2012年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「こんな雰囲気、初めて?」

投稿日:2012年05月26日 00:00

健康診断がありました。
お腹周りを測るようになって3年ぐらいですが・・・・・
新聞などで“あまり意味のない数値”という議論もされたのに、結局、測っています。
ほとんどの人が、「かなり肉が付いてきたなぁ」って自分でわかってるんですよね。
風呂上がりに見る鏡に映る姿はもちろん、ズボンのウェストがキツくなってくれば自身で感じます。
言われなくても、って思っちゃうんですよね。
腹回りを測られることが不快に感じてしまうのは、熊の助だけでしょうか?

熊の助の腹の肉は、増減を繰り返しながら、緩やかな増加を続けています。
続けてしっかり散歩できた後には、わずかに減っているように思うこともあります。
こんな時は「この調子で、さらに頑張らなくっちゃ」と思うのですが・・・・・
心のどこかで、ちょっと安心してしまうんでしようねぇ。
「疲れてるから、今日は歩くの止めよう」って甘くなるんです。
さらに、こういう時に限って、仕事が忙しくなったり飲み会が続いたりで、歩けない状態に陥ります。
そうなると・・・・・
腹の状態はもと通り、いや、もと以上になってしまうんです。
で、結局、今、こんな情けない状態です。

たぶん、歩くだけでは不十分なんですよね。
しっかり負荷をかけないと、いい感じにはならないのです。
でも・・・・・
苦しいことは絶対に続かないコトがわかっているので、最近は、もう試みることすらしなくなりました。
ダメな人間なんです。意志が弱いんです。
そんなことは自分でわかっています。
ただ、それを人には言われたくはない。
考えるに・・・・・
他人にお腹周りを測られることが、弱い人間だと指摘されてる気がするから、嫌なのかもしれません。
ひねくれているんです。

さて、次回は「話題の雑誌が注目するココ①」の後編です。
“メンズ美スト”という雑誌はご存知ですか?
美魔女を生んだ“美ストーリー”の男性版です。
そこには腹KING(ふっきんぐ)なる男性達が載っていて、その名の通り、割れた腹筋の持ち主です。
35歳を超えても、自分の肉体に磨きをかけ、仕事もバリバリしている方たちだそうです。
そんな腹KING達が、なんと上半身はだかで、「ぷっ」すまのロケに登場したのです。

ただ・・・・・
鍛えてるとはいえ、いうなれば中年の男達がはだかでいる前で、ゲームが展開している不思議さ。
おやじギャグが飛び交う違和感。
こんな風景、「ぷっ」すまではあまり見ません。
初めての雰囲気かも?

  • mixiチェック

「略語とか、絵文字とか、って・・・・・」

投稿日:2012年05月19日 00:00

今「JS」って言えば・・・・・
女子小学生(Jyoshi Syougakusei)のことなんだそうです。
知ってました?
熊の助は初めて知りました。
いろんな新しいコトを、「ぷっ」すまで教えてもらいます。

テレビ局で働いているので、他のおじさん達よりは、ある程度の最新情報は入ってくると思います。
そして、その情報を、頑張ってインプットしているつもりです。
それでも、若い女の子の流行りモノなどの情報は、かなり遅れ気味になってしまうのです。
思うに、こういった情報って、早いのは雑誌なんですよね。
雑誌が見つけたり、雑誌が発信したりして、広がるように思います。
テレビで取り上げられるのは、流行した、ずいぶん後になることが多いのです。
だから・・・・・というのは言い訳でしょうか?
最たる理由は、自分の興味が一番薄いところ、ということなんですよね。

「KY」で“空気読めない”。
当時、うまいこと略すなと思った覚えがあります。
そう感じた人が多かったから、広く使われるようになったんでしょうね。
調べてみると・・・・・
若者の間ではすでに使われていたものが、2007年から一般でも知られるようになったそうです。
こういうのを「頭文字略語」って言うんだそうです。
では、「SKY」は覚えていますか?・・・・・“スーパー空気読めない”。

その後も、いくつか頭文字略語が出てきたように思いますが、記憶には残っていません。
でも、若い人の間では、脈々と、新しい頭文字略語が生まれているようです。
「JS」もその1つなのかな?
もしかしたら、雑誌が発信して、徐々に定着させたのかな?
とにかく、雑誌モデルの子供は、「ジェー・エス・ロク(JS6)の○×△子です」と自己紹介します。
この場合の数字は、学年を表わすんだそうです。
おじさんはついていけない感じです。
ちなみに、名前のあとに○C(○C)を付けて、“ちゃん”と言うそうです。
なんか、言葉が記号化していて、これにもついていけません。

そうそう・・・・・
(^0^)ってヤツを初めて見た時も、こんなことができるんだ、凄いなと思いました。
アイデアというか、発想が面白いですよね。
でも、自分では、使おうと思わないのです。どんな時に使えばいいの(?_?)
従って、いまだにメールは、無愛想で味気ないモノばかりです。

さて次回放送は、「話題の雑誌が注目するココ①当てまSHOW」です。
まずは、雑誌「JSガール」の注目アイテムNo1を当てていきます。
モデルの女の子たちも呼んで、今どきの女子小学生の実態もちょっとだけ覗いちゃいます。
お楽しみに。

  • mixiチェック

「結局、GWは・・・・・」

投稿日:2012年05月12日 00:00

今年のゴールデンウィークは、残念ながら、雨の日が多かったですね。
熊の助は、結局3日間休めたのですが、晴れたのは1日だけ。
しかも、熊の助の休みの初日だけだったのです。

やっぱり、きっちり計画は立てませんでした。
それでも、「やろうかな?」と思っていたことは、いくつかこの日記でも書きました。
そのほとんどを・・・・・
できませんでした。
というより、やりませんでした、の方が正解ですね。

初日は、良く晴れて、気持ちのいい天気でした。
今思えば、この日に動けばよかったのですが・・・・・
「初めから積極的に行動しなくても、まだ、2日あるから大丈夫!」
と悠長に構えて、昼前までゴロゴロ。
夕方前に軽く散歩しましたが、早めに飲んじゃった関係で、早めに就寝。
盛り上がりのない1日を過ごしてしまいました。
まあまあ、あと2日で、“遠出の散歩”したり、“掃除”したりすれば、そこそこ有意義になるはず。

ところが、期待の休日2日目は・・・・・雨。
それも、かなりの勢いで降っています。
これでは、散歩はつらいだけになってしまいます。
掃除も、ジメジメした中でやるのはちょっとね。気乗りがしません。
ということで、この日も、ダラダラ過ごすことに。
ただ、ちょっと悔しい。
「美味しいものでも作ろう!」とスーパーには行きました。
そこで、この時期にしか出回らない生のえんどう豆を買って、豆ごはんを作りました。

熊の助は、豆ごはんが大好きなのです。
これで、少しだけ自分の気持ちを納得させた感じです。

さあ、頼みの3日目。
この日は、輪をかけて、雨が激しく降っているではありませんか。
何もする気が起きません。
だって、外に出ると、傘を差していてもずぶ濡れになるくらいなんですもん。
「あーあ、これで、今年のゴールデンウィークは終わった」
と思っていたところに・・・・・電話が。
「夜、飯でも食いませんか?」
濡れるの覚悟で、いそいそ出掛けて行ったのは言うまでもありません。
飯食って、酒飲んで、帰りは靴の中がグショグショになりました。
それでも、最後に盛り上がれたので・・・・・OKかな。
電話をくれた友人に感謝です。

さて、次回放送は、「ロケ弁スターオーディション」の朝弁当編です。
安くて、美味しい、朝のロケ弁を考えます。
熊の助は、豆ごはんのおにぎりとかが嬉しいんだけどなぁ。

  • mixiチェック

「帰ってきた○○」

投稿日:2012年05月05日 00:00

30分になって・・・・・昔の好評企画をやらなくなっていました。
年末にナギスケも交えて会議をしたことを覚えていますか。
その時には、そういう企画は、短時間だと昔のテイストにならない不安もあるなんて話が出ていました。
でも、以前頻繁にやっていた企画は、30分でもお見せしたい。
それも、2週にまたがらない形でできないものか?

ということで・・・・・
久々に「物件拝見トレジャーバトル」が帰ってきました。
謎解きや物件紹介など、しっかりお見せするのには時間が足りない?かもと思っていました。
それでも「工夫すればできるぞ」と、Tディレクターが立ちあがったのです。
熊の助は大好きな企画なので、ワクワクしてロケに臨みました。
10カ月ぶりだそうです。

一番の工夫は、訪れる物件を各チーム1つにしたこと。
って・・・・・時間を短くするとなれば、誰でも考え付きますが・・・・・
それだけに、1軒の中に、どんな謎解きを仕込むのかがポイントになってきそうです。
謎が簡単に解けてしまっては、あっさり終わってしまいます。
逆に、あまり複雑にすると、何が何だか、見ている人が分からなくなる可能性も。
その説明をするのに時間をかけるのもいかがなものかです。
しかも、以前のテイストを残して、イベント的な盛り上がりも欲しい。
いろいろ考えると・・・・・
短い時間にいろんな要素を盛り込むのは、かえって大変かもです。
ディレクターの腕の見せ所ではあります。
どんな感じの「新・物件拝見」になったか、楽しみにしてご覧ください。

そうそう、あの人も帰ってきたんです。
「ぷっ」すまでは、7カ月もの間、沈黙を守っていました。
年末会議では、30分の枠には“はまらない”という意見も出ていたような。
それでも、時々は出て頂かなくてはということで、本当に久しぶりに登場です。
その人物の発するパワーは以前のまま?ですので・・・・・怖いやら、でも嬉しいやら。
もちろん草彅さんとの対決もあります。
お見逃しなく。

思い起こせば「ギリギリマスター」が帰ってきた時も、嬉しかったです。
松田翔太さんと佐々木希さんを迎えて、風船を膨らまして、カートレースをやった時です。
これも30分では難しいと思われていましたが、2週に分けて放送できました。
また「ギリギリ」やりたいし、そこにちょっとエロ系も入ると楽しいなぁ。
あとは・・・・・個人的には、「記憶力・絵心クイズ」も帰ってきて欲しいんですよね。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫