2015年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「初スカイツリー」

投稿日:2015年01月31日 01:20

初めて東京スカイツリーにのぼりました。
「いつか「ぷっ」すまのロケで行けるかも?」
と思っていましたが、こんなに早く実現するとは。
ロケの日は、朝からウキウキ。
ただ、天気は下り坂。午後は雨の予報です。
早くのぼらなくては・・・・・はやる気持ちの前に、まず1枚。
①真下からのスカイツリー
真下からの景色も、なかなか見られませんよ。

控室で用意して、リハーサルを終えて・・・・・準備万端。
携帯も、ガラケーではありますが、忘れずにしっかり手に持っています。
いよいよ、上へ。
エレベーターに乗ると、一気に350Mの展望デッキです。
揺れもなく、まさに滑るようにあがるんですよ。凄いです。
さあ、上からの景色は・・・・・
②展望室から
曇って遠くは霞んでいますが、素敵な景色が見られました。
この景色って、熊の助が建物から見た中で、一番高い所からの景色になるんですよね。
そう考えると、更に嬉しくなります。
かなりの笑顔ですよね。(逆光ですみません)

本当は、さらに100M上の、450Mの“天望回廊”にも行ってみたかったのですが・・・・・
贅沢を言ってはいけません。
こういう機会がないとのぼれないんですから。本当にありがたいです。
さらにありがたいことには、“東京ソラマチ”にもお邪魔できちゃいました。
上で収録したのは、オープニング。
東京ソラマチの3階にある“タベテラス”っていうフードコートが、この日の企画の戦場なんです。
何をするのか?
新企画の「フードコートダービー」です。

今のフードコートって、注文すると、ベルをくれるんですよね。
出来上がるまで店の近くでイライラ待っていなくてもいいんです。
ベルが鳴るまで他のことをしていても大丈夫な、便利なシステムになっているんです。
そのシステムを利用して、4軒のお店の料理で、どれが早くできるのかを予想しようというんです。
そもそも完成までに掛かる時間は、料理や店によって異なります。
一から始めるのか?茹でるだけなのか?揚げなくちゃいけないのか?
大抵はある程度は作ってあるはずですが、どのくらい調理するのかを考えるのも難しいんです。
しかも、列に並んで注文しますから、店の混み具合も関係してきます。
ルールは競馬です。4頭立てのレースで、連勝複式の馬券を2枚推理します。
レースが始まると・・・・・
これが、本当に競馬を観戦しているように盛り上がりました。
予想以上でした。
お楽しみに。

  • mixiチェック

「マスターへ」

投稿日:2015年01月24日 01:20

この日記に時々書かせて頂いた、お気に入りのバーが、いつの間にか閉店していました。
シンプルな店内、広めのカウンター、静かにお酒が飲める感じが心地よかったのです。
繁華街から少し外れたところにあるのもいい感じでした。
料金も非常にリーズナブルだったんです。
本当に大好きな店でした。
って言いながら・・・・・
平均したら、月に2回ほどしか足を運ばなかった、熊の助も悪いのかな?

マスターから、店を閉めるって話を聞かないまま、ある日突然でした。
「おしらせ 誠に勝手ながら閉店させて頂きます」
看板に、貼り紙がしてあって、びっくり。いや、ショック。大ショックでした。
でも、考えてみれば・・・・・
混んでいなくて、リーズナブルって、お店としてやっていくのは大変ですよね。
だから仕方ないのかな?
熊の助が好きになる店って、いつも無くなっちゃうんです。
これで、3軒目にして最後のバーが無くなってしまいました。
一人で酒を飲みに行けるところが、もうありません。
この3か月、ずーっと困ってるんです。

「お店を続けるのって、大変なんだなぁ」そんなことを考えていたら・・・・・
次回放送は、バーや和食屋など4件の飲食店を経営している、凄いタレント経営者が登場します。
お邪魔したのは、一番最近にできた和食屋でした。
民家を改造した、温かくておしゃれな店です。
2階の座敷は、友達の家に来たみたいにホッとする雰囲気もあります。
メニューも豊富で、お酒に合いそうなモノがたくさんありました。
しかも、研究熱心で、彅スケやゲストの意見にも、しっかり耳を傾けていらっしゃいました。
なんか、凄腕の実業家っぽいイメージに変わりました。
その方は、はるな愛さんです。
是非、ご覧ください。

番組で言っている草彅さん押しの“BARユースケ”は、いつオープンするか分かりませんが・・・・・
「ぷっ」すまスタッフの中には、本気なのか冗談なのか、店を開いてみたいという人間が何人かいます。
ただ、こんな感じがいいと希望ばかりで、計画性は全く無いように感じます。
はるなさんの店を見ると、そんな簡単に店はやっていけないことが、改めて分かりました。
「T君、F君、S君、安易に店を出したいなんて言っちゃダメな気がする」
そんなスタッフと熊の助の戯言はいいとして・・・・・
お別れも言えなかったマスター。
もし、また同じような店を出すならご連絡下さいませ。
行ける場所だったら、今度はもっと頻繁に通いますから。

  • mixiチェック

「セットで、あがる!」

投稿日:2015年01月17日 01:20

「ぷっ」すまではあまり見ない、豪華というか、キラキラのセットが作られました。
朝、スタジオに入ると「歌番組なんじゃないの!」と、ウキウキしちゃいました。
テレビ局にはいますが、華やかな歌番組には縁がないもので、こういうのはテンションがあがります。
なんか嬉しくなっちゃうんですよね。
2度目ですね。
そうです、「アイドルダンス部」が、またまた、活動しちゃいました。

1回目はモーニング娘。でしたが、初めての企画ということで何かハチャハチャしていて・・・・・
撮ろうと思いながら、セットの写真を撮るのを忘れてしまいました。
今回こそは絶対に写真を忘れないぞ!
赤と黒が印象的な、大人の雰囲気に仕上がっていました。
セット①
今回のアイドルは℃-uteです。
彼女たちや曲のイメージに合わせたんだと思います。
格好いいですよね。

でも、セットは、これだけでは輝きません。照明も大切です。
セット②
本当は、いろんな色に変わるんです。
3度ほどシャッターを切ったのに・・・・・
2度とも青で、1度は照明がちょうど消えてしまったところで、この写真になりました。
リハーサルで、いろいろ変えている時に撮って、シャッターのタイミングが上手く行きませんでした。
ガラケーの携帯って、ワンテンポ、シャッターが遅れるんですよね。
すみません。
放送では、いろんな色になりますので、お楽しみに。

幼い頃、本当によくテレビを見ていました。
特に好きだったのは、歌番組とクイズ番組。
テレビ局に入って・・・・・
できれば、その2つに1度は関わってみたいなぁ、という希望がありました。
クイズ番組は、何度か司会をさせて頂きました。
この日記にも書きましたが、深夜のレギュラーにもなった「スピードキング」もその1つです。
夢が叶って、ディレクターに大いに感謝申し上げました。

歌番組は難しいなぁ。
でも、「ぷっ」すまで、こんな感じのコトができるのが、ありがたいです。
すぐ近くで、歌を聴けてダンスを見られて、最高です。
ただ、「ぷっ」すまスタッフには、言葉に出して、感謝申し上げてないんですよね。
この場をお借りして・・・・・
「ありがとうございます。」

  • mixiチェック

「裏で練習」

投稿日:2015年01月10日 15:10

次回は「お好み瞬間芸」の後半です。
前回の日記でも書きましたが・・・・・
この企画は、芸人さん達のおかげで成り立っています。

披露して下さる瞬間芸は、大きく分けて2つの系統になるのかなと思います。
一つは“おもしろ系”。
もう一つは“凄い系”。
この凄い系というのは、普通の人ができないような技を見せてくれるヤツです。
過去、おならで風船を割るとか、○○○○○○、声でグラスで割るとか、いろいろありました。
この凄い系の瞬間芸は、最終的に成功しないと終われません。
だって、みんなに「凄い!」って思ってもらわなくちゃいけないんですもんね。

ただ・・・・・
凄い技ゆえに、なかなか成功しないことがあります。
普段は普通にできているのに、緊張や意気込み過ぎで上手く行かないことがあります。
また、場所的に狭いとか、床が滑るとか、環境が違うために、成功率が上がらないこともあります。
まあ、失敗しても、逆に、それがおもしろくなることもなくはないのですが・・・・・
披露する芸人さん達の思いは、もちろん成功あるのみです。
「この機会を活かしたい」
「ナギスケやゲストに喜んでもらいたい」
「チームの勝利に貢献したい」
と張り切っているのに・・・・・
失敗してしまうというのは、かなりの残念なのです。

そうならないように・・・・・
この企画は、リハーサルをかなり入念に行います。
滑りやすい床、低めの天井、そして、カメラの取りやすい位置取りを確認しながら進めます。
瞬間芸によっては、何度もやってもらいます。
何度も何度もやって、最終的には100%成功して本番を迎えています。

今回、リハーサルで、成功率がなかなか上がらないコンビがいました。
そんな彼らは・・・・・
リハーサルの後も、ずーっと練習していました。
舞台でできなくなった後も、廊下やエレベーター前で、ずーっとずーっと練習していました。
とにかく、空間を見つけては、裏で、ずーっとずーっとずーっとボールを投げ続けていました。
そんなにも頑張っている姿を目撃すると・・・・・
こちらも「本番、絶対、成功してくれ」っていう思いになります。
はたして、ボールは的に収まったのか?お楽しみに。

  • mixiチェック

「成長していきます!」

投稿日:2015年01月03日 01:20

明けましておめでとうございます。
2015年も「ぷっ」すまをよろしくお願いします。
今年も、穏やかな笑いと共に、気持ちが前向きになる番組をお届けできればなぁと、思っています。
皆様の温かい応援が、何よりの励みです。
さらに心地のいい番組に育っていければ嬉しいです。

さて、次回の新年1発目は「お好み瞬間芸」です。
この企画、もう9回目になります。
2本撮りしてますんで、実質は5回目の収録になるんです。
マイナーチェンジを繰り返しながらも、芸人さんたちの瞬間芸のおかげで、続けてこられました。
本当にありがたいです。

この企画の面白さは・・・・・
瞬間芸の内容もありますが、瞬間芸を“戦わせる”ことだとずーっと思っています。
瞬間芸を見せるだけなら、ネタ番組になってしまいますもんね。
「ぷっ」すまは、第一に“戦い”なんです。
草彅さんとユースケさんがカードマスター。
カードの強さや面白さを考慮して、どこで誰を出すかを考えます。
そのカードの出し方によって、勝負の行方が変わってくる。
さらに、審査員の胸にどう響かせるのか?芸人さんにどう力を出し切ってもらうのか?
それも、カードマスターの持って行き方で違ってくる。
芸人さんとナギスケがコラボする中で、「ぷっ」すまらしさが出るんだと思っています。
そんなこと、改めて書かなくても分かってます、って言われそうですけど・・・・・

今回の瞬間芸は、そんなことを大いに実感できる展開になりました。
―カードマスターの腕と、芸人さんたちの力が、うまくシンクロした方が勝てる!
―瞬間芸をどうフォローするかによって、審査員の気持ちを掴かんだ方が勝てる!
緊迫した戦いです。
いい感じです。

横で見ていた熊の助は・・・・・
なんか興奮してきました。
この展開って「まさに、「ぷっ」すまらしくなってきてるんじゃないの!」
出演者みんなが、一体になって盛り上がっている感じが楽しいんです。
そして、企画が、こんな風に、ここまで育ってきたことが嬉しいのです。
なんか、手前味噌な話になってしまって申し訳ありません。

ただ、こういうことを感じられると・・・・・
企画の1つ1つだけではなく、
「ぷっ」すまという番組全体が、まだまだ、面白く成長していくんだって、強く思えるんです。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫