2015年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「これから半年の生き方」

投稿日:2015年06月27日 01:20

あーあ!2015年も半分過ぎてしまいました。
来週は、もう7月に入っちゃいます。
今年も、ここまで、日々の仕事に追われる感じで・・・・・
何かをしっかり成し遂げて来られたかな?

実は、今年の占いに「今年は人生の分岐点が訪れそうな年」って書いてあったのです。
「ちょっとした選択や決断に迫られ、小さな節目が何度かある」
「それが重なって人生を左右する大きな出来事になりそう」
何となく、この占いを気にして過ごしてきましたが・・・・・
選択や決断?
この半年の間にあったっけ?
まあ、それなりには、選んだり、決めたりはしていると思いますけど・・・・・
そんなに大きなことは、選択も決断もしていないような気がします。
もしかすると・・・・・
あとから振り返って、「あの時の決断が重要だった」「なんであの選択をしたんだ」ってなるのかな?
ちょっと怖いかも。

そんな2015年後半の始まりの7月。
次回の「ぷっ」すまは、とてもとても楽しい企画をお送りします。
「物件拝見トレジャーバトル」の特別編です。
ユースケさんと草彅さんが、それぞれゲストと組んで、チームで戦ういつものパターンではありません。
彅スケとゲストの矢口真里さんの3人が、“あの人”と戦うんです。
つまり、3対1の構図になります。
“あの人”って・・・・・
「ぷっ」すまにはなくてはならない、あの人です。
伝説を作ってきた、あの人です。
南の島で、草彅さんと飲み明かしたという、あの人です

もちろん、勝負は勝負なんですが・・・・・
最後に、ユースケさんが、ある決断をして、勝負は思わぬ方向に向かってしまいます。
あの人は、そんなことを知るよしもありません。
驚きの展開です。
是非、ご覧下さい。
キーワードは、7月の1日です。
何の日でしょうか?

“あの人”とは、年齢も近いんですよね。
だから、あの人も私も、人生の半分は確実に過ぎてしまっています。
年始に読んだ占いは・・・・・
「漫然と1年を過ごしていてはいけないんだよ」って、注意してくれているのかも知れませんね。
ここで、ちょっと立ち止まって、改めて引き締めて生きていかなければ、と思いました。

  • mixiチェック

「昔みたい!」

投稿日:2015年06月20日 01:20

次回放送は、新企画です。
久々に東京タワーにも行きました。
東京タワー
東京スカイツリーに押されている感じですが、下から見上げると・・・・・
かっこいいです。
色といい、形といい。
まさにタワーという感じ。
やっぱり東京といえばという感じです。

そんな東京タワーの足下の駐車場。
「昔の「ぷっ」すまみたいだね!」
と、彅スケの口からも、古参のスタッフからも、同じ言葉が出てきました、
次回はそんな企画です。

タレントゲストの方は、いらっしゃいません。
彅スケ2人だけで頑張らなくてはいけないのです。
会話をいっぱい、いっぱいしなくてはいけません。
しかも、その会話の中で、ある言葉を引き出すというゲームもこなさなくてはいけないのです。
難しい両立です。
だって、会話をする相手は、ゲームをしていることは知らないんですから。
自然な会話の流れの中で上手く引き出すのは大変です。
じゃあ、引き出すために唐突に話題をもって行くと、不自然になります。
強引過ぎると、場の雰囲気が悪くなってしまうかもしれません。
大変な企画でした。

ユースケさん、そして草彅さんは、それぞれ“女子会”に混ぜて頂いたのです。
そうです、2人だけと書きましたが、チャレンジは1人ずつなんです。
つまり、実質はたった1人で企画を成立させなくてはいけないわけです。
非常に困難なミッションでした。

熊の助は、初期の初期の「ぷっ」すまには、参加していません。
確か、始まってから2年後くらい、番組がかなり軌道に乗ってからです。
その頃、いろいろ大変なことがあったようです。
彅スケもスタッフも、試行錯誤を繰り返していた時期。
難題が起こっても、彅スケとスタッフが協力して、番組を面白くしていった時期。
いろいろ話は聞いていましたが・・・・・

「当時は、こんな感じもあったんだねぇ。」
東京タワーの下、参加していなかった昔に思いを馳せる企画でもありました。
彅スケのちょっと困った顔が、素敵でした。
2人が頭をフルに回転させている様子に、凄さも感じました。
「昔みたい!」のようですが、熊の助には新鮮でもありました。
果たして、放送はどうなっているのか?楽しみです。

  • mixiチェック

「飢えてました」

投稿日:2015年06月13日 01:20

本当に久しぶりでした。
手帳のカレンダーで数えてみたら、49日振りでした。
こんなに間隔があいたのは、レギュラーで出るようになってから初めてのような気がします。

何の話かというと・・・・・
「ぷっ」すまのロケの話です。
4月に収録してから、5月は丸々ありませんでした。
そして、6月のつい先日、やっとです。
“「ぷっ」すま飢え”状態に陥りました。
体の中に「ぷっ」のエキスが足りない感じになりました。
「早く与えて下さい!」ってお願いしたくなりました。

いろんな事情があるので、ロケがなくなってしまうのは仕方がないのですが・・・・・
頭では納得しているのに、体が欲してしまうんです。
基本2週に1度「ぷっ」すまロケが入らないと、体に必要な“何か”が足りなくなるんだと思います。
楽しくて、嬉しい気分にさせてくれる何か。
幸せホルモンの分泌を促してくれるような何か。
もしかしたら・・・・・
例えは悪いですが、麻薬のような何か、なのかもしれません。

実は、5月に、1本だけロケはあったのです。
前回の日記にも書きましたが、企画が水着だったので呼ばれなかったのです。
そんな理由もあって、こんなに間があいてしまったのです。
久々のロケは、「激辛部」でした。
楽しくないはずがありません。
その模様を、次回放送します。お楽しみに。

さて、たまたま、49日ですね・・・・・
49日というと、忌中?人が亡くなった話になってしまいそうで、暗くなってしまいますね。
なので、75日について。
数字には何の脈絡もありませんが・・・・・
“人のうわさも75日”っていうことわざがあります。
75日には、諸説あるようですが、1年を5で割った数字で、1つの季節のくくりだそうです。
季節って、春夏秋冬と土用を入れて5ついう考えもあるようなんです。
“季節が一つ過ぎる頃には、うわさも出なくなって忘れ去られるよ”っていうことで75日なんですね。
これを・・・・・
“人のうわさも彼岸まで”と言った友人がいました。
それは、“暑さ寒さも彼岸まで”ですよ。

  • mixiチェック

「中断を余儀なくされる」

投稿日:2015年06月06日 01:20

重いモノを持ったわけでもなく、激しい運動をしたわけでもなく・・・・・
休日に、掃除機をかけていただけです。
飲み会が数日続き、ちょっと深酒はしていましたが、体は元気なはずでした。
それなのに、掃除機のノズルを細いのに変えようと腰を曲げた瞬間・・・・・
「グキッ!!」って。

ギックリ腰です。
過去何度も患っていますので、対処方法はある程度心得ています。
まずは、冷やすこと。
保冷剤をタオルにくるんで、腰痛ベルトと腰の間にずーっと入れておきます。
そして、基本的には安静にして、炎症を鎮めること優先。
立ったり、歩いたり、横になったり、動くたびにビリッと強烈な痛みが走ります。
そうなると、しばらくは痛みで動けませんが、それを我慢しながら、最低限の生活をして過ごします。
一晩経って・・・・・
何とか、少しだけ症状が軽くなりました。
とにかく、翌日は早朝からニュースだったので、会社に行かないといけません。
仕事では、早めに原稿を出してもらうなど、周りの協力も得て何とか乗り切りました。
ゆっくりであれば動けるところまではもっていくことができました。

しかし、こんな状態では、4月から頑張ってきた散歩ができません。
少しでも体重を減らそうと実行してきた1時間のウォーキング。
そこまでは、週平均で5日は歩いていたのに、中断を余儀なくされました。
効果が出始めていた気がしていただけに、続けられないのが非常に残念です。
ただ、無理をして症状を悪化させてもマズいので、はやる気持ちを抑えました。

得てして、人生ってこういうもんです。(話のスケールが急に大きくなって飛躍し過ぎでしょうか?)
頑張って続けようと思っている矢先に、障害が起こるものです。
折角の気持ちを、折られてしまうんです。
ただ、こういう困難を乗り越えて、もう一度続けられるかどうかを、試されているのかもしれませんね。

「ぷっ」すまプロデューサーのK君が、少し前に、腕を骨折しました。
彼は、草彅さんに触発されて、ギターを始めていたのです。
ギターを買って、基本を覚えている最中に、突然の骨折。
三角巾で吊った腕では、ギターを持てません。
新しいことを始めて頑張ろうとした途端に、こういうことが起きるものです。
継続しないと上達しないのに、邪魔が割り込んでくるんです。
ちなみに、完治したK君は「ギターの練習を再開していない」と少し前には話していました。
ここで挫折しないでね。
熊の助は、また、頑張って歩いてますよー。

さて、次回放送は「水着に着替えたら」シリーズです。
このロケは、熊の助は呼ばれないのです。
“中断”とは違いますが・・・・・
ロケが1回でも抜けると寂しいですねぇ。
どんな風になったのかなぁ?楽しみにテレビを見ます!

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫