2011年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「スタジオで収録しました。」

投稿日:2011年12月31日 00:00

あけましておめでとうございます。
(31日に公開される予定なので、大晦日に読んだ方には早すぎる挨拶ですみません)
2012年も、「ぷっ」すまは、楽しく元気にお届けしていきます。

新年1発目の放送は・・・・・なんと、スタジオで収録しちゃいました。
セットも組みました。
照明もしっかり照らしました。
上手に制作費をやり繰りした結果なのかなぁ?
枠移動して初めてです。
ちょっと嬉しい。

企画も、「見破りバトル」が復活です。
今回は、5人の女性の中から、嘘をついてる4人を見破りました。
途中で本当のことを言っている人を当ててしまうと、罰ゲームです。
ゲストは、高橋克典さんが来てくださいました。
ナギスケと克にぃが揃えば・・・・・
しかも女性がらみとなれば・・・・・
ちょいエロモードに突入です。
大いに弾けましたので、お見逃しのないように。

こんな感じで・・・・・
「ぷっ」すまは、2012年も“らしい”滑り出しを見せています。
外ロケだけでなく、スタジオでもやるようです。
以前の企画もリニューアルして、新しい企画と合わせてやっていくようです。
ということは・・・・・
あんまり変わらずに、2012年も進んでいきそうです。
それが一番です。

さて、恒例?熊の助の2012年の目標!
毎年同じなんですけど、「現状維持」です。
これが、簡単なようで意外に難しいんです。
自分だけ頑張っていても、維持できないことってありますから。
周りの都合や大人の事情で、同じ場所に留まれないことがあるのは、2011年に大いに実感しました。
1年間、心穏やかにいられるといいなって思っています。
そうそう、この年齢になると、身体的なことを維持するのが、一番難しいかも知れませんね。
—散歩は続けよう
—メガネも度が合っているモノに変えなくちゃ
とにかく「現状維持」できるように頑張って、そこに、少しでもプラスαできれば幸せです。

  • mixiチェック

「体がなまった?」

投稿日:2011年12月24日 00:00

さあ、来週はスペシャルです。
久しぶりに、長めのロケを、ナギスケともどもこなしました。
なんたって1時間半ですから、たくさん撮らなくてはいけません。

ところが・・・・・
時間が短くなったロケに慣れて来ていた熊の助は、体がなかなかついていかない?
楽しいんだけど、ちょっと大変かも?
って思っちゃったんですよね。

朝早くから夜中までのロケが当たり前だった頃も、振り返れば、大変なコトはよくありました。
でも、それが当たり前だと、“大変”って思わないんですよね。
それが「ぷっ」すまなんですもん。
でも・・・・・
時間が短くなって3か月。
昼に始まって、夜の比較的早い時間に終わるロケが、いつの間にか、普通になってしまいました。
楽なことにすぐに慣れてしまうんですねぇ。
自分でも、ビックリです。
たった3か月で、このありさま。
「自分は、楽な方に流される、何と弱い人間なんだろう!」
ロケ中に反省しました。
これではいけないと、気持ちを立て直しました。

熊の助の気持ちは、どうでもいいんです。
撮影は本当に楽しく進みました。
2011年にブレイクした、あんな人やこんな人に、いっぱい会っちゃいました。
ただ・・・・・
その人の得意分野を見せてもらわないのが、「ぷっ」すま流。
その人に何をしてもらうのかは、くじ引きで決まります。
神のみぞ知るです。
無理なお願いをすることにもなり、とんでもない展開もあります。
今年の笑い納めになること間違いありません。
是非ご覧ください。

さて、体がなまっている?と反省した熊の助ですが・・・・・
なんと、30日(金)の夕方をはじめ、31日(土)から3日(火)の朝と昼のニュースを担当します。
年末年始の5日連続勤務で、ビシッといきたいと思います。
(週末のニュース担当なので、土日を挟んで、たまたまこういう勤務になっただけなんですけどね)
熊の助は、これで3年続けて、元日をニューススタジオで過ごします。

  • mixiチェック

「2011年の三大?ニュース!」

投稿日:2011年12月17日 00:00

2011年もあと2週間になりました。
「ぷっ」すまの放送は、今年のレギュラーは終わりましたが・・・・・
実は、12月30日の深夜に、1時間半のスペシャルを放送することになりました。
(ただ、地域によって、放送しないところもあるようですので、ご勘弁下さいませ。)
スペシャルに関しては、来週のこの日記で書こうと思います。

ということで・・・・・年末恒例になりました。2011年!熊の助の三大ニュース!!
ただ、今年は、日本にとって大変な出来事が起こりました。
さらに、「ぷっ」すまにも、大きな変化がありました。
そこには触れずに・・・・・個人的な小さなニュースを書きます。

まずは、やっと“コンプリートした”話。
以前この日記でも書きましたが、「スパイ大作戦」のDVDが全巻揃いました。
1960年代から70年代に、日本でも人気になった、アメリカのテレビ番組です。
トムクルーズの映画「ミッション・インポシブル」の基になったドラマといった方が分かり易いですか?
およそ1年半。
毎週1巻ずつ発売されるので、せっせと本屋に通って買いました。
買い忘れたり無かったりした時は、インターネットで購入しました。
全部で85巻です。

(写真を撮るのが大変でした!)
残念なことが1つ。
全巻買うと、このDVDを全部を収められるボックスをもらえると、途中で知ったこと。
1巻ごとに、いろんな場所に応募券が付いていたのです。
最初の方の券を捨てちゃっていました。
今、この大量のDVDをどうやって片付けようか?困っています。

そして、今年、“病院に行くことが増えた”という話。
日記に書きましたが、これまで滅多に行かなかった、皮膚科や眼科に行きました。
さらに、整体にも行ってるし、歯医者にも行ったなぁ。
1年間でこんなに病院に行ったのは、初めてかもしれません。
年だから仕方ないですけど、どれも大きな事態にならなかったので・・・・・幸せかもしれません。

最後は、「ぷっ」すまの枠移動に関係しちゃいますが、“久しぶり”という話。
30分に放送時間が短くなったので、実は、スタッフが減ったのです。
2週に1度のロケで会っていた何人かのスタッフは、今、他の番組で活躍しています。
少し寂しくなってるんですよね。
そんなスタッフの一人F君と、先日、お正月の特番の仕事を一緒にしたのです。
久しぶりで、懐かしく、嬉しく感じたのと同時に・・・・・
“「ぷっ」すま色”のない所で、一緒に仕事をしているのが不思議な感じでした。
その時、飲みに行こうね、と約束したのに・・・・・まだ行ってないんですよね。

  • mixiチェック

「ナギスケが会議?」

投稿日:2011年12月10日 00:00

番組のスタッフ達は、週に何度も何度も会議をしています。
—次のロケで、どんな企画をするのか?
—その企画を成立させるために、どこで撮影するのか?
—セットのイメージはどんな感じか?
—罰ゲームは何にするのか?
—ゲストは誰にするのか?
—ほかに誰を呼ばなくちゃいけないのか?
などなど、たぶん、いろんなコトを、たくさんの時間をかけて話し合っているはずです。
考えると・・・・・
番組作りって、実際に撮影するまでにも、大変な時間がかかっているんですよね。
当たり前のことなのに、改めて感心しちゃいます。

そんな思いが芽生えたのは・・・・・
実際に、企画会議らしきモノをやったからなのです。
熊の助が書記になって、ナギスケ2人に企画会議をしてもらっちゃいました。

枠移動して3か月。
放送時間も30分に短くなりました。
そこで、ナギスケに、やってみたい企画のアイデアや感じているコトなど忌憚なく語ってもらいました。
—以前の企画の中でコンパクトにできるものはないか?
—最近やっていないけど、久々にやりたい企画はないか?
—こんなところに行ってみたい!
—お色気企画を増やしたい!!

会議は、大いに白熱しました。
斬新な企画を提案する、ユニークな発想のユースケさん。
出してはみたけど“よくよく考えたら面白くない”と自らのアイデアを否定する、真面目な草彅さん。
侃侃諤諤(かんかんがくがく)!
喧喧囂囂(けんけんごうごう)!
あっという間に1時間以上が経過していました。
「こういう機会があって、いろんなこと言えるのはいいね!」
と、口を揃えて感想を漏らしたナギスケでした。

この会議の模様は、過去のおもしろ企画の映像も交えながら、次回放送されます。
実は、次回で、今年の「ぷっ」すまレギュラーの放送が終了なのです。
「ぷっ」すまにとって、ある意味大きな転換期を迎えた2011年。
「ぷっ」すまが、本当にたくさんのファンの方々に支えられていることを改めて実感した2011年。
その最後に、ユースケさんや草彅さんと、真剣に番組のお話しできて熊の助にとっても、よかったです。

  • mixiチェック

「病は気から」

投稿日:2011年12月03日 00:00

熊の助はかなりの近眼です。
テレビにはコンタクトレンズで出ていますが、家では主にメガネを掛けています。
コンタクトやメガネが無いと、目の前以外は、ぼやけて何も見えません。
特に暗いところでは、怖いくらいです。
暗い夜道を、裸眼で歩くことなんて考えられません。
ある意味、死を意味するかもです。
しかも、最近、老眼にもなってきてしまい、手元の細かい字まで読みにくくなってきました。

そんなに悪いので、見えにくいことには慣れっこなのですが・・・・・
半年前くらいから、左目にどうも違和感があるのです。
右と左の距離感がおかしい感じ?
左が歪む?
左がかすむ?
左が濁ってほやける?
説明しにくいのですが、コンタクトやメガネで矯正しているにも関わらず、なんかおかしいのです。

「年齢も年齢だし、白内障かも?」
同年輩の人たちも何人か手術したって聞くし。
噂では“白内障はそんなに難しい手術ではない”という話なんですが・・・・・
熊の助は、生まれてこのかた、入院をしたこともなけれは、手術を受けたこともない人間なんです。
「初めて手術台にのることになるのか?ちょっと不安だな!」
「失敗することはないよな」
「会社休むことになるのかな?」
妄想だけがどんどん膨らんでしまいます。
そのうち、左の見え方が、どんどん悪くなっている気もしてきました。
「これは、一度、病院で検査を受けないとダメだな」と思ってから・・・・・1か月。

やっと病院で検査を受けました。
視力検査に始まって、光を当てたり、機械で覗いたり、薬を入れて写真を撮ったりしました。
薬が効くのを待ったりして、検査は、1時間以上かかりました。
「大熊さ〜ん、どうぞ」
検査の結果は・・・・・
「特に問題ないですね」(あれ!白内障ではないんですか?)
「ただ、左目の乱視が、かなり進んでいるようなので、メガネを作り直した方がいいですね」
あらまあ、早く病院に来ていればよかった。
というか、メガネ屋で測ってもらうくらいでもよかったのにね。

結果を聞いた後・・・・・
それまで感じていたと思っていた、目がかすんだり、濁ったりする感じが全くなくなりました。
妄想が膨らんで、自分で病気を作っていたのかも知れませんね。
違和感を感じたら、病院に行った方がいいみたいです。

P.S.
次回の放送は、「お抱えシェフ−1グランプリ」の後編です。
もはや芸人ではない腕前のお抱えシェフも登場します。
バルサミコって熱を入れると・・・・・むせます。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫