2013年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「2013」

投稿日:2013年12月28日 01:20

先週、予告した通り?
年末恒例の「熊の助三大ニュース」です。
2013年も「ぷっ」すまでいろんな経験をさせてもらいました。

基本的にはスタジオ収録好きの熊の助ですが、いろんな場所に行ける外ロケも嫌いではありません。
特に、自分では絶対にできないコトは楽しみでもあります。
今年世界遺産に登録された富士山の麓。
洞窟探検ができたのも、久々にカーリングできたのも、「ぷっ」すまのおかげです。
暑い夏に、奥多摩の清流に触れることができたのも、おかげです。
そんな中で一番印象に残ったのは・・・・・
東京なんです。
江戸川?の支流でカヌーに乗りました。
ユースケさんとコンビを組ませてもらったのに、漕いでも漕いでもスピードが上がらない。
1+1が2にもならなかった事実が、衝撃でした。

時々、とんでもないコトをやらされるのも、「ぷっ」すまです。
2013年の一番は、「ポエム」。
普段、というか、人生の中で詩など書いたことは全くありません。
さらに、その書いた詩を人に読んでもらうなんて、ありえないことです。
何やら、非常に“こっぱずかしい”。
やらせるスタッフもスタッフだとは思いますが・・・・・
放送が面白くなればOKかな。

そして、2013年の夏、「ぷっ」すまは、めでたく700回を迎えられました。
いつもの区切りのように、放送の方はさらっと通過しましたが・・・・・
いろんな雑誌で取り上げてもらいました。
改めて、ありがとうございました。
特に「テレビガイド」さんには、熊の助まで含めて特集を組んで頂きました。
なんと、写真付きのカラーページですよ。
一生の思い出になりました。

以上が三大ニュースかな。
でも、結局は・・・・・
毎年書いてますが、一番は“2013年も「ぷっ」すまを、滞りなく1年間放送できた”こと。
放送枠が30分になって、3年目に突入しました。
ロケの時間が短くなったことを歓迎しながらも、心の隅では少し寂しい気持ちもあります。
それでも、この1年、楽しくロケして、楽しく放送できました。
そのことが一番大きなことで、一番嬉しいことです。
ちなみに、この「熊の助日記」も、2013年に区切りの350回を無事越えられました。
感謝!!

  • mixiチェック

「終わっちゃいました」

投稿日:2013年12月21日 01:20

2013年の放送は、昨日の12月20日金曜日で終了です。
(違う曜日に放送している地域の方々は違うかもです)
「えっ!もう終わり!!」
って感じです。
ちょっと寂しいです。

そうです!
今年はスペシャルがないんです。
一昨年、去年とあったので、今年も・・・・・と思っていました。
ちょっと残念で、かなり寂しいです。
まあ、来年はスペシャルができるように、また1年頑張りましょう。

そのためにも?この1年の“垢”を落とさなければ・・・・・
乗り気はしないのですが、そろそろ、毎年恒例の大掃除を始めなくてはいけません。
普段からあまり汚さないように生活しているつもりですが、あちこち汚いんです。
週1で掃除機はかけていますが、拭き掃除はほとんどしません。
テレビの裏、ソファーの下、ベッドと壁の隙間など、埃が積もっているのも知っています。
窓もいつの間にか曇っています。
広い家ではないのですが、きれいにしなくてはいけない場所がたくさんあります。
収納も少ないので、いらないモノを見極めて整理もしないと。

大掃除は、計画を立てます。
熊の助は、掃除に関して怠けてしまいそうになるんです。
「この日の何時までにここを終わらせる」って決めておかないと、ズルズル先延ばしになるんです。
2日間で終わらせようと思っていても、だいたい3日から3日半はかかってしまいます。
1つの場所が終わると、すぐ次に行けないのです。
一旦テレビ見たり、お菓子食べたり・・・・・長い休憩が入ります。
体が動いてくれないのです。
じゃあ、例えば3日間で計画すると、4日以上掃除をしてることになります。
とにかく、なんとか大掃除を早めに終えて、有意義な年の瀬を迎えたいものです。

熊の助の話はいいとして・・・・・
年末、番組が早めに終わるということは、スタッフのみんなは、休みが増える?
しかし、そう単純ではないようです。
「ぷっ」すまがない代わりに、他の仕事を振られるんだそうです。
完全に体が空いてしまっているので、逆に使われやすいとのこと。
世の中、そう甘くはないですね。
年を跨いで働くスタッフもいるようです。
みんなは大変です。

さて、大掃除を終えているはずの熊の助は・・・・・
次週12月27日も「熊の助日記」を更新するつもりです。
恒例の「三大ニュース」を書こうと思っていますので、是非HPに来てくださいませ。

  • mixiチェック

「嬉しかった!」

投稿日:2013年12月14日 01:20

久しぶりの「ギリギリマスター」はいかがですか?
ロケの最中、熊の助は、楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。
次回放送は、上戸彩さんとドランクドラゴン塚地さんを迎えた、さらに盛り上がる後編です。

とにかく「ギリギリマスター」はいろんな驚きが飛び出します。
今さらですが、前編でも、意外な驚きがありました。
そもそも・・・・・
一斗缶と板でクリスマスツリーになるのか?という大きな不安。
高くそびえ立たないかもしれない要素がいっぱいですから。
その前に・・・・・
積み上げたとしても、一斗缶じゃあツリーには見えないだろうというのが一番でした。
それが・・・・・
意外や意外、ツリーと言われればそう見える。
逆に、前衛的な感じで、おしゃれな気さえしてきます。
さすが、「ぷっ」すまスタッフです。
しかも、倒れることを前提に考えれば、普通の木じゃなくてよかった!
一斗缶だと音が違いますから。
こんな意外性、驚きが、熊の助は大好きなんです。

さあ、後編の驚き・・・・・
あの人が久々に「ぷっ」すま登場です。
“モノ申し”にやってきました。
今の「ぷっ」すまには多々不満があるようで、いろいろ“モノ申し”ました。
一番は「ユルい企画が多い!」ということ。
そのため、自らの体を張って「ぷっ」すまを戒めに来たのです。

―衰えない身体能力
―ここ一番の爆発力
―周りの茶々にも切れない集中力
10年近く経っても、変わらない凄さを見せて?くれました。
伝説を作ったのか?
いや伝説じゃおさまらない。
神話を作ったのか?
いや、神話じゃなく、神そのものに近づいたのか?
驚きの連続だったことは間違いありません。
是非、その目でご覧くださいませ。

ただ、熊の助は・・・・・
本当に久々だったので、驚きはもちろんですが、驚きよりも嬉しさが勝っていました。

  • mixiチェック

「物欲しそうな熊」

投稿日:2013年12月07日 01:20

熊の助の家に、小さなクリスマスがやってきました。
これまで、部屋に“らしい”ものを飾ったことはほとんどありません。
クリスマスには縁遠い生活を送ってきているので・・・・・

以前、スポーツの仕事をやっている時は、ちょうど高校バスケットの大会期間中でした。
ウィンターカップという大会をテレビ朝日が放送していた時は、ずーっと体育館で過ごしていました。
10年以上、毎年、毎年、クリスマスはバスケットの試合を見ていました。
その中継がなくなっても、何となく仕事に追われて。
こじんまりと飲みに行ったりはしましたが・・・・・
部屋の中に、クリスマスがあることはなかったのです。

それが、今年は、早々に、飾りを4枚ほどゲットしました。
クリスマスシール①

ちょっとベタベタした素材でできていて、平らなところなら、何度でも張り替えられるシールです。
玄関部分とリビングを仕切る扉のガラスに貼ってみました。
(自分が写り込まないよう斜めから撮ったら、こんな感じの写真になっちゃいました)
これだけでも、かなりのクリスマス感です。
殺風景な部屋が、少しだけ明るくなりました。
25日までは貼っておこうと思います。

実は、このシール、「ぷっ」すまのロケで使ったのをもらっちゃったのです。
次回放送の企画「ギリギリマスター」で使ったものです。
ゲストの上戸彩さん、ドランクドラゴン塚地さん、そして彅スケでクリスマスツリーを作りました。
一斗缶と板を積み上げていき、ツリーに見立てようという趣向でした。
順番に積み上げて、ツリーを倒してしまった人がアウトというゲームです。
その飾り付けに使ったのを、4枚頂きました。

いろんな種類のシールがあった中で、一番欲しかったのは、これです。
クリスマスシール②
熊がブーツから顔を出しているのが、可愛いですよね。
リハーサルの段階から気になっていました。
それを、本番で、草彅さんがこのデザインにこだわってくれたのです。
熊のデザインだけに、大熊に絡めて、話が発展したのです。
ほんのちょっとしたやり取りなので・・・・・
それが放送されるかは、ディレクターの判断です。
どうなるかは分かりません。

物欲しそうな感じが、熊の助に似ているような・・・・・

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫