• 京都地検の女
2017年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • mixiチェック

また、会う日まで!

投稿日:2013年09月05日 20:50

京都地検の女。
最終回の放送を終えました。
たくさんの応援、ありがとうございました!

平林日記、これが最後です。
自己満足かもしれませんが、
精一杯、真心こめて作りました。

田中Pに、
「今年もやる?」
「はい!!」
この会話をしたのが撮影初日でした。

長くも感じましたが、
今日になるとあっという間です。

今年の夏も、
沢山の経験をさせてもらいました。

平林雅彦は、
これからも調子にのって、
いつまでも突っ走ってくれると信じています。笑

撮影の日々は厳しくも楽しくて。
皆さんに少しでも知ってもらえたらと思い、日記を書きました。
伝わっていれば嬉しいです。

最後の日記は、
やはり、打ち上げですよね!

16-01

寺島進さん。
ワイルドに挨拶を。

16-02

前田亜季さん。
可愛らしい挨拶を。

16-03

ぼくは、
1回は会場を笑わせたはず。笑

16-04

蟹江敬三さんは、
名取裕子さんとの思い出を。

16-05

益岡徹さんは、
とても面白い素敵な挨拶を。

16-06

名取裕子さん、
京都地検の女への愛情を。。

16-07

ドラマを観てくれる、一人一人を大切にしている姿勢。

16-08

16-09

現場でも感じていました。
学びました。

16-10

キャスト、スタッフは、
そんな名取裕子さんの姿についてきました。

だから、
視聴者のみなさんに、
たくさんの方に愛される作品になったんですね。

16-11

名取さん、お疲れ様でした!!

打ち上げはこの後も、
とても盛り上がりましたよ。

恒例の景品の抽選会。
僕は司会をしていました。

益岡さん
「当たらないな~。」

16-12

益岡さんは、
自分で出した景品を自分で当てていました。笑
会場が爆笑した瞬間です!

もう一度ひいて、
スタッフさんがいただいてましたよ。

16-13

楽しい時間でした。
皆、また会えることを信じて、
打ち上げは終わりました。

こうして日記を書いている今は、
もちろん一人なわけで。

この仕事の不思議な所は、
あれだけ現場で一緒にいたのに、
撮影が終わると、
全く会わなくなること。

いつ会えるか分からないから、
思いっきり打ち上がれるのかもしれません。

また会える時には、
もっともっと成長していたい。
そう思う、夏の終わりでした。

以上です。
あ~、楽しかった!!

16-14

京都地検の女。

16-15

ありがとうございました!!

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫