プロフィール
船木正人
1979年1月29日生まれ
東京都出身
みずがめ座 A型
明治大学農学部卒
2000年に気象予報士取得
リンク
スーパーJチャンネル
2012年10月28日 18:37
2つのシナリオ、2つのコンピューター

天気予報の元になるコンピューターの予想は、主に2つの種類があります。

1つはGSM(グローバル・スタンダード・モデル)と呼ばれるもの。

もう1つはMSM(メソ・スケール・モデル)と呼ばれるものです。

きょうのOAで解説したAパターンはGSM、BパターンはMSMのデータでした。

関東地方では(特に神奈川県や東京都、千葉県)、明朝は雨が強まって、出かける時は足元から跳ね返るくらいの降り方になることも考えられますので、衣服や履物には気をつかいたいですね。

昼には晴れてきますので、雨は朝だけ(^^)

あす昼は近畿地方で木枯らし1号が吹くかもしれません。

東京地方も可能性あり。

2012年10月27日 18:55
一雨ごとに冬へ

今月の初めは、まだ30℃以上の真夏日になる日があるなど、夏の名残りを感じさせました。

ただ、その10月も終わりになると、もう冬の足音が聞こえてくるようです。

季節の変わり目は必ず雨が降ります。

必ずです。

大きな現象としては、春から夏への移り変わりに現れる「梅雨」がありますね。

秋から冬へ向かうときも必ず雨が降ります。

長雨ではなくむしろ短時間の雨。風も強まります。

そういった短時間強雨、突風が起こりやすいのが秋です。

その雨や風が通り過ぎた後は、冬の風や寒さがやってきます。

あすの雨も季節を進める雨。そして来週末以降は本格的に冬将軍がやってくるかもしれません。

2012年10月21日 18:53
火曜日は荒天

今夜はオリオン座流星群がピークを迎えます。

今年は月明かりも無いので、比較的好条件のようです。

夜10時~夜明けにかけて、空全体を見るように待ち構えていれば、1時間に10個~20個は見られると思います。

北日本の日本海側は雲が広がりやすいですが、その他は晴天が続くのでGOOD!

ただ、あす夜~水曜日は全国的に風が強まって、雨も降ります。

火曜日を中心に風による交通機関の乱れに注意です。

2012年10月20日 18:59
日較差(にちかくさ)

最低気温と最高気温の差のことを「日較差(にちかくさ)」といいます。

春や秋はこの日較差が大きくなりがちです。

きょうのOAでご紹介した宇都宮のように、秋が深まるにつれて日較差がどんどん大きくなっています。

あすはその差が15℃近くになりますから、服装選びはたいへんです。

うまく調節できるように、脱いだり着たりしやすいアイテムを選びましょう!

2012年10月14日 18:39
秋が短くなっている

近年、気候変動(日本では地球温暖化と報道されることが多い)によって、日本の四季にも影響が出ています。

何かというと、春夏秋冬のうち、春と秋の期間が短くなってきているのです。

特に夏が長くなり、秋が短くなっています。

今年は残暑が厳しかったですからなおさらそう感じますね。

北海道での大雪山系旭岳では本日、初冠雪が観測されましたが、これは観測史上2番目に遅いものです。

本来なら9月末頃には雪が降りますので、半月以上遅い季節の歩みですね。

ただ、来週にかけてはもう初冬の空気が北海道に到達します。

秋が短いです。

天気や気候の急激な変化は、たいていの場合良い結果を生み出しません。

人間は体調を崩したり、農作物は不作になったりと・・・

気候変動が進むと、これまでの日本の四季が大きく変わってきます。

2012年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031