2016年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「“生”で聞く」

投稿日:2016年02月27日 01:20

あの音を“生”で聞くことができました。
素敵な音でした。
“生”だと、テンションがあがっちゃうんですよね。

時に、“生”で見たり聞いたりさせてもらえるのは、テレビ局のアナウンサーの役得だと思います。
贅沢で、申し訳ないことなんですが・・・・・
スポーツ、芸能、そして事件などなど、現場でいろんな“生”経験をさせてもらっていると実感します。
本当に、ありがたい仕事だと、改めて感謝します。

“生“オリンピックには、3度行かせてもらいました。
96年夏のアトランタ。
いろんな番組に情報を入れるリポーター的な仕事でした。
陸上のマイケルジョンソンが目の前を走って、400Mで金メダルを取った瞬間を見ました。
女子柔道の田村亮子が、北朝鮮の選手に負けて銀メダルだったのも目の前でした。
98年冬の長野オリンピック。
その頃放送が始まったハイビジョンの為の実況の仕事です。
スキーのモーグルで里谷多英が金メダルを取った瞬間を、ハイビジョン放送限定で喋ってました。
2004年冬のトリノオリンピックも実況の仕事で行きました。
カーリングやスケートのショートトラックの選手の頑張りを、目の前で喋らせてもらいました。

ただ・・・・・
陸上は、競技場が広すぎて、選手は豆粒。双眼鏡が必需品です。
スキーも、実況席は仮設の室内で、選手は窓越しに、はるか遠くを滑っています。
カーリングはそんなに遠くないんですが、選手の表情などは見えにくく、モニターで確認します。
結局、一番よく見えるのはテレビなんですよね。
また、1つの競技に行くと、他の会場のことは全く分かりません。
オリンピック全体を把握できるのも、やっぱりテレビなんです。
“生”じゃなくてもいいのかも?・・・・・ちょっとジレンマ!

さて、今回の“生”音。
太った二人の男が、水で濡らした腹をくっつけ合います。
何度かテレビでは見ています。
テレビでは、聞いた人みんなが、びっくりして感動しているリアクション。
本当に、あんな音がするんだろうか?
その瞬間、スタジオがシーーーンとなりました。
こんなに静かになることは、バラエティーのスタジオでは滅多にありません。
耳を澄まして・・・・・
癒されました。
感動しました。
ただ、言ってしまえば・・・・・
テレビで聞いたのと同じ音?のような気も。
でも、目の前で、音が発せられる瞬間を見ました。周りの期待する雰囲気を感じました。
そんな全てが相まって、“生”で聞けてテンションMAXでした。

  • mixiチェック

「バーニャカウダとか・・・・・」

投稿日:2016年02月20日 01:20

今回も食べ物の話です。
というのも・・・・・
次回放送の企画も「タレントグルメ」だからです。
前回は高田延彦さんの店に行きましたが、同じメンバーでもう一軒行きました。
どなたの店なのか?期待してご覧ください。

その店の売りの1つが“バーニャカウダ”でした。
ここ十数年ですかね、バーニャカウダというメニューを目にするようになったのは。
熊の助の若い頃は、無かったように思います。
まあ、そんなにイタリア料理を食べに行ったりはしていませんでしたけどね。
メジャーになって、あちこちの店で出るようになったのは、熊の助にすれば最近です。

“バーニャ”は「ソース」、“カウダ”は「熱い」という意味だそうです。
基本、アンチョビとニンニクとオリーブオイルを熱してソースを作ります。
そのソースに、野菜をディップして食べる。
野菜の、素材としての美味しさも存分に味わえる、ヘルシーな感じのする料理ですよね。
女性はみんな好きな印象です。
私は・・・・・
嫌いではないのですが、進んではたのまないかも?
野菜食べるなら、マヨネーズの方が美味しく感じてしまう、お子ちゃまなんです。

同じように、昔は聞いたこともなくて、最近どこでも見るようになったのが“アヒージョ”。
こちらはスペイン料理ですが、ここ数年で、居酒屋でもメニューに載るようになりました。
“アヒージョ”=「ニンニク風味」だそうですが、オリーブ油とニンニクで具を煮込んだ小皿料理です。
煮込む具は、エビや貝など魚介から、肉、野菜まで様々あります。
スライスしたバケットに具を乗せたり、バケットをオイルにダンクしたりして食べることが多いです。
このバケットとオイルの組み合わせが最高!
食パンや他のパンではダメなんです。
固めで噛みごたえがあって、ほんのり塩気のあるバケットじゃないと合いません。

実は、この“アヒージョ”にハマっています。
メニューに“アヒージョ”があると、ほとんど頼むようになってしまいました。
ほぼ月1開催の「友人3人で行く!いろんな駅で、情報無しで飲み屋に入る会」でも必ず注文します。
アヒージョ4種
ここ最近の、いろんな店で食べた“アヒージョ”を並べてみました。
左上から時計回りに、ホタルイカ、イカときのこ、タコ、エビときのこ、の“アヒージョ”です。
絶対にバケットをおかわりしちゃいます。
そして・・・・・
酒がどんどん進みます。

  • mixiチェック

「豚の味方」

投稿日:2016年02月13日 01:20

「最近、焼肉に行かないなぁ」
番組の演出のIさんと、こんな話になりました。
カルビとか、脂が滴るような肉は、
「進んで食べたいと思わなくなった」
年齢的な食の志向の変化の、たわいもない話です。

「焼肉屋へ行っても、鶏肉とか海鮮とか頼んじゃう」とIさん。
「それだったら、わざわざ、焼肉屋へ行かなくてもいいんじゃないか?」と熊の助。
でも、若い人は焼肉が一番の御馳走のようで、連れて行かなくちゃいけないこともあるそうです。

「そもそも、牛肉より、鶏や豚の方が好きなんだよね」とIさん。
「僕もです、おんなじですね!」
そこから、熊の助に火が着いていきます。
「豚が1番ですよね!2番が鶏だな」
「豚って、あっさりしていて、それでいて美味しい!」
「脂がしつこくないんだよな」
「他の食材ともケンカしないし」
「しゃぶしゃぶでも、豚の方がいいと思うんです」
「ピカ子さんも、GENKINGさんも、鍋は豚でしたもんね」
熊の助は、思いっきり豚肉の味方です。

次回放送は「タレントグルメ」です。
芸能人が出している店に行って、設定金額の中で美味しく食べちゃおうっていう、あの企画です。
行ったのは、世田谷区にある豚肉の美味しい店でした。
豚しゃぶをメインに、いろんな豚肉料理がありました。

この企画、最近、彅スケとゲストが、全部平らげてしまうので、熊の助はつまみ食いができないんです。
杉本彩さんの店に行った時も、何一つ口にできませんでした。
そして、今回も、全く味見ができませんでした。
みんな「美味しい!美味しい!」と完食です。
本当に残念。
しゃぶしゃぶぐらい食べてみたかったなぁ。

そういえば・・・・・
去年、仲間うちで行った店のしゃぶしゃぶが、非常に美味しかったのを思い出しました。
出汁に、鴨肉とクレソンをしゃぶしゃぶして食べるんです。
あっさり、さっぱり、すっきりしていて、いくらでも食べられました。
あれ???
豚肉の話が・・・・・
熊の助は、“豚っ食い”で“鴨っ食い”でした。

  • mixiチェック

「そんなに遅れているなんて・・・・・」

投稿日:2016年02月06日 01:20

さあ、「日帰りアルバム旅行in金沢」は、次回、後編です。
指示通り、近江市場で購入したブリ。
ブリ
本当に立派なブリでした。
ただ、その後の運搬や保存が大変?で、春日さんには迷惑をかけています。
ブリのせいで、美術館にも、兼六園にも入れませんでした。
じゃあ、買わなきゃよかったのに・・・・・
いえいえ、このブリが、企画全体の一つの核になっています。
最後まで、しっかり運ばないといけません。
でも、もう暫く、ブリを持ったまま街の中で遊んじゃいます。

夕方。
ブリの出番が、やっと訪れます。
でも、あまりに立派過ぎて・・・・・
大変です。
捌いてもらう方には、来ていただきましたが・・・・・
帰りの新幹線の時間も迫っています。

この時期、日本海で取れるブリは最高です。
寒くなると、回遊しているブリも動きが悪くなって、その分脂がのるんだそうです。
5万円以上払いました。
春日さんが必死に運びました。
せっかくだから、目いっぱい食べたい。
でも、時間が・・・・・
果たして、どうなるのか?
お見逃しのないように!

さて、今回、金沢に行って、初めて分かったことがありました。
「ぷっ」すまの放送はしているけど・・・・・
金沢では、5か月遅れなんだそうです。
地域によって数日とか数週間の遅れだという認識だったんですが・・・・・
甘かったです。
分かってなくて、すみませんでした。
それでも、「しっかり「ぷっ」すま見てます!」という地元の方の声をいっぱい聞きました。
本当にありがたいです。

この日記も・・・・・
5か月後だと、ピントがずれて、あんまり面白い話にはなっていないかもしれませんねぇ。
それでも、「日記読んでます!」って何人かの方から声をかけて頂きました。
ありがとうございます。
今回の金沢訪問で、すごく遅れて放送している地域があるということを頭の隅に置けました。
タイムラグを考えながらは、なかなか書けませんが・・・・・
これからも、よろしくお願いします。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫