2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「日記に書くことで・・・・・」

投稿日:2018年02月24日 01:30

2月もまもなく終わりますが・・・・・
今年の目標が、全く進んでいません。
「体重を右肩下がりにする!」って言っていたのに、全然です。
ニュースの為に用意してもらっている衣装のスーツが、最近、きつくなっています。
「ヤバい!!!」
ほとんど歩いていない。
食べる量も減らせない。
意志の弱さは痛感していますが、行動にうつせないのです。

寒いのがダメなんですよね。
熊の助は寒さが非常に苦手です。
(だって熊は冬眠してるんですから・・・・・)
一旦家に入ると、また外に出て「歩こう!」って気持ちにはなれません。
北風の中だと、「会社帰りに1時間ウォーキングしよう」って思えません。
いつも、「もうちょっと暖かくなってからでもいいかぁ」って甘えてしまうんです。

食べる方も、腹八分目で終われないのです。
満腹になるまで食べちゃう。
だって、美味しいから。
コンビニに行くと、必ずといっていいほど、アイスクリームを買っちゃう。
それを、お風呂上りに食べると、幸せになるから。
後ろめたい気持ちは、もちろん、頭の片隅にあります。
でも、止められないのです。

さらに、先週の2月14日が、たまたま、ゲストの方が多い仕事だったもので・・・・・
チョコレートをたくさん頂けちゃったのです。
例年にないチョコレートの数です。
しかも、その週末のニュースの時には、報道のADさん達からもチョコレートをもらいました。
彼女たちは、毎年、熊の形のチョコレートくれるんです。
①2018熊のチョコレート今年は、色とりどりの熊が並んでいます。
わざわざ探してくれているみたいで、本当にありがたいです。
でも、たくさんのチョコレートが家にあると・・・・・
そりゃ、順番に食べちゃいますよね。

こんな感じなので・・・・・
体重の右肩下がりという目標は、非常に困難なモノになりつつあります。
あとは、今日この日記を書いたことで、改めて強い意志を持てるかどうかです。
明日から、頑張ってみます!

さて、次回の企画は「刻んで頼め!ナイスオーダー」です。
こちらも、目標っていうか、理想の展開には、非常に困難な感じになりました。
というか、いろいろなことが、まさかの展開です。
そして、久しぶりに“変な歌詞の歌”も聞けます。
お楽しみに!

  • mixiチェック

「繋いでいく!」

投稿日:2018年02月17日 01:30

今更なんですが、「アイドルダンス部」の“システム”って、凄くいい感じですよね。
アイドルのダンスを踊ってみよう!というのであれば、他にも、いろんな形があると思うんです。
全員が一緒に踊って、できない人を励まして、何とかできるようにするっていうもの1つの形です。
でも、スタッフは違いました。考えに考えて・・・・・
ダンスが得意じゃない人も部員にしたい。
そうすると、ある程度の時間で覚えられる長さに区切らないとできないはず。
そして、それを1人ずつ順番に踊っていく。

このリレースタイルが、いろんな思いを生むんですよね。
次の人に、いい形で、いや最高の形で繋ぎたい。
その思いを受けっとった人も、自分の思いも重ねて次に繋げる。
当然、なるべく失敗を少なくしたい。
ギリギリのところで繋いでも、次の人に負担をかけるだけ。
そこには見えないバトンがあるんです。
いや・・・・・
駅伝の“襷(たすき)”の方がピッタリきますね。
長距離を走って、山あり谷ありののちに繋ぐ感じですから。
そうです、「アイドルダンス部」は、見えない襷を繋いでいくのです。
しかも、今回は、5区間です。
いつもより一人多い分、思いも増えているのです。

さらに、みんなの思いが強く出る理由がもう1つあります。
アウトになったら、最初に戻ってしまうシステム。
例えば、4区まで完璧に襷を繋いだとしても、最後の5区で5つ失敗したら、何にもならない。
「自分のせいで、他の人が何度も何度も踊らなくてはいけないんだ!」
「ずーっと踊ってくれているアイドルの人たちにも申し訳ない」
プレッシャーに押しつぶされそうです。
回数を重ねるたびに、そのプレッシャーは大きくなっていきます。
そして、それぞれのそんな思いは、共有されていきます。
それが一体感になって行きます。
全員が同じ方向に向かって、全員の思いが1つになると・・・・・
見てくださっている方達にも、何かが伝わるんだと思います。

だから、ノーミスパーフェクトでなくても、いいんです。
でも、やっていくうちに、パーフェクトを目指したくなる。
それも、また、全員の思いであり、一体感なんです。
もちろん、今回も、5人の強い思いが伝わるはずです。是非ご覧ください。

ちなみに・・・・・
5回の失敗でアウトってルールは、熊の助の意見が入っているんですよ。
この企画1回目の前日打ち合わせ。
「失敗は5回までOKで、6回になったらアウト」って言われたので、
「5回でアウトの方が、キリがよくて分かりやすくない?」って言いました。
まあ、5回でも6回でも、部員の思いが伝わるという点において、大きな差はないですね。

  • mixiチェック

「大雪の翌日でした。」

投稿日:2018年02月10日 01:20

1月の後半、東京は大雪に見舞われました。
予報を大幅に上回って、20センチ以上積もりました。
その日は鉄道が大混乱しました。熊の助も・・・・・
混乱のピークではなかったですが、電車が遅れ、車内は混雑、そして乗り換えも一苦労を味わいました。
その時の写真です。
写真①(雪)待っているホームにも雪が降り込んで来て大変でしたが、なかなか電車が来ないので撮りました。

その翌日が、「アイドルダンス部」の収録でした。
晴れたので雪は少しとけていましたが、足元は大変でした。
雪靴を引っ張り出して、スタジオまで行きました。
今回のアイドルは、「チャビネス(Chubbiness)」という、“ぷに子”アイドルです。
でも、ダンスは、激しいし、速いし・・・・・またまた、大変でした。
そして、これまでと違って、彅スケ以外に部員を3人呼びました。5人でチャレンジします。
7回目の「アイドルダンス部」ですが、またまた、新たなドラマが生まれます。
お楽しみに!

もちろん、「アイドルダンス部」は室内で収録しますから、収録自体に雪の影響はありませんでした。
ただ、「ぷっ」すまって・・・・・
大雪に好かれている気がするんですよね。
東京で大雪って、数年に1回のことなのに、しっかり遭遇してしまうのです。

思い起こせば・・・・・
ハマカーンの2人が、母校の大学を案内してくれる企画が、大雪の翌日でした。
府中にある東京農工大学から始まるロケでしたが、まず、そこまで行くのが大変。
郊外ですから都内よりも多く積もってましたし、雪の残っている所もたくさんありました。
結局、渋滞で車が動かず、2時間ぐらい遅れてロケがスタートしたように覚えています。
ただ、その日は、気持ちいいくらいに晴れましたけどね。

もう一つ・・・・・
レギュラーではありませんが、特番で、時代劇の「ビビリ王」をやった時。
これは、大雪の翌日ではなく、翌々日だったと思いますが、雪の影響をモロに受けました。
ロケの前日、つまり、大雪の翌日、スタッフ総出で、雪かきをしなくてはいけなかったのです。
ロケする範囲全て、雪を無くしたそうです。
スタッフが一丸となって、困難を乗り越えて、面白いモノを作ろうとしたんですよね。
しかも、ロケ当日も、みぞれ模様で、寒い寒い中でした。
豪華なゲストの方々にも来て頂きました。
江頭さんは、お堀の冷たい水に落ちました。
馬まで登場しました。
そして、たくさん撮ったのに、時間の関係で、特番では全ての要素を放送できなかった。
だから、レギュラーで、未公開部分も含めて放送しました。
大雪の話・・・・・
いろいろ思い出します。

  • mixiチェック

「用意をどれくらいすれば・・・・・」

投稿日:2018年02月03日 01:20

基本、用意や準備はしっかりする方です。
やってないと、性格的にドキドキしてしまいます。
だから、ニュースの時でも・・・・・
“突込み原稿”って言いますけど、急なニュースで、一度も下読みできていないとビクビクです。
悟られないようにとは思っていますが・・・・・
後で自分で見返すと、なんかいつもと違った感じで、情けなく思っています。
腹を据えて、何事もなかったかのように、乗り切ってみたいもんです。

もちろん、「ぷっ」すまのロケも、しっかり用意されています。
まあ、時々、ドキドキの時もありますけど・・・・・
そして、時々、用意し過ぎるコトもあります。

さて、次回放送は、またまた新しい部活動「ボードゲーム部」です。
今、巷では、ボードゲームを楽しむ人が増えているんだそうです。
ボードゲームカフェなる店も、増えているんだとか。
テレビゲームもいいけど、ボードゲームは、ある程度の人数でワイワイ楽しめるのが魅力です。
熊の助も、小さい頃よくやった覚えがあります。
ただ、人生ゲームのような双六系だけでなく、どんどん進化して、種類も滅茶苦茶増えているんです。
そんなボードゲームの世界を、プレゼンターが紹介して、彅スケやゲストが実際にやってみる。
それで、面白いかどうかを判断していこうという企画です。

前日の打ち合わせ。
プレゼンターはいるのですが、「進行上、熊の助もゲームのルールを知っておいた方がいい」。
ということで、1つ1つのゲームを、スタッフとやってみることになりました。
単純なのもあれば、ルールが複雑なのもあります。
最初はよく分からないながらも、やっていると・・・・・
それぞれに面白いし、奥が深い。
時を忘れてしまいそうになりました。
そうです・・・・・
ほとんどのゲームって時間がかかるのです。
特に、その面白さが分かるまでには、何度かやってみないとダメなんです。

さあ、これで、今回のロケの用意は万端に整いました。
予定では、3人のプレゼンターが、2つずつ紹介してくれることになっています。
説明があって、ゲームをちょっとやってみて、興味を惹かれたら、さらに真剣にやってみる。
ただ、6つのゲームを全部やり切れるのか?
「ちょっと用意し過ぎじゃない?」「余っちゃうんじゃない?」と、危惧していました。

結果・・・・・
やっぱり、用意し過ぎて、余っちゃいました。
3つまでしかできませんでした。次回に持ち越しになった感じです。
ニュースでもそうなんですよね。
事前に、用意出来すぎちゃって、余裕があり過ぎちゃって、結果、間違えちゃうことって。
適度な用意って、難しいです。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • ①歌セット
  • ファミコン
  • ダイラタンシ―現象
  • ②ハロウィーン
フォトギャラリーを詳しく見る≫