2012年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「結婚披露宴」

投稿日:2012年11月24日 00:00

先日、「ぷっ」すまのスタッフの結婚披露宴がありました。
これまで放送でも、何度か“新婚”って紹介されていた、あのTディレクターの披露宴です。
すでに、婚姻届は出していたのですが、めでたく式を挙げて披露宴をとり行いました。
かなりの人数の「ぷっ」すまスタッフも出席して、盛り上がりました。
みんな正装していることが、かなり新鮮でした。
Yシャツを着てネクタイ締めてるディレクターやADを見るのは初めてだったりします。
ちゃんとスーツを持ってるんですねぇ。
だって、撮影現場では、ジーパンにTシャツという動きやすいラフな格好しか見たことがないもので。
しかも、寝ていなかったり、忙しかったりで、ちょっと薄汚れた姿が多いもので。
こういうのを“馬子にも衣装”って言うんでしょうね?
みんな、ちゃんとした大人でした。
新郎Tディレクターに至っては、最初が白のモーニングで、後半が紋付袴。
なんか、立派でした。
しかも、デートの様子や記念日の2ショットを映像で見せられると、仕事の時とは違う表情。
なぜかこちらまで照れくさく感じてしまうのは、何なんだろうねぇ。
熊の助は、司会をしました。
この年ですから友人たちの結婚式もなく、土日の仕事が長いので、司会は久しぶり。
序盤は様子を探り探りでしたが、だんだん、やり方を思い出しました。
そもそも、新郎のTディレクターが忙しくて、忙しくて。
なかなか打ち合わせができなかったのです。
式次第を聞いて、2人のなれ初めなどを取材できたのは3日前。
その場にKアシスタントディレクターも同席して話を聞いています。
K君は、映像を作る担当なのです。
一緒に話を聞いて、2人のヒストリーを写真で綴る映像を編集しなくてはならないのです。
「えっ!中2日しかないのに、編集は大丈夫?」
こんな感じで、事前の用意はバタバタだったのです。
そのK君が、当日もコンピューターを持ち込んでいるではありませんか。
話を聞くと、新郎自身が編集するはずだった、違うVTRが間に合っていないというのです。
さらに、ADのH君も手伝いに入り、何とか披露宴の最後に、出席者への感謝VTRも間に合いました。
なんか・・・・・
番組の生放送をしている感じもありました。
と言っても、熊の助は、途中から、美味しい日本酒を頂いちゃいまして楽しくなっちゃいました。
さらに、合間に、ちゃっかり、出された料理全てをたいらげました。
和食中心だったのですが、とても美味しかったです。
末永くお幸せに!
さて、次回放送は「お抱えシェフ−1GP」のグランドチャンピオン大会です。
こちらも、美味しそうな料理が、次々登場します。
お楽しみに。

  • mixiチェック

「バランスボール」

投稿日:2012年11月17日 00:00

“バランスボール”を遂に購入してしまいました。
熊の助は腰の状態が慢性的によくありません。
そのため、定期的に整体に通ったり、ある程度積極的に散歩もしています。
でも、根本的な原因は、体が硬いことなんです。
整体の先生に言われたり、自分でもそう感じたりしていました。
前屈は、もちろん地面に手が付きません。ていうか、指先が床から20センチは離れています。
座って、足を広げても、90度くらいしか開きません。
股関節が硬過ぎなんです。

そんな話を、ずーっと以前に、草彅さんとロケの合間にしたことがあります。
その時、草彅さんが、
「バランスボールがいいよ!遊びで座ってるだけでも体幹が鍛えられるから!」
って、アドバイスをして下さったことがありました。
その時は「じゃあ買おう!」と思ったのですが、すぐ忘れてしまう熊の助、買いそびれていました。
時に思い出して「そうだ、バランスボール買わなくちゃ!」になるんですが、すぐに失念します。
その繰り返し。
もう一つ、買う気持ちが決まらなかったのには理由があるんです。
いつも膨らましておくと、部屋で邪魔になりそうだから・・・・・
敬遠していたのです。

実は、今年の夏休み、南の島に行った時、ジムに顔を出してみました。
散歩代わりのウォーキングするために、ランニングマシーンを使おうと思ったのです。
そのジムに、バランスボールがありました。
ほかに人がいなかったこともあり、時間もあったこともあり、試してみました。
ボールを跨いで、ボヨーンボヨーンのっているだけで、股関節が開いているような気がするのです。
「草彅さんの言っていた通り、これいいかも!」

邪魔になるのも構わず、買っちゃいました。
—テレビを見る時に座っています
—パソコンを打ち終わったら、背中にボールをあてがって、背筋を伸ばしています
—腹ばいでのっても、ポヨポヨした感じが気持ちいいです
今のところ、部屋の中で邪魔になる感じはありません。かなり活用しています。
最近色気が出てきて・・・・・
—足を床から離して座れたらいいな
—ボールの上で弾む感じの運動ができたらいいな

やってみると、バランスを取れなさ過ぎて・・・・・
—クルンっと回って、肩をゴン
—ゴロンっと返って、頭をガン
やっぱり、座っているだけが無難のようです。
今までとったことのないような体勢で頭から落ちた時・・・・・
少し命の危険を感じました。

さて、次回放送も、命の危険は全くない「芸人カードバトルお好み宴会芸」です。
判定人にソンミさんを迎えて、またまたナギスケも大笑いです。
絶対見てね!

  • mixiチェック

「風邪が長引いてます」

投稿日:2012年11月10日 00:00

1週間以上、風邪の症状が続いています。
早く治したいと、しっかり薬を飲んでいるつもりなのですが、なかなか良くなりません。
徐々に症状は軽くなっていますが・・・・・
咳が出始めると、なかなか止まらないので困っています。
今回は、喉からでした。
金曜日、「喉の調子がおかしいなぁ」と思っていたら、案の定、どんどん悪化しました。
土曜日、ニュースの仕事が終わって家に帰るころには、唾を飲み込むのもちょっと痛い感じです。
駅前のドラッグストアーで、喉の痛みを和らげる薬を買って帰りました。
その日は、総合感冒薬とその喉の薬を飲んで布団にもぐり込み、翌日の仕事に備えました。
日曜日、あんまりよくなっていません。
この日も早朝からニュースです。
少し、鼻もズルズルしてきました。
薬を飲み飲み「なんとか乗り切ろう!」。
幸い、風邪をひいても、熊の助は声が全く出なくなることがないようなのです。
(鼻声にはなりますが、これまで出なくなったことはないのです)
なんとか仕事を終えて、早々に帰宅。
夕方から、ダルい感じが体にのしかかってきます。
「熱も出てきたのかも?」
食欲のない中、温かいうどんをすすって栄養補給。
数字を見るとメゲるので、体温計は使わずに、薬を飲んでとにかく寝ました。
翌月曜日、熱っぽさはなくなっています。
喉の痛みも、薬を飲み続けたおかげか、少し良くなっていました。
ただ、咳が出るのです。
常にではありませんが、出だす、ゴホゴホゴホゴホと、しばらく止まらないのです。
そうすると、また喉が痛くなる。
痰(たん)もおさまらない。
こんな症状がずーっと続いて、また、土曜日を迎えることに。
こういう状態でニュースを読むと、なんか違和感があるのです。
声は出ているつもりなのですが・・・・・乗れないって感じ。
ニュースって、時間内に収める為、少しスピードを上げないといけないことが度々あります。
でも、スピードを上げられないのです。
鼻や喉の状態が違うので、たぶん、いつもより息が続かないんだと思います。
普段ならできることが、できない“もどかしさ”。
そのちょっとしたイライラが、間違えなくてもいい所で間違える、ミスを引き起こします。
悪循環に陥ってしまうんですよね。
これが2週間も続くと、ちょっと落ち込みます。
やっぱり、体調管理はとても大切です。
「早く本調子に戻りたい!」
きちんと薬を飲んで、しばらくは規則正しい生活を送ります。
さて、次回放送は、平愛梨さんを判定人にお迎えしての「お好み宴会芸」です。
このロケの時は・・・・・
熊の助、元気でした。

  • mixiチェック

「泣くもんか!」

投稿日:2012年11月03日 00:00

大人って・・・・・
やりたくないことでもやらなくちゃいけないんですよね。
ツラいことでもやらなくちゃダメなんですよね。
—時に、逃げたくなることもあります
—時に、文句を言いたくなることもあります
それでも、やらなくちゃいけないのです。

子供のように・・・・・
「え〜ん、え〜ん、もうできない!」って言えればどんなに楽でしょう。
—素直に負けを認めて許してもらう
—泣くことで全てが無かったことになる
これで済むのは、小学校までなのかなぁ。
子供ならば可愛いと言ってもらえるかもしれませんが、大人は情けないと思われるはずです。
だから、泣けないのです。

ところが、「ぷっ」すまのロケで・・・・・
大人が「え〜ん、え〜ん、もうできない!」って言ってもいいことが分かりました。
—できないことはできない
—食べられないモノは食べられない
それを素直に出すことは、素晴らしいことなんです。
子供に戻って泣いちゃうことは、素敵なことです。
赤ちゃんに戻ると・・・・・“笑い”も生まれるんです。
次回放送の「激辛部新入部員オーディション」で、草彅さんが赤ちゃんになっちゃいます。
是非ご覧ください。

オーディションは、モーニング娘。とSUPER☆GIRLSから5人ずつ参加して行われました。
モーニング娘。が来たということで、大ファンのユースケさんはテンションがとんでもないことに。
ユースケさんは、少年に戻ったようにはしゃいでました。
こんなユースケさん、初めてかも?こちらも、見どころです。

さて、熊の助は、年齢と共に、涙もろくなっています。
テレビや映画を見ていて、かなり簡単に涙が出るようになってしまいました。
話の流れにもよりますが、人が亡くなったり、動物が死んだりする場面で泣いています。
親子の別れ、娘の結婚とかもダメかも。
昔はこんなんじゃなかったのに、涙腺が弱っているんですよね。
まあ、家の中で一人で泣いている分には、気持ち悪いかもしれませんが、問題はないですもんね。

そうそう・・・・・
草彅さん主演の映画「僕と妻の1778の物語」を見せて頂いた時。
周りにお客さんがたくさんいるのに、泣けて泣けて困りました。
涙はこっそりハンカチで拭えば何とか誤魔化せますが、鼻をすする音がどうしようもないのです。
やっぱり、大の大人が泣いていることに気づかれるのは、非常に恥ずかしいです。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 0_0327_4_1
  • 0_0326_3_1
  • 0_0324_2_1
  • 0_0323_4_1
フォトギャラリーを詳しく見る≫