• 京都地検の女
2017年9月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • mixiチェック

また、会う日まで!

投稿日:2013年09月05日 20:50

京都地検の女。
最終回の放送を終えました。
たくさんの応援、ありがとうございました!

平林日記、これが最後です。
自己満足かもしれませんが、
精一杯、真心こめて作りました。

田中Pに、
「今年もやる?」
「はい!!」
この会話をしたのが撮影初日でした。

長くも感じましたが、
今日になるとあっという間です。

今年の夏も、
沢山の経験をさせてもらいました。

平林雅彦は、
これからも調子にのって、
いつまでも突っ走ってくれると信じています。笑

撮影の日々は厳しくも楽しくて。
皆さんに少しでも知ってもらえたらと思い、日記を書きました。
伝わっていれば嬉しいです。

最後の日記は、
やはり、打ち上げですよね!

16-01

寺島進さん。
ワイルドに挨拶を。

16-02

前田亜季さん。
可愛らしい挨拶を。

16-03

ぼくは、
1回は会場を笑わせたはず。笑

16-04

蟹江敬三さんは、
名取裕子さんとの思い出を。

16-05

益岡徹さんは、
とても面白い素敵な挨拶を。

16-06

名取裕子さん、
京都地検の女への愛情を。。

16-07

ドラマを観てくれる、一人一人を大切にしている姿勢。

16-08

16-09

現場でも感じていました。
学びました。

16-10

キャスト、スタッフは、
そんな名取裕子さんの姿についてきました。

だから、
視聴者のみなさんに、
たくさんの方に愛される作品になったんですね。

16-11

名取さん、お疲れ様でした!!

打ち上げはこの後も、
とても盛り上がりましたよ。

恒例の景品の抽選会。
僕は司会をしていました。

益岡さん
「当たらないな~。」

16-12

益岡さんは、
自分で出した景品を自分で当てていました。笑
会場が爆笑した瞬間です!

もう一度ひいて、
スタッフさんがいただいてましたよ。

16-13

楽しい時間でした。
皆、また会えることを信じて、
打ち上げは終わりました。

こうして日記を書いている今は、
もちろん一人なわけで。

この仕事の不思議な所は、
あれだけ現場で一緒にいたのに、
撮影が終わると、
全く会わなくなること。

いつ会えるか分からないから、
思いっきり打ち上がれるのかもしれません。

また会える時には、
もっともっと成長していたい。
そう思う、夏の終わりでした。

以上です。
あ~、楽しかった!!

16-14

京都地検の女。

16-15

ありがとうございました!!

  • mixiチェック

悩める?石川監督、アゲイン。

投稿日:2013年09月02日 21:00

15-01

上の写真、見覚えあるだろうか?
昨年の石川一郎監督だ。

撮影を全て撮り終えて、
馴染みの店で飲んで寝ているところだ。

詳しくは昨年に書いた日記、
「悩める?石川監督」を読んでもらいたい。

撮影期間中は絶対にお酒を飲まない石川監督。
演出に集中するためだ。
そんな自分へのご褒美として、
この日は楽しく陽気に飲んで、
ぐっすり寝ている写真を撮ることができた。

15-02

今年は第一話と最終話を担当した。
大変な撮影だった。

15-03

落ち込むこともあったかもしれない。

15-04

夏の暑さに参ったことも。

15-05

焦ることもあっただろう。

15-06

悔しいこともあっただろう。

15-07

石川監督は、
京都地検の女を最初のシリーズから撮っている。

15-08

10年間だ。
京都地検の女のこと、
どれほど大切に思っているか、
現場で話すだけでも、その愛情を感じることができた。

15-09

イイ作品にするため、
皆に楽しんでもらうため、
夜遅くになっても、こだわることをやめなかった。

15-10

最後までこだわり続けていた。
それは作品を観ればきっと伝わるはずだ。
そして、
そんな撮影もついに、、

15-11

無事に全て撮り終えた。
編集作業もあるし、
まだ完成とはいえないのだが、
撮影現場では全てを出し切ったのだろう。
この日の監督は、どこか満足そうだった。

その笑顔とともに、
僕の夏も終わりを告げた。
打ち上げはとても盛り上がった。
今年も京都での思い出で溢れている。

 

 

その日の夜のことを、
僕は決して忘れないだろう。
まさか、、、

15-12

昨年とまったく同じ石川監督に出会うとは!!!

信じてもらえないかもしれないが、

15-13

これが1年前で、

15-14

これがその1年後なんだ!!

15-15

石川監督!
昨年も今年も完全燃焼でしたね!
お疲れ様でした!!

いよいよ最終回。
楽しんでもらえますように。

  • mixiチェック

京都地検の女

投稿日:2013年08月29日 21:00

連続TVドラマは、
放送日が決定しています。
最終回まで撮り終えるために、
撮影スケジュールはとてもタイトに組まれます。

大変なことは、
1シーン撮りこぼした事が、
後々、撮影全体に大きく関わってくることです。

梅雨の時期なんて、
ただでさえ天候に左右されます。

では、膨大すぎる撮影量を予定通りにこなすために、
日々の現場ではどうしているのか?

14-01

食事の短縮です。
食べずに撮影を続けることもよく。

役者はまだいいです。
自分が出ない時に食べることができるから。

14-02

スタッフさんは大変です。
一日中、朝から晩まで、
空き時間などなく、ずっと現場で動きます。

14-03

夏の京都はさらに過酷です。
でも放送日に間に合わせるためには、
しょうがない。
しょうがない。

だから、
スタッフさんは、
口には出さないんですよ。

14-04

それを助けるのが、名取さんの差し入れでした。

14-05

全てを見越した上で、
名取さんは現場を休憩させます。

14-06

料理のシーンがあったら、
撮影後にスタッフさんに食べさせてあげます。

14-07

無理をしてるのを、
名取さんは分かってるから、
いつも沢山の差し入れをしてくれるんです。
みんなで作品を作っている。
誰一人かけてはいけません。
こういう判断は名取さんしかできないと思います。

14-08

名取さんは、
食べるのが大好きな方です。

14-09

14-10

それと同じくらい、
みんなが美味しそうに食べているのを見ているのが大好きなんです。

14-11

そんな名取さんのためにも、

14-12

スタッフさんは、
どんなに酷暑でも動きます。

14-13

日陰に隠れることなんてなく、
キツいはずなのに、黙々と作業を続けます。

14-14

不思議なことに、
休憩したら、その後の撮影が奇跡的に早くなることもありました。

14-15

14-16

この10年で生まれた絆です。
みなさんは10年前、何をしていましたか?

14-17

先週の作品を担当した濱監督。
第1シリーズの時は助監督だったんですよ!

14-18

木の下に集まった姿をみると、
家族みたいです。大家族です。

これからもずっと、
こんな写真が続くことを願います。

まぁ、僕は新幹線の中にいて、
この写真にはいないのですがね、はは笑

14-20

いよいよ来週は最終回。
これまでを振り返る大切なお話。
沢山の方に楽しんでもらえますように!

  • mixiチェック

ご報告!

投稿日:2013年08月26日 21:00

京都地検の女 シーズン9
ご存知の方もいると思いますが、
撮影は無事に、、

13-01

クランクアップしています!!
僕は益岡さんとアップしましたよ。

13-02

大杉漣さん、久保田磨希さん。

13-03

福本清三さん。

13-04

前田亜季さん。
石川監督がカッコつけているのはなぜだ笑

13-05

大島蓉子さん。
みやなおこさん。
山口美也子さん。
小林千晴さん。

13-06

寺島進さん。
そして最後のシーンは、、

13-07

蟹江敬三さん。

13-08

13-09

名取裕子さん。

とてもタイトなスケジュールでした。
撮り終えることができたのは、
キャスト、スタッフの力がひとつになったから。

書きたいことは、まだたくさん!
とりあえずご報告でした!

今週は放送がおやすみ。
そして次回が最終回になります。
これまでを振り返ることになる、大切なお話です。
お楽しみに!!

  • mixiチェック

益岡さん、土糸土魚工は??

投稿日:2013年08月22日 20:50

どうも、三条署の救世主、平林です。
今日は直属の上司を紹介します。

 

12-01

 

池内さんです。
カッコいいですよね。

 

12-02

 

益岡さんはとても優しい人です。
現場でも楽しく話します。

 

12-03

 

とても純粋な人なんです。
僕が知っている中で、
一番美味しそうにビールを飲む人ですよ。

 

12-04

 

番宣でミラクル9に出演する時には、
現場でクイズ練習もしました。
漢字バラバラクイズに備えて、
僕が出題していました。

 
土 糸 土 魚 工

 
これを組み合わせると、、
紅鮭なんです。
益岡さんも30秒くらいかけて正解しました。

 

とても嬉しそうな益岡さん。
その時の写真はないのですが、
どれくらい嬉しい顔をしていたのかというと、、

 

12-05

 

こんな感じです。笑
現場でもフレンドリーな益岡さん。

 

クイズ練習中に、
メイクさんがやってきました。
益岡さんが先ほどの問題を出題しようとしました。

 

メイクさん
「あぁ、私、クイズ苦手なんです。」

 

益岡さん
「大丈夫だよ。僕でも出来たから」

 

12-06

 

どんな時も優しい益岡さん。

 

メイクさん
「じゃあ…」

 

益岡さん
「土 糸 土 魚 工、な~んだ?」

 

12-07

 

楽しそうな益岡さん。

 

メイクさん
「あ、紅鮭ですか?」

 

即答。正解。わずか数秒で。

 

益岡さん
「…」

 

12-08

 

その後、
益岡さんは、
漢字バラバラを練習し、
誰よりも早く答えられるようになりましたとさ。

 

12-09

 

12-10

 

芝居作りに真剣な益岡さん。
顔つきが変わります。

 

12-11

 

同じカットを何度も撮影していても、
常に新鮮な芝居をする益岡さん。
藤岡監督は海の中を自由に泳いでいるみたいだと言っていました。納得。

 

12-12

 

その優しい人柄に、
今年もたくさん助けられました。
ありがとうございました!

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫