プロフィール
船木正人
1979年1月29日生まれ
東京都出身
みずがめ座 A型
明治大学農学部卒
2000年に気象予報士取得
リンク
スーパーJチャンネル
2012年01月29日 18:52
寒波後半戦

火曜日から金曜日が、今回の寒波の後半ピークです。

日本海側の大雪は今後さらに量を増し、寒さもこれまで以上に厳しいものになりそうです。

災害は情報を知ることで、そして備えることで軽減されます。

ぜひとも皆さんのお住まいの地域がどういうところか、その周辺の今後の予想がどうなっているか、一度ご確認ください。

2012年01月28日 18:46
東京の積雪

今週はじめ、東京都心でも4cmの雪が積もりました。

翌朝は路面凍結で、車のスリップ事故や歩行者の転倒が相次ぎ、慣れない雪に影響が大きくなりました。

そのさらに翌朝、大手町のビル街ではまだ影響が残っていました。

ビル外壁に付着した雪が凍りつき、落下する危険が続いていたのです。

高層ビルが林立する東京では、こういった被害も懸念されるのですね。

解けて安全が確保されるまでは通行禁止。

ひとたび雪が降ると、上も下も危険がいっぱいです。

来週は日本海側の雪がさらに多くなります。この週末のうちに備えをしておきましょう。

2012年01月22日 18:41
寒波との長期戦

 今週から2月上旬まで、強い寒気が次々と日本列島に流れ込み、寒波に見舞われることになりそうです。

日本海側は広く大雪が続き、普段雪が積もりにくい太平洋側でも大雪になる事もありそうです。

厳しい寒さによる影響も大きくなるでしょう。

 まるで開かずの踏み切りのように。

特に豪雪地帯では、雪による災害の危険度が増します。灯油の買い足し、食材の確保など備えるようにしましょう。

2012年01月21日 18:44
第一級の寒波

来週、第一級の寒波が日本列島やってきそうです。

これは結果的に今冬で最も寒く、最も大雪をもたらすことになると予想されます。

現在、シベリアでは-40℃くらいまで冷え込んでおり、その空気が月曜日以降、日本列島に次々と押し寄せてきます。おそらく今月末までは続くとみられます。

全国的に厳しい寒さになり、日本海側は大雪が1週間以上続きそうです。豪雪地帯では集落が孤立するなど、過去の豪雪に匹敵する恐れもあります。

雪国では交通の移動が制限される可能性もあるため、灯油や食材の買い足しなど今のうちに備えておくといいでしょう。

 

2012年01月15日 19:40
大関、関脇クラスが次々と

 今冬の寒気は、横綱級の強いものは少なく、むしろ大関、関脇クラスの寒気が断続的に到来しています。

日本海側の雪は、昨年末からそうやって少しずつ降り積もり、今は平年の倍以上の積雪になっている所が多くなっているのです。

静かに降り積もる雪は、時間経過と共に静かに災害を引き起こします。

内閣府によると、昨冬、大雪によって亡くなった方は全国で131人にのぼりました。そのうち除雪作業中によるものが82%だというのです。

今冬も、そういった事故が報道されるようになってきました。

夏の熱中症による死者と同様に、ジワジワと少しずつ影響を及ぼす気象災害は、気づかないうちに忍び寄り、気づいた頃には対処が難しくなっていることがあります。

今冬の雪はそういった特徴をもっています。気象状況へのアンテナをいつも以上に鋭敏にしておく必要がありそうです。

2012年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031