2011年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「生放送です。」

投稿日:2011年09月20日 00:00

報道もされましたので、皆さんご存知だと思います。
「ぷっ」すまが引っ越しすることになりました。
本当に、長く長く、火曜日の夜でお世話になってきました。
これからは、金曜日の夜にお会いします。
ただ、地域によって、放送がなかったり、曜日や時間が違うかも?です。
どうなるのか?まだ流動的なところもあるみたいですが・・・・・
熊の助にはわからないことばかりで、詳しく書くことができません。
ゴメンナサイ。

「ぷっ」すまは、もともと月曜日の夜に、30分の番組で始まりました。
そこから、火曜日に移動し、放送時間もどんどん長くなって、1時間番組になりました。
その間、丸13年です。
熊の助がお世話になってからは11年が経っています。
ロケや放送のサイクルが生活の一部になっていたので、リズムが少し変わっちゃうのかな?
不安な部分もあります。
そんな自分のことより・・・・・
「ぷっ」すまを見られなくなる地域があるかも知れないことが、心に引っかかっています。
全てがいい方向に向かうようにと願うばかりです。
何もできないのです。ゴメンナサイ。

ただ、スタッフは・・・・・
「これまで同様、いや、これまで以上に楽しい番組を作っていこう!」と前向きです。
放送日時や長さが変わっても、「ぷっ」すまの根本は変わらないと思っています。
ナギスケの醸し出す雰囲気を大切にしながら、
素敵で、面白く、時にユルい感じの番組をお届けしていくんだと思います。
熊の助がお手伝いできることは、これからも一生懸命やらせて頂きますので、宜しくお願いします。

さ〜て、次回は、なんと生放送!だそうですが・・・・・
どんなことになるのやら?
まだ、打ち合わせも何もしていないので、熊の助は分かっていません。
楽しくなるのは、間違いないと思いますので、是非、ご覧下さい。

かつて正月2日に生放送をしたのを思い出します。確か、2年連続で“生”しました。
2年目は5時間の特番だったと思いますが、朝から入念にリハーサルを繰り返した覚えがあります。
懐かしいですねぇ。
今回もリハーサルしますよね?
何かあったら困りますもん。
一番は・・・・・時間内に番組を収めること!ですか?

  • mixiチェック

「10年で・・・・・」

投稿日:2011年09月13日 00:00

「10年ひと昔」って言います。10年って長いですよね。
人間の寿命から考えても、8分の1とか7分の1ですから。
その意味でも、その間、モノの見方や考え方が変わっているはずです。
感動したり、喜んだり、落ち込んだり、挫折したり、憤慨したり、嫉妬したり・・・・・
誰だって、10年の間にとてつもない経験をしてるはずなんです。

でも、思い返すと・・・・・10年って、アッという間。
どんなことがあったっけ?
何かを達成したってこともないしなぁ。
結局、何をやって来たんだろう?
思い出せないこともたくさんあります。
それでも、「変わっているはずだ」って思いたい。
それも、いい方向に「進歩しているはずだ」って思いたい。
そうじゃなきゃ、10年の意味が無くなっちゃいますもんね。

次回のゲストは、森山未来さんと長澤まさみさんです。
久しぶりに映画“モテキ”で競演されたそうです。
“世界の中心で、愛をさけぶ”以来、7年ぶり?
そんなお話もうかがいながら、「記憶力・絵心クイズ」は進みました。

今回の「絵心」は、後半、新企画があります。
10年前に描いたお題を、ナギスケが再び描くというもの。
ゲストのお2人は、もちろん、初めてのお題に挑むということになるんですけど。
数々の名作を生み出した草彅画伯ですが、同じお題を10年後に描いたらどうなったのか?
その間に、何十回とこの企画で絵を描いている画伯ですから・・・・・
変化はあるはず?

あの天才ピカソは、数年毎に、作風がめまぐるしく変わったというのは有名な話です。
「青の地代」→「バラ色の時代」・・・「キュビズム」・・・「シュルレアリズム」→「ゲルニカの時代」。
資料によれば、こんな感じで変わっているようです。
じゃあ、草彅画伯はどうなのか?
10年という月日の長さを感じられるのか?
さらに、ユースケさんはどう変わっていたのか?
その変化に、ゲストも熊の助もスタッフまでもビックリでした。
さらに、お題以外にも、当時の名作を改めて鑑賞できるようになっていますので、お見逃しなく。

さて、熊の助は、10年間でどう変わったのか?
体力が無くなった。
散歩しても体重が減らなくなった。
白髪が増えて、染める頻度が増えた。
えっ!!退化してる?

P.S.
遅くなりましたが・・・・・
熊の助の誕生日に、たくさんの方がお祝いのコメントを書き込んでくださいました。
本当にありがとうございます。
無事48歳になりました。
いまさらながら、凄い歳になったなぁと少々ショックでもあります。
ただ、これだけの歳を重ねたモノを、しっかり番組で出さないといけないなぁと、気を引き締めてます。
50歳になっても、元気で「ぷっ」すまにいられるといいんですけど・・・・・
これ以上退化しないように、“さつまいも”食べて、頑張ります!!!

  • mixiチェック

「アドバイス」

投稿日:2011年09月06日 00:00

香取慎吾さんからダメ出し?された、いやアドバイスを受けた、前回の「我流グルメ」。
8月2日の放送を覚えていらっしゃいますか?

企画の回数を重ねたため、ナギスケの我流グルメが無くなってきてしまった結果・・・・・
ナギスケは“海外セレブの我流”をプレゼンすることに。
でも、やっぱり他人のこだわりなんですよね。
—説明がどうしてもフワフワした感じ?になるのは否めない
—質問されるとあやふやな部分?が出る
それが面白いっていうこともあるんですけど。
根本的に“我流”っていうのは“自分流”ですから・・・・・
自分のこだわりを紹介するに越したことはないんじゃないか?
自分のこだわりを紹介しようよ!
香取さんから頂いたアドバイスは、こんな感じでした。

そこで、大人達が、改めてしっかり?打ち合わせをしたようです。
その結果・・・・・
次回放送の「我流グルメ」は初心に戻りました。
ゲストの黒木メイサさん、多部未華子さん、サバンナ高橋さんは勿論、草彅さんも我流を披露します。
草彅さんは「慎吾にも言われたし」って。
一生懸命、我流グルメを考えたそうです。
まさかの“我流”です。お楽しみに。
一方、ユースケさんは・・・・・です。

さて、アドバイスって、年齢を重ねると、なかなかしてもらえなくなります。
熊の助も、助言をもらえなくなってきてるかなと感じています。
本人は、何かあれば言ってくれればいいのにと思っているんですけど・・・・・
本人は、聞く耳を持っているつもりなんですけど・・・・・
周りが、勝手に気を遣っちゃうのかなぁ。
言っても仕方がないと思ってるのかなぁ。
アドバイスしても変わらないと感じてるのかなぁ。

熊の助って、“言えない雰囲気”を出しているのかな?
自分からは、気づいたことを言ってあげるようにしています。
遅刻や決め事を守らないっていうのが嫌なのです。
さらに、言い訳が嫌いです。
だから、ついつい、キツめに言っちゃってるんですよね。注意しちゃうんですよね。
ちょっと怖い人と思われてる?
ただ、それと、アドバイスをもらうのは別なのにね。
熊の助としては、仕事の中味に関してはどんどん言って欲しいんです。
そうすれば、話し合いもできて、結果として良いモノができると思っているんです。
アドバイスって常に欲しいですよね。
・・・・・書いてるうちに、ちょっと真面目な話になっちゃいました。すみません。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫