ただ、季節は着実に進んでおり、来週は三寒四温の傾向です。

アップダウンを繰り返しながらジワジワ暖かくなってきそうです。

2013年02月17日 18:58
後追い寒気

この冬は、太平洋側に雪や雨をもたらす南岸低気圧が多くやってくる印象です。

北からの寒気が強く、加えてはるか南の夏の勢力も強いので、日本の南が雨雲(雪雲)の通り道になっているためです。

あす月曜日は寒気の進入が弱いので、広く“雨”になりますが、火曜日は雲を追いかけるように寒気が南下するため、“雪”に変わる所がありそうです。

ただ、こういう後追い寒気による雪の場合、降り終わりに向けて雨が雪に変わるので、止む直前の数時間だけ雪になることが多く、量が多くならないないことが一般的です。

火曜日の関東の雪は、大雪になる確率は低めです。

2013年02月16日 18:54
風冷えの土曜日から底冷えの日曜日へ

空気自体の冷たさ以上に、風が吹きぬけることで体温を奪われる寒さの方が身にしみた一日でした。

日曜日は風は収まりますが、朝の冷え込みは厳しくなりそうです。

関東全域で氷点下。場所によっては今冬一番の冷え込みになるかもしれません。

車のエンジンがかかりづらくなったり、場合によると水道管が凍結することも。

ただ、昼間は風がなくなるぶん暖かく感じられます。・・・といってもちょっぴりです。

街中では梅が咲き始めていますが、まだまだ冬の寒さですね。

2013年02月10日 19:02
連休最終日は冬戻る

2月になると少しずつ春の気配が見えてきます。

梅が咲いたり、日差しが暖かく感じられたり。

といってもまだまだ冬の勢力は強く、春1に対して冬9くらいのバランスです。

連休最終日の明日は、その冬が戻ってきます。

北風が冷たく、日本海側は雪が強まります。

晴れる太平洋側も夜にかけてグングン気温が下がっていきますから、お出かけの際は“防風対策”で防寒しましょう!

2013年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728