2013年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「猫ギャラリー2013」

投稿日:2013年09月28日 01:20

1年ぶりの「してあげたいこと」はいかがでしょうか?
次回の後半では、“殺陣”が必見です。
是非、見て下さいね。

さて、この熊の助日記も1年ぶりの企画?です。
猫ギャラリーをご覧いただきます。
熊の助が、散歩の途中で撮り溜めた写真を、気の向いた時に公開させてもらっているアレです。
3回目になりますね。
どうしてもシャッターを切るのが遅れ気味なので、上手く撮れてないのはお許しください。
携帯がガラ系なもんで・・・・・

すぐ逃げないで、かなり接近できる猫は撮りやすいです。
①堂々とした猫
堂々と横たわっている姿に惹かれました。
ちょっと野性味もありますよね。
人を信用してない目をしながら、危害を加えられそうになるまで動じない肝の座っている感じもOK。
毛並や尻尾も熊の助の好みです。
②眠り猫
こちらも逃げませんでした。
熊の助が忍び足で近づいたら、一度顔を上げただけで、また、気持ちよさそうに昼寝を始めました。
コンクリートの上の方が冷たくて気持ちいいんですかねぇ。
太い尻尾も印象的です。
熊の助は、この寝姿にしばらく見入ってしまいました。癒されました。

猫っていろんなところで寝ています。
③猫の写真
ピントが合ってないので、分かりにくいのですが・・・・・
これは、車の屋根の上です。オープンカーの幌です。
「こんな素敵な場面、絶対に写真に収めないと!」
カバンをガサゴソ、携帯を探します。
手間取っているうちに、猫に気づかれました。
「逃げられたら大変だ!」
その間も、猫はずーっとこちらを見つめています。
慌てて、カメラを向けて何枚か撮りましたが・・・・・結局全てピンボケでした。残念。

最後は、駐車場で日向ぼっこをする2匹。
④日向ぼっこの猫
気持ちよさそうに、目を細めているのがかわいかったので撮りました。
実は、この2匹、もっと寄り添って並んでいたんです。
でも、熊の助が近づくと、どうしても少し離れてしまうのです。
何枚か撮った中で、一番距離が近かったのがこの写真でした。
一瞬を写真に収めるのは、本当に難しいです。
また、写真が溜まったら公開させて頂きます。

  • mixiチェック

「心地いい!感じ」

投稿日:2013年09月21日 01:20

来月10月で、遅い時間帯の30分番組になってから、3年目に突入します。
早いですね。もうそんなになるんですね。
ひとえに、見て下さる皆様の応援があるからこそ続いているんだと、改めて実感します。
本当にありがとうございます。

ということで・・・・・
次回から2週にわたって、恒例の「してあげたいこと」です。
過去2回は、草彅さんからユースケさんに、ユースケさんから草彅さんにと、分けて放送していました。
が、今年は、それぞれの「してあげたいこと」を混ぜ混ぜでお送りします。
さらに・・・・・
この企画は、これまで2人だけのロケでした。
が、今回は、熊の助も参加させて頂いちゃったのです。
というのも、「してあげたいこと」のいくつかは“動き”があったのです。
そこで、ちょっと仕切りが必要だということのようなのです。
ありがたいです。

一昨年は、乗馬したり、大分へ行ったり。
去年は、ダンスしたり、カレーうどん食べてモー娘紹介したり。
そんな様子を、熊の助も放送で見ていました。
それぞれの企画はもちろん楽しいのですが、一番印象的だったのは・・・・・
2人っきりの空気感、仲良し過ぎない距離感です。
何ともいえず、心地いいんですよねぇ。

それを、今回は「間近で見られるなんて!」
非常に楽しみにしてロケに臨みました。
ただ、熊の助が行ったために・・・・・
そんな空気感や距離感が薄れてしまうコトになっては大変です。
この企画は、あくまで2人がお互いに「してあげたいこと」ですから。
「お邪魔にならないように!」
「ゲストが来てゲームをしたりする企画とは、ちょっと違うぞ!」
そんな気持ちでした。

しかし、そこは、ちゃんとディレクターが考えています。
ゴルフではしゃいで勝負するところは、熊の助が盛り上げて(盛り上げたつもりです)、
和服を着てうなぎを食べる時には、2人っきりでじっくり話をする。
ちゃんとメリハリがあります。雰囲気もばっちりです。
さすがはS君とF君です。
とにかく、次回とその次の回の「してあげたいこと」は見逃さないで下さいませ。

  • mixiチェック

「オッサンの願い」

投稿日:2013年09月14日 01:20

次回は、熊の助のような“オッサン”には、勉強になる企画です。
若い人たちの流行についていけてないのでありがたいです。
「こんな食べ物が流行ってるんだ!」
ニュースの特集などで見たことはあっても、実際に行くことのない店を訪問できました。
芹那さんが推薦する店の、人気メニュートップ3を男性陣が当てていきます。
企画名は「ナギスケとオッサンに教えたいヤングルメツアー」です。
“オッサン”はカンニング竹山さん一人ということになるんですが・・・・・
ユースケさんは、竹山さんより1つ年上ということなので、“オッサン”に含まれちゃうかも?です。

そもそも、“オッサン”は何歳ぐらいからなのでしょうか?
熊の助はとっくに“オッサン”ですが・・・・・
“オッサン”より“おじさん”という呼ばれ方のほうがいいです。
一緒か?
というより、“おじさん”じゃなく、もう“おじいさん”の域に入ってきている?
自分が子供の頃、この年齢の人を“おじいさん”と呼んでいたかもしれないって思うんです。

いやいや・・・・・
イチロー選手が4000本安打を打った時に言ってました。
「年齢に対するとらえ方で煩わしいことはいっぱいあります。
そういうことと戦うって、ストレスなので、僕にとってない方が助かります。」
常に努力して、精進している人だから言えることではありますが。
「年なんて関係ないって!」・・・・・格好いいです。
熊の助は、体力的には無理なので、頭の中だけは、ずーっと若い時のようでありたいと思っています。
でも、そのためには、イチロー選手のトレーニングぐらい、頭を使わなくっちゃダメですよね。
そうすると、やっぱり無理かしら?

熊の助は、今月5日で“ちょうど”になってしまいました。
皆さんからのお祝いのコメント、ありがとうございます。
中国の孔子は「論語」の中で、
「五十にして天命を知る」と言っています。
「人は50歳になって、自らの運命、宿命を知る」ということですが・・・・・
今現在、自分の運命なんて、分かっていません。
まあ、1年間ありますから、じっくり考えてみます。

運命は分かりませんが・・・・・これからの願いはあります。
今年の春、「月間TVnavi」さんのインタビューでも載せて頂きましたが、
「できるなら、定年まで「ぷっ」すまを続けていたい」というのは、ウソ偽りのない希望ですね。
「番組がずーっと続きますように」と願う、オッサンです。

  • mixiチェック

「帰っちゃいました」

投稿日:2013年09月07日 01:20

「え~っ!帰っちゃうんですか?」
なんか嬉しい言葉です。
ゲストの河北麻友子さんや山里亮太さんが言って下さいました。

次回は「オレ街観光大使」という初企画で、熊の助はオープニングだけの登場です。
山里さんが現在住んでいる街、東中野を紹介して回るというもの。
商店街を歩いたり、店に入ったり、かなり動く感じなのです。
スペースやカメラの関係もあるんでしょうね。さらには役割でも、熊の助は“いなくてもいい”のです。
熊の助としては、毎回少しでもお手伝いしたいのですが・・・・・
仕方ありません。

オープニングを撮った直後。
熊の助が「わたしはこれで失礼します」と切り出すと・・・・・
冒頭の嬉しい言葉を頂きました。
ナギスケも「そうは言っても、一緒にいるんでしょ?」と。
ありがたいです。

ただ・・・・・
ロケにくっついて来ている人が一人多いだけで、邪魔になりますから。
車の座席のスペースは一人分とるわけです。
入る店が狭いと、居場所が大変です。
現場には、ディレクターがいて、プロデューサーもいて、APもいて、ADは走り回っています。
さらに、メイクさんやスタイリストさん、マネージャーさんもいらっしゃいます。
総勢20人近くになる?それ以上かも?
だから、仕事がなければ帰ることにしています。(ちょっと言い訳ですね)

実は・・・・・
珍しく、次の日の朝から、心配な仕事があったのです。
久々に、バスケットボールの実況をすることになっていました。
かなりの間スポーツ実況から離れているもので、やっておきたいことがたくさんあったのです。

テレビ朝日もBSやCSといったチャンネルが増えまして・・・・・
いろいろとスポーツコンテンツも増えているのです。
CSテレ朝2では、スペインのバスケットボールリーグを放送しています。
昔バスケットを喋っていた熊の助は、また実況せてもらえることになったのです。
そんな事情もあり、帰っちゃいました。
すみません。
熊の助も「ぷっ」すまの放送を見るのが楽しみです。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫