2015年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「マスターへ」

投稿日:2015年01月24日 01:20

この日記に時々書かせて頂いた、お気に入りのバーが、いつの間にか閉店していました。
シンプルな店内、広めのカウンター、静かにお酒が飲める感じが心地よかったのです。
繁華街から少し外れたところにあるのもいい感じでした。
料金も非常にリーズナブルだったんです。
本当に大好きな店でした。
って言いながら・・・・・
平均したら、月に2回ほどしか足を運ばなかった、熊の助も悪いのかな?

マスターから、店を閉めるって話を聞かないまま、ある日突然でした。
「おしらせ 誠に勝手ながら閉店させて頂きます」
看板に、貼り紙がしてあって、びっくり。いや、ショック。大ショックでした。
でも、考えてみれば・・・・・
混んでいなくて、リーズナブルって、お店としてやっていくのは大変ですよね。
だから仕方ないのかな?
熊の助が好きになる店って、いつも無くなっちゃうんです。
これで、3軒目にして最後のバーが無くなってしまいました。
一人で酒を飲みに行けるところが、もうありません。
この3か月、ずーっと困ってるんです。

「お店を続けるのって、大変なんだなぁ」そんなことを考えていたら・・・・・
次回放送は、バーや和食屋など4件の飲食店を経営している、凄いタレント経営者が登場します。
お邪魔したのは、一番最近にできた和食屋でした。
民家を改造した、温かくておしゃれな店です。
2階の座敷は、友達の家に来たみたいにホッとする雰囲気もあります。
メニューも豊富で、お酒に合いそうなモノがたくさんありました。
しかも、研究熱心で、彅スケやゲストの意見にも、しっかり耳を傾けていらっしゃいました。
なんか、凄腕の実業家っぽいイメージに変わりました。
その方は、はるな愛さんです。
是非、ご覧ください。

番組で言っている草彅さん押しの“BARユースケ”は、いつオープンするか分かりませんが・・・・・
「ぷっ」すまスタッフの中には、本気なのか冗談なのか、店を開いてみたいという人間が何人かいます。
ただ、こんな感じがいいと希望ばかりで、計画性は全く無いように感じます。
はるなさんの店を見ると、そんな簡単に店はやっていけないことが、改めて分かりました。
「T君、F君、S君、安易に店を出したいなんて言っちゃダメな気がする」
そんなスタッフと熊の助の戯言はいいとして・・・・・
お別れも言えなかったマスター。
もし、また同じような店を出すならご連絡下さいませ。
行ける場所だったら、今度はもっと頻繁に通いますから。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫